「ラウールをパニック障害に」スト担がハイタッチ会で殺害予告計画!?紅白センターで滝沢のゴリ押しにアンチ急増

NHK紅白歌合戦2019でSnowMan・SixTONESのセンターを努めた村上真都ラウールにアンチ急増。

滝沢秀明のゴリ押しでラウールが嫌いになる人が続出し、ついにスト担が「ラウールをパニック障害にしよう」という過激な計画を企てるに至りました。

ハイタッチ会で殺害予告を計画ツイートのスト担にツイッター大炎上。

SnowManラウールが紅白でセンター!滝沢秀明のゴリ押しにアンチ急増!

今年1月にジャニーズ副社長の滝沢秀明がラウールら3人が新加入させ、Snow Manは現在の9人体制なりました。

この時、Snow Manの最年少が27歳ということで、16歳のラウールが突然メンバー入りすることに抵抗を覚える人も多かったようです。

滝沢秀明がゴリ押ししているということで、ラウールの態度が悪い、歌い方が嫌い、顔がブスなど、とにかくラウールを叩く人が急増しました。

「ラウールをパニック障害に」スト担がハイタッチ会で衝撃計画!ツイッター炎上

ラウールはSnowMan・SixTONES合同のNHK紅白歌合戦2019でセンターを務めました。

1月に入ったばかりの新入り、しかも最年少がセンターということで、ラウールのアンチが爆発。

特にSixTONESのファン(スト担)が激怒しました。

そして、SnowMan・SixTONESのハイタッチ会で殺害予告や「ラウールをパニック障害にする」計画をスト担がツイッターで企て大炎上。

さらに、ラウールパニック障害計画の報復として、スノ担がSixTONES京本大我をパニック障害にしようとする計画をツイッターで拡散しています。

詳しくはこちら↓

関連記事

Snow ManのラウールとSixTパニック障害にする計画進行中でスノスト担戦争勃発!? スノスト合同ハイタッチ会で殺害予告計画も? Snow ManのラウールとSixTONES京本大我をパニック障害にする計画進行中で大炎上 […]

京本大我 ラウール パニック障害