TREASURE05Xの楽しみ方!宿泊ホテルや会場付近の遊び場も紹介!

9月に開催されるトレジャーフェスこと「TREASURE05X 2019」。

ただライブに参加して帰るだけでなく

「トレジャーフェスを全力で楽しむ方法を知りたい!」

「せっかく来るならフェス以外も楽しみたい!」

「会場付近で楽しめる場所を知りたい!」

という方も多いのではないでしょうか?

ここでは「TREASURE05X 2019」を全力で楽しむ方法や、会場付近のオススメスポット、宿泊ホテルなどを紹介します!

TREASURE05X(トレジャーフェス)2019の概要

  • 開催日時:2019年9月7日(土)11:00開場/12:30開演
    2019年9月8日(日)10:00開場/11:00開演
  • 開催場所:蒲郡ラグーナビーチ
    〒443-0014 愛知県蒲郡市海陽町2丁目39番

グッズは事前購入!

まずは「TREASURE05X 2019」のオフィシャルグッズ購入について。

トレジャーフェスのグッズはカラフルな物が多く、とてもオシャレ!

Tシャツだけでなく、ウエストポーチや防水スマホポーチ等種類も豊富です。

事前購入しておけば、当日グッズ販売の長蛇の列に並ばずして、グッズをGETできます。

受け取り方法も、配送・当日会場受取と選べるので

当日朝からフェスTを着ていきたい!という方も安心ですね。

オフィシャルグッズストア:https://official-goods-store.jp/treasure05x/

自分でフェスを企画!?

トレジャーフェスは

「協賛してブース出展したい!」

「こんな催しをしてみたい!」

など、面白いことや来場者の皆さんに喜んでもらえる企画はどんどん取り入れていく自由なイベント!

「こんな事フェスでやったら、みんな楽しめるかな?」

というアイデアがある方は、これを機にフェスの企画側として参加するのも面白いですよね。

興味のある方は、オフィシャルページからお問い合わせくださいね。

TREASURE05XオフィシャルHP:https://www.treasure05x.jp/sponsor.html

行く人も行かない人も必見!tumblrで即レポ

「TREASURE05X 2019」では、ライブの様子をtumblrで即レポしてくれるので

観たいバンドが被ってしまって観られなかったという方も

ライブで「この曲よかったけど、何て曲名だろう?」という方も

tumblrでチェックできます。

また、今回行けないという方もライブの様子がチェックできますので、来年の参戦の参考になりますよね。

こちらもぜひチェックしてみてください。

TREASURE05Xオフィシャルtumblr:https://treasure05x.tumblr.com/

会場近くに遊園地!ラグーナテンボスやお魚市場

観たいバンドまで時間があるという時は、会場がある「ラグーナビーチ」のお隣にある「ラグーナテンボス」がオススメ!

遊園地「ラグナシア」では、ジェットコースター等のアトラクションや、アニメイベント等も開催されています。

ラグーナテンボスの「フェスティバルマーケット」の中には「お魚市場」があり豪華な海鮮丼や愛知県名産大アサリの浜焼き等が味わえます!

空き時間がある、という方はぜひラグーナテンボスにも脚を運んでみてくださいね。

ラグーナテンボスHP:https://www.lagunatenbosch.co.jp/index.html

「変なホテル」やホテルラグナシアヒルで楽しく宿泊!

会場の「ラグーナビーチ」がある「ラグーナテンボス」にはホテルも併設されています。

「変なホテル」は多言語対応のロボットたちがチェックイン・チェックアウトの手続きを行ったり、様々な場所でロボットたちが接客してくれるという、不思議なホテル。

「ホテルラグーナヒル」では、温泉が楽しめる他、女性には嬉しいタラソテラピーも体験できます。

どちらも8月中旬現在は数室ですが空きがあるようなので、オフィシャルHPもぜひチェックしてみてくださいね。

ラグーナテンボスHP:https://www.lagunatenbosch.co.jp/hotel/index.html

蒲郡市は三河有数の温泉地!

会場のある蒲郡市は愛知県三河地方有数の温泉地の一つ。

フェス後に温泉で汗を流すのもオススメです。

ラグーナの湯

  • 住所:愛知県蒲郡市海陽町2-8
  • 営業時間:7:00~22:30(最終受付21:30)
  • アクセス方法:会場から徒歩約20分

会場から一番近い天然温泉がこちら!

7:00から営業されているので朝風呂も良いですし

ステージ前方で楽しんで汗が…という方は、途中で行くこともできます。

そして、ありがたいのがバスタオルとフェイスタオルを無料貸出してくれるので、手ぶらでOKということ!

ボディケアも受けられるので、疲れた身体を癒やしに行ってみませんか?

がまの湯

  • 住所:愛知県蒲郡市鹿島町浅井新田1番36(クラスポ蒲郡 内)
  • 営業時間:10:00~23:00(受付は22:30まで)
  • 車のアクセス方法:会場から車で約18分(国道23号線を経由)
  • 電車のアクセス方法:「蒲郡駅」にて名鉄蒲郡線に乗車し「三河鹿島駅」下車、駅から徒歩10分

地下1300mから汲み上げた天然温泉です。

会場から少し離れていますが、こちらは22:30まで受付しているので、フェス終了後でも利用可能!

8つの温泉が楽しめるので、休憩スペースも広く疲れた身体をしっかりケアできます。

会場付近のオススメ観光地

会場のある蒲郡市は観光地がたくさん!

その中でも、縁結びの神様「八百富神社」やゆるキャラたくさん「竹島水族館」がオススメです。

縁結びの神様として有名な「八百富神社」のある竹島は、静かで癒やされる空間。

筆者もご利益を与りました。

蒲郡市と竹島を結ぶ連絡橋から観る景色は写真映え間違いなし!

竹島連絡橋の近くにある「蒲郡市竹島水族館」は500種類前後の海洋生物が展示公開されており、大型水族館では体験できない迫力満点のアシカショーがオススメ!

ローカル水族館で少し入るのをためらってしまう外観ですが、館内はアットホームな雰囲気で、老若男女楽しめる水族館です。

八百富神社

  • 住所:愛知県蒲郡市竹島町3-15
    車のアクセス方法:国道23号線・国道473号線「竹島入り口」交差点を南に350m
  • 駐車場:竹島駐車場…平日無料/土日祝日 1日300円
    ※フェス利用での駐車禁止
  • 電車のアクセス方法:「蒲郡駅」から徒歩15分、名鉄バス乗車「竹島遊園」下車
  • ホームページ:http://www.yaotomi.net/

竹島水族館

  • 住所:愛知県蒲郡市竹島町1-6
  • 車のアクセス方法:国道23号線・国道473号線「竹島入り口」交差点を南に350m
  • 駐車場:竹島駐車場…平日無料/土日祝日 1日300円
    ※フェス利用での駐車禁止
  • 電車のアクセス方法:「蒲郡駅」から徒歩15分、名鉄バス乗車「竹島遊園」下車
  • ホームページ:http://www.city.gamagori.lg.jp/site/takesui/

まとめ

いかがでしたか?

「TREASURE05X」には様々な楽しみ方があります。

グッズを事前購入して当日をスムーズに楽しんだり

見られなかったライブの様子をtumblrで確認したり

フェスの企画に参加したりと

トレジャーフェスの楽しみは尽きません。

さらに、会場付近は楽しめる場所が充実していますので

もっともっと楽しみたい!

という方は、ぜひここで紹介した場所に足を運んでみてください。

 

※アイキャッチ画像はTwitterより引用