【不倫】鈴木杏樹と喜多村緑郎のキス写真!舞台道頓堀ものがたりが馴れ初め!

  • 2020年2月12日
  • 2020年2月12日
  • 芸能

2月5日の文春オンラインで女優の鈴木杏樹と俳優の喜多村緑郎の不倫が明らかになりました。

2019年10月から2人の交際は始まっていたとのことで馴れ初めは舞台「道頓堀ものがたり」と判明しました。

文春では鈴木杏樹と喜多村緑郎のデート画像が公開されたりキス現場が目撃されたとのことで不倫は確定となっております。

この記事では鈴木杏樹と喜多村緑郎のデート・キス写真についてや不倫の概要、貴城けいとの離婚についてまとめました。

【文春】鈴木杏樹の不倫相手は喜多村緑郎!キス写真が激写


2月5日の文春オンラインでは女優の鈴木杏樹と元歌舞伎俳優の喜多村緑郎の不倫が報じられました。

鈴木杏樹は1998年6月に外科医の夫・山形基夫と結婚しましたが、夫は2013年に死亡しています。

一方で喜多村緑郎は2013年に元宝塚歌劇団宙組トップスター・貴城けいと結婚しています。

週刊文春によれば、2人の不倫関係は2019年10月の舞台共演がきっかけとのことでした。

週刊文春は鈴木杏樹と喜多村緑郎の不倫現場を、2020年2月に早くも2度も目撃しているとのことでした。

1月30日には、昼過ぎから1時間半にわたって千葉市美浜区で海岸デート。2人は人目もはばからずハグやキスを繰り返していた。その後、鈴木がハンドルを握る高級外車で、ラブホテルへと消えていった。

文春オンライン

2人は千葉市美浜区の海岸でデート、さらにハグをキスを繰り返していたそうです。

文春によればデートした場所は千葉美浜区海浜公園だったそうです。

喜多村緑郎と鈴木杏樹の2人がラブホテルに入っていくところも目撃されたとのことで不倫確定となっています。

文春では2人はラブホテルSに向かったそうです。

このホテルは千葉県市川市のラブホテル西船橋SEKITEIと特定されていました。

鈴木杏樹ラブホテル

文春のインタビューに対して、鈴木杏樹は「ちょっと急に言われても。何を申し上げていいか……」と濁し、喜多村緑郎も「交際というか……」と不倫を明確に否定はしなかったとのことでした。

文春では2人のキス・ハグ写真が公開されました。

これに対して喜多村緑郎の妻・貴城けいは「人生を返して欲しい」とコメントしました。

鈴木杏樹と喜多村緑郎の馴れ初めは舞台「道頓堀ものがたり」


今回、文春によって明らかになった鈴木杏樹と喜多村緑郎の不倫ですが、ネットでは2人の不倫関係のきっかけ・馴れ初めは?と話題になっていました。

文春では2人の不倫は京都南座での舞台共演がきっかけだったと書かれています。

ここでは、鈴木杏樹と喜多村緑郎の不倫のきっかけとなった舞台について調べました。

文春によると、鈴木杏樹と喜多村緑郎は2019年10月から1ヶ月間、京都南座での舞台で共演したとのことでした。

調べてみたところ、この舞台は2019年10月12日から11月5日にかけて上演された舞台「喜劇 道頓堀ものがたり」であることが分かりました。

鈴木杏樹喜多村緑郎喜劇 道頓堀ものがたり

この舞台には鈴木杏樹が自ら出演を志願したそうです。

鈴木杏樹は、主人公・お徳(藤山直美)の夫の担当医師役を演じました。

鈴木杏樹喜多村緑郎

喜多村緑郎も道頓堀ものがたりについて自身のtwitterで名残惜しさをコメントしていました。