TWICE『Feel Special』MV再生回数がおかしい!人気低下が原因か

  • 2019年9月26日
  • 2019年9月26日
  • K-POP

TWICEの新曲『Feel Special』のMV再生回数がおかしいと話題になっています。

今回のTWICE新曲は、異常に再生回数が少ないのです。

ファンの間では、『Feel Special』再生回数減少の原因として様々な憶測が飛び交っています。

YouTubeの仕様変更が原因との噂もありますが

メンバーの熱愛や病気など、様々なトラブルに夜人気低下が原因とも言われています。

ここでは、今話題の「TWICE新曲『Feel Special』MV再生回数減少」についてまとめていきます。

TWICEの新曲『Feel Special』MV再生回数がおかしいと話題に

『Feel Special』の再生回数が少ない!原因は?

YouTubeの仕様変更

TWICEの新曲『Feel Special』のYouTube再生回数が少ない原因として

「YouTubeの仕様が変わったから」

という理由を挙げる人がいます。

YouTubeの仕様変更とは、どのようなものだったのでしょうか。

以下、YouTubeの仕様変更内容の詳細です。

YouTubeにはGoogle広告を使って再生回数を伸ばすという合法的なやり方が存在する。アーティストは最大10万ドル払えば、自分たちのビデオを短い広告として、他の動画の再生前に流してもらえるのだ。ユーザーが広告をクリックする、または一定の時間閲覧すれば、再生回数としてカウントされる。たとえユーザーが実際にそのビデオを検索したわけでなくても、だ。

金曜日、YouTubeはこの種の広告による再生回数の取り扱いを変更する計画を発表した。「業界のさらなる透明化のために」と同社はブログに投稿。「……今後、有料広告の再生回数をYouTubeの音楽ランキングには一切カウントしません。これからはオーガニックな再生のみ閲覧回数としてカウントし、それを元にアーティストをランキングします」

だが、こうした変更が反映されるのはランキングと24時間再生回数のみ。閲覧件数を増やすための有料広告は今後も継続される。また、動画に公開される視聴回数カウンターには、有料広告の再生回数も反映される。

引用:https://news.mynavi.jp/article/20190918-896080/

以上から、TWICEの新曲『Feel Special』の再生回数減少は、24時間以内のものに関してはYouTubeの仕様変更が原因の可能性があると言うことが分かりました。

しかし、再生回数減少についてはこれだけが理由ではないはず。

また、24時間後の再生回数については、通常通り表示されます。

と言うことで、『Feel Special』再生回数の減少で考えられるその他の原因を以下で紹介していきます。

ジヒョの熱愛やミナの不安障害よるファン離れ・人気低下

TWICEのリーダー・ジヒョが元・Wanna Oneのカン・ダニエルとの熱愛を公表。

これによるTWICEのファン離れもあったようです。

また、ミナは不安障害で舞台に出演しておらず、これもTWICEの人気低下に繋がっているのかもしれません。

TWICEの再生回数水増しが発覚!?

TWICEの今回の新曲『Feel Special』はYouTubeの仕様変更後としては初めて公開されたMVでした。

このMVの24時間以内の再生回数が少なかったことで

「これまでは大金を払って広告で再生回数を水増ししていたのでは?」

との疑惑が浮上しています。

広告で再生回数を増やすという手法は、YouTubeが公に認めている手法なので

疑惑と言うか確実に広告による再生回数増加はあります。

「水増し」と言ってしまえばそうなりますが、TWICEだけがやっていることではないので特に問題にすることはないでしょう。

 

 

※アイキャッチ画像はYouTubeより引用