【薬物】ベテランミリオン歌手Xは槇原敬之!SM好きで覚醒剤所持で逮捕!東スポの予想的中

  • 2020年2月13日
  • 2020年2月13日
  • 芸能

薬物疑惑のイニシャルを報じることで有名な「東スポ」が1月21日、ベテラン歌手Xの薬物疑惑を報じました。

Xは作詞作曲・楽曲提供を行うミリオン歌手として有名ですが、薬物疑惑とと共にSM好きの性癖が判明し話題になっています。

ネットでは、槇原敬之や小室哲哉などの大物歌手の名前が予想されていますが、このXとは一体誰なのでしょうか?

この記事では東スポが報じたベテラン歌手Xは誰か、名前などネットの予想をまとめました。

※2月13日、歌手の槇原敬之が覚醒剤所持で逮捕されました。よって、ベテラン歌手Xは槇原敬之ということになります。

【東スポ】ベテラン歌手Xに薬物逮捕疑惑

昨年は、ピエール瀧(52)に始まり、田口淳之介(34)、国母和宏被告(31)、さらには沢尻エリカ被告(33)と有名人の薬物逮捕ラッシュとなったが、今年も収まりそうにない。各メディアは「次はあの有名人だ!」とイニシャルトークが花盛りだ。そんな中、本紙はあるベテラン歌手Xが、捜査当局から“ロックオン”されているとの情報をキャッチした。ところが、捜査員が“仰天のモノ”を発見してしまい――。

東スポ

元国民的アイドルAなど芸能界の薬物逮捕疑惑ですが、1月21日の東スポの記事で新たにベテラン歌手Xが薬物使用でロックオン、逮捕間近との記事が出ました。

東スポによればこのXはミリオン歌手として歌も歌うとのこと。

一体、このベテラン歌手Xは誰なのでしょうか?

ネット上では様々な予想が飛び交っています。

ミリオン歌手Xは誰?槇原敬之だった!SM好きが話題に?


東スポによって明らかになったベテラン歌手X(ミリオン歌手X)の薬物疑惑ですが、このXとは一体誰なのでしょうか?

ネット上では多くの方がこのしゃぶ漬けのXについて疑問の声を上げていました。

ここではこのミリオン歌手Xの特徴とネットの予想をまとめました。

まず、こちらが東スポに記載されたベテラン歌手Xの特徴まとめです。

▼東スポが報じたベテラン歌手Xの特徴▼

ベテラン歌手ミリオン歌手
作詞作曲も行う
楽曲提供も行う
■稀代のヒットメーカー
■時代を代表する名曲を生む
■あるミュージシャンに提供した曲はミリオン
現在も音楽活動を続けている
■最近も某芸能人に楽曲を提供した
■使用歴は20年以上
親友が覚醒剤で逮捕されている
SMプレー好き

以上が東スポが報じたXの特徴です。

やはり、現在も音楽活動をやっている、そして最近も某芸能人に楽曲を提供したというのは特徴的ですね。

また”稀代”のヒットメーカー、”時代を代表する”名曲を生んだという表現から、ピークは平成にあったのでしょう。

平成に作詞作曲しミリオンとなる名曲を生んだベテラン歌手というXの人物像からネットでは多くの予想がされました。

例えば、以下のような歌手が挙げられていました。

▼ベテラン歌手Xのネット予想一覧▼

■桑⽥佳祐
■福⼭雅治
■⼩室哲哉
■布袋寅泰
■yoshiki
■織⽥哲郎
■つんく
■槇原敬之
■桜井和寿

以上のアーティストが挙げられていました。

その中でもやはり、平成で最も売れた楽曲であるSMAP「世界に一つだけの花」の提供を行なった槇原敬之さんが疑われていました。

槇原敬之覚醒剤

というのも、ミリオンセラーという観点もそうなのですが、Xが20年以上前から薬物使用歴があるという特徴です。

槇原敬之さんは1999年8月26日に覚醒剤所持によって逮捕されました。

また、9月3日にはMDMA所持で逮捕されています。

MDMAとは沢尻エリカさんも所持して逮捕されましたが、「セックスドラッグ」と言われるほどキメセクをするための薬物です。

東スポによればXのゴミからはSMグッズも大量に出てきたとのことでした。

そして、2月13日、槇原敬之が覚醒剤所持で逮捕されました。

まだ薬中だったようです。

これにより、ベテランミリオン歌手Xは槇原敬之ということになります。

ネットの反応