【画像】浦沢直樹のアベノマスクのイラスト炎上!安倍首相風刺漫画の批判まとめ!

4月2日に漫画家の浦沢直樹がtwitterに投稿した安倍晋三首相のアベノマスク風刺イラストが「最低」と炎上しています。

浦沢直樹は「20世紀少年」など数々の代表作品を生み出した漫画家であり、娘・浦沢凛香さんもテレビ出演していることから非常に著名な漫画家です。

この記事では浦沢直樹の阿部ノマスクの画像や炎上批判など世間の反応をまとめました。

【画像】浦沢直樹のアベノマスクイラストが炎上!


「20世紀少年」「MASTERキートン」 などの代表作品で知られる漫画家の浦沢直樹のアベノマスクイラストが炎上しています。

ここでは、浦沢直樹のアベノマスクの画像や炎上の経緯についてまとめました。

安倍晋三総理は4月1日に全世帯に布マスク2枚を配布することを発表しました。

これに対して、国内外では「アベノマスク」など様々な批判が行われましたが、4月2日、漫画家の浦沢直樹は自身のtwitterに安倍総理のマスク姿の風刺イラストを投稿し炎上しています。

こちらが、浦沢直樹の実際のイラスト画像です。

安倍総理そっくりの男性がマスクをしているイラストで、浦沢直樹はアベノマスクをハッシュタグに付けています。

浦沢直樹は安倍総理のマスク配布記者会見についても「笑」と投稿しており政府の対応について疑問を感じているところがあるのかもしれません。

ネット上では、「頑張って対応している人を嘲笑し皮肉るとは最低」など浦沢直樹に対して批判の声が上がっていました。

海外では当たり前の風刺画も日本では炎上の原因になってしまうようです。

個人的にはこういう社会風刺画が出てくるのはむしろ好ましいことだと思うのですが。

感情論で何でも潰してしまうのはクリエイターの自由な活動を妨げることになるのでは。