TREASURE05X (トレジャーフェス)過去の感想!会場や日程、チケット情報も

夏といえばフェス!

愛知県では9月に大型ビーチ・ロック・フェスティバルが開催されます!

その名も「TREASURE05X 2019」!

通称「トレジャーフェス」と呼ばれており、1日で約18000人が来場する大規模なフェスです。

トレジャーフェスに初めてお越しの方も多いのではないでしょうか。

ここでは、トレジャーフェスに過去に来場した感想や、会場・日程・チケットなどの基本情報についてまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

TREASURE05X 2019の日程

  • 名称:TREASURE05X 2019
  • 通称:トレジャーフェス
  • 開催日時:2019年9月7日(土)11:00開場/12:30開演
  • 2019年9月8日(日)10:00開場/11:00開演
  • 会場までのアクセス方法・駐車場はこちらを参照
  • 開催場所:蒲郡ラグーナビーチ
    〒443-0014 愛知県蒲郡市海陽町2丁目39番

※場内での注意点

「TREASURE05X 2019」は海辺での開催のため、天候の急変もありえます。

大雨や落雷、緊急地震速報等の緊急事態の際の一時か避難場所は、近隣の「フェスティバルマーケット」内です。

来場される方は各自スマホのマップ機能などで位置関係を確認しておくようにしましょう。

出演アーティストについて

今年で16回目を迎える愛知県のトレジャーフェス。

インディーズからメジャーアーティストまで、たくさんのライブが楽しめます!

昨年は世界的にも人気のある「MAN WITH A MISSION」、一昨年は「Mrs.GREEN APPLE」「MY FIRST STORY」等の人気バンドも出演しました。

今年は大人気ロックバンド「[ALEXANDROS]」「マキシマム ザ ホルモン」「UVERworld」

今や全国各地のフェスに引っ張りだこの「ヤバイTシャツ屋さん」等、豪華なアーティストを2日間たっぷり楽しめるフェス。

「MARS STAGE」「MERCURY STAGE」の2ステージに分かれており、海風を感じながら音楽を楽しめます。

今年の出演アーティスト一覧は以下の通り。

9月7日(土)出演アーティスト

[ALEXANDROS]/KEYTALK/サイダーガール/Saucy Dog/SHISHAMO/SUPER BEAVER/SCANDAL/TRIPLE AXE/Nothing’s Carved In Stone/Hump Back/BIGMAMA/マキシマム ザ ホルモン/ヤバイTシャツ屋さん (順不同)

9月8日(日)出演アーティスト

アルカラ/UVERworld/打首獄門同好会/グッドモーニングアメリカ/Crossfaith/go!go!vanillas/SIX LOUNGE/the telephones/TOTALFAT/04 Limited Sazabys/FOMARE/BLUE ENCOUNT/フレデリック/フレンズ/ROTTENGRAFFTY/KADOMACHI(トレチャン2019優勝バンド) (順不同)

開催日が8日間!?

「TREASURE05X 2019」は、実は9月7・8日より前に6日間名古屋市内で行われているのです。

出演アーティストはインディーズで活躍するバンドが中心。

東海地区のロックファンにとって、新バンド発掘の機会の一つとなっています。

日程と主な出演アーティストはこちら。

  • 8/4(日) CLUB UPSET(名古屋市千種区)
    出演アーティスト:Absolute area、Seven Billion Dots 他4アーティスト
  • 8/10(土)8/11(日)E.L.L./ell.FITSALL/ell.SIZE(名古屋市中区)
    出演アーティスト:CRAZY VODKA TONIC、嘘とカメレオン 他36アーティスト
  • 8/12(月・祝)名古屋市公会堂(名古屋市昭和区)
    出演アーティスト:緑黄色社会、SHE’S 他4アーティスト
  • 8/17(土)ダイアモンドホール/アポロベイス(名古屋市中区)
    出演アーティスト:BACK LIFT、KNOCK OUT MONKEY/バックドロップシンデレラ 他13アーティスト
  • 8/18(日)クラブクワトロ(名古屋市中区)
    出演アーティスト:マカロニえんぴつ、ユアネス 他8アーティスト

今年は既に終了していますが、例年数日に分けて名古屋市各地のライブハウスで開催されていますので、来年も要チェックですね!

チケットの種類と価格

「TREASURE05X 2019」のチケットの価格・種類は以下のとおりです。

ラグーナビーチ 9/7(土)9/8(日)のチケット

1日券:6,912円
2日券:12,096円
(電子チケット・紙チケット 選択可)

TREASURE HUNTING TICKET

  • TREASURE HUNTING –SPECIAL-
    全8公演の通し券+特製Tシャツ付 全合計31,644円のところ18,360円
    (対象公演:8/4(日)・8/10(土)・8/11(日)・8/12(月・祝)・8/17(土)・8/18(日)・9/7(土)・9/8(日))
  • TREASURE HUNTING –LIGHT-
    ラグーナビーチ2日間を含む6公演の通し券 全合計25,920円のところ15,120円
    (対象公演:8/10(土)・8/11(日)・8/12(月・祝)・8/17(土)・9/7(土)・9/8(日))

「TREASURE HUNTING TICKET」はラグーナビーチを含む様々な公演が観られるお得なチケットです!

ソールドアウトでも大丈夫!リセール開催中

チケットは既にソールドアウトしています。

ですが、現在電子チケットの公式トレード(リセール)を開催中!

8月中旬現在、まだ数枚ずつですが、申込み可能となっていますので、気になった方はぜひ申し込みを!(抽選方式となります)
https://www.treasure05x.jp/info_ticket.html

「TREASURE05X」過去の感想

筆者はまだ来場経験がないので、過去に来場経験のある友人にトレジャーフェスの感想を聞いてみました!

知人によると、アクセスは電車で蒲郡駅からシャトルバスを利用し来場しました。

朝は前日まで雨が降っていたので少し肌寒いと感じたようです。

コンパクトなパーカーなどがあると、体温調節が出来ます。

10時前に到着し、シャトルバスはスムーズに乗車できたとのこと。

開場時間ギリギリになると、シャトルバス待機列が伸び、なかなか乗れなかったという人もいたようです。

会場内には昨年もレジャーシートエリアがありました。

レジャーシートエリアの一部はテントの下になっていますが、テント下は2日とも開場と同時に埋まってしまいました。

遅めに来場してしまうと、レジャーシートエリアの場所が空いていない事もあります。

レジャーシートエリアを確保したい方は朝早めに並ぶことをオススメします。

また、仮設トイレが設置されていますが、かなり混雑してしまいます。

観たいバンドの直前では無く、移動の途中等にこまめにトイレの空き状況をチェックして済ませておくと良いですね。

飲食についても、昼頃は大行列…。

かなり暑かったので、近くのフェスティバルマーケットで食事をする人もいたそうです。

午前中や16時ごろが穴場のようなので、観たいバンドに合わせて昼食の時間を無理のない程度に前後させると、すぐ購入できると思います。

また、昨年はフォトスポットも用意されていたので、空き時間は友人達と写真を撮ったり海を散策したりして過ごしました。

日陰がかなり少ないので、水分はこまめに補給していました。

アーティストグッズは人気のバンドはかなり待機列が伸びていたそうです。

リストバンド交換後すぐにグッズに並ぶか、お昼や夕方頃が狙い目です。

昨年はステージが浜辺の近くに設営されていたので、2日目は夕方に満ち潮になり、ステージ付近まで海の水が浸水してきました。

でもそれすら楽しくなってしまうのが、このフェスの魅力の一つ!

今年は芝生エリアに2ステージ設営されるので、その心配は少なそうですね。

浜辺を散策したいな、という方は足を洗う為の水等を用意しておくと安心かもしれません。
(ラグーナビーチは遊泳禁止です)

昨年は途中パラパラと雨が降る場面があったので、今年も予報次第ではレインウェアを持参すると良さそうです。

トイレについては、ラグーナテンボスやフェスティバルマーケットのトイレを利用されたという人もいました。

このトイレについては、オフィシャルで案内されているわけではありませんので、なるべく会場内のトイレを利用してくださいね。

おわりに

人気バンドが多数出演する「TREASURE05X 2019」は9月7日・8日。

当日天候悪化の場合は、近隣の「フェスティバルマーケット」が避難場所となります。

オフィシャルサイトのFAQを読んで、自分も周りの人も気持ちよく楽しめるフェスになるようにしましょう。

トレジャーフェスに何を着て行ったら良いのか分からない!

という方のために、服装や必要な持ち物についても紹介していますので、こちらもぜひ参考にしてみてください↓

TREASURE05Xの服装と持ち物リスト!夏フェスファッションも紹介!

「TREASURE05X 2019」楽しい2日間になりますように♪

 

※アイキャッチ画像はTwitterより引用