汐谷友希のwikiプロフィール!中学高校はどこで静岡?水着画像も【ポカリスエットCM新ヒロイン】

女優の登竜門と言われているポカリスエットCMのヒロインですが、2020年は15歳現役高校生の汐谷友希(しおやゆき)が新ヒロインに決定しました。

汐谷友希は事務所スターダストプロモーションに所属する女優さんで2018年には、菅谷友希としてセブンティーンの最終候補にも残っています。

この記事では、汐谷友希のwikipedia風のプロフィールや高校や中学はどこか?インスタや水着画像は?インスタやtwitterなどSNSは?についてまとめました。

汐谷友希のwikiプロフィール!水着画像も!


女優の登竜門とも言われているポカリスエットCMヒロインですが、2020年の新ヒロインは女優の汐谷友希に決定しました。

汐谷友希は現在、15歳で現役高校生です。

ネット上では、「汐谷友希って誰?」「汐谷友希の顔画像は?」との声も見られました。

ここでは、汐谷友希のwikipedia風プロフィールや経歴をまとめました。

汐谷友希 写真汐谷友希の顔写真(引用元:https://www.cinematoday.jp/news/N0115302)

汐谷友希のプロフィール

■名前:汐谷友希(読み方:しおやゆき)

■本名:菅谷友希

■年齢:15歳

■生年月日(誕生日):2004年9月14日

■出身地:静岡県

■血液型:A型

■スリーサイズ:B73、W:55、H79

■身長:170cm

■事務所:スターダストプロモーション

■家族:両親(父親、母親)と兄弟(姉、弟)、祖父

■出演CM:湖池屋プライドポテト『神のり塩』篇、早稲アカブランドムービー

■出演ドラマ:不明

以上が、今回、ポカリスエットCMヒロインに選ばれた汐谷友希のプロフィールです。

調べてみたところ、汐谷友希は湖池屋プライドポテトのCMに出演したことで一気に注目を浴びたそうです。

こちらが、汐谷友希が出演したポテチのCM動画です。

この他にも、汐谷友希は中学3年生の頃に早稲アカブランドムービーにも出演しています。

汐谷友希 CM

美人すぎる女優として有名になった汐谷友希ですが、出演ドラマは?と疑問の声もありました。

汐谷友希は子役として活動していたと言う情報がありましたが、現在はドラマ出演はしていないようです。

汐谷友希の家族についてですが、両親の他に姉が1人、弟が1人、祖父がいると湖池屋プライドポテトCMメイキング映像で語っていました。

また、ネットでは「汐谷友希 水着」と調べられていました。

実際には汐谷友希の水着写真は現在のところ公開されていません。

汐谷友希は身長が170cmで抜群のスタイルです。

汐谷友希をグラビアと勘違いした人がいたのかもしれませんね。

最後に、汐谷友希の経歴についてご紹介します。

汐谷友希は中学2年生の頃(2018年)にセブンティーンの最終候補に選ばれていました。

惜しくも、汐谷友希は落ちてしまいますが、わずか一年でポカリスエットCMヒロインに決定し逆転しました。

汐谷友希の中学校・高校はどこ?静岡県?


今回、ポカリスエットCM新ヒロインに選ばれた汐谷友希ですが、汐谷友希は現在、現役高校生であることからネh2ットでは、汐谷友希の中学校や高校はどこ?と疑問の声が上がっていました。

15歳でポカリスエットCMヒロインに選ばれるとなると、学校では相当話題になることですよね。

調べてみたところ、汐谷友希の中学校や高校などの学校情報は現在のところ公開していませんでした。

やっぱり、汐谷友希が現役高校生ということを考慮して事務所が情報管理を徹底しているのでしょう。

汐谷友希は静岡県出身と公開されています。

汐谷友希が中3の時に出演した湖池屋フライドポテトCMのメイキングでは「祖父と一緒に暮らしている」と言っていました。

汐谷友希は中学校の頃は実家に住んでいたと思われます。

汐谷友希の出身中学は静岡県内の学校でしょう。

また、高校については手がかりはありません。

現在は事務所スターダストに所属していますので東京の高校に通っている可能性もあります。

汐谷友希のSNSは?インスタやtwitterはやってる?


ポカリスエットのCMヒロインが決定し、ネットでは「汐谷友希」がトレンド入りしました。

そんな、汐谷友希について気になるのは「SNSはやっているのか?」ということです。

ここでは、汐谷友希のインスタグラムやtwitterのアカウントはあるのか?について調べてみました。

結論から言うと、汐谷友希の公式インスタグラムやTwitterのアカウントはありませんでした。

事務所が管理しているのかもしれません。

汐谷友希も高校生ですから、流石に個人アカウントはありそうですが特定には至っていません。

今後、汐谷友希ガSNSを開設するのを楽しみにしましょう。