緊急事態宣言で美容院や理髪店には行ける?休業で予約殺到!営業可能な都道府県は?

NO IMAGE

緊急事態宣言で美容院や理髪店には行ける?

美容院や理髪店が営業可能な都道府県はどこ?

美容室休業で予約殺到しツイッターで批判の声!

緊急事態宣言で美容院や理髪店には行ける?

緊急事態宣言により、美容院や理髪店は休業するのでしょうか?

特別措置法担当の西村康稔経済再生相は7日、「理容室、散髪屋さんは制限の対象とすることは考えていない」と述べ、休止要請の対象にはならないとの考えを示した

引用:https://www.asahi.com/articles/ASN474VSLN47UTFK016.html

現在のところ、美容院や理髪店は休業しないようです。

美容院や理髪店は営業可能となっているようです。

それぞれの美容院や理髪店ごとの判断はあるかもしれませんが、安倍晋三首相の会見では、緊急事態宣言で美容院や理髪店は制限しないとのことです。

東京都は美容院や理髪店の休業要請を検討中

特措法担当相や安倍首相の緊急事態宣言で美容院や理髪店は制限の対象としないとしています。

一方で、東京都は美容院や理髪店の休止要請を検討中とのことです(2020年4月7日19時40分現在)。

現在のところは、全都道府県(北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県」埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県)で美容室や理髪店は営業可能となっているようです。

慌てて美容室に殺到せず、冷静に予約することをおすすめします。

緊急事態宣言発令を受け、美容院や理髪店には予約殺到しているようです。

一方で、新型コロナウイルス感染を心配する人の中には、美容室をキャンセルする人もいるようです。

緊急事態宣言で美容室や理髪店に予約殺到!