志村けんは持病(病気)あり?肝硬変や肺炎や胃の手術など既往歴も?報道に違和感示す声続出!

3月30日、新型コロナウイルスの影響によりタレントの志村けんが死亡しました。

報道では、志村けんに持病はなかったと報じられましたが、これまでに肺炎の病気を患っていた他、肝硬変や胃の切除も行なっていたそうです。

ネット上では、志村けんの既往歴に関する報道に違和感を示す声が続出していました。

この記事では、志村けんの病気や報道への世間の反応についてまとめました。

志村けんは持病あり!肝硬変・肺炎・胃の手術などの病気で既往歴あり!


3月30日に、新型肺炎で亡くなられたお笑いタレントの志村けん。

メディアでは、「志村けん持病なし」と報じられたことで、ネット上では疑問の声が上がっていました。

というのも、志村けんはこれまでに肝硬変や肺炎やポリープによる胃の切除など様々な既往歴があるからです。

ここでは、志村けんの病気についてまとめました。

まず、志村けんの病気として肝臓の数値が悪かったことが挙げられます。

志村けんは大の酒好きとして知られており、最近もよく飲んでいたそうです。

アルコールの影響もあって、志村けんはブログで何度も肝臓の数値が悪かったことを報告しています。

志村けん 肝硬変引用元:志村けんAmeblo

また、過去には志村けんは肝硬変を患っていることを公表していたそうです。

肝硬変とは肝臓が硬くなっていく病気で死亡例も多い病気です。

志村けんは夜は酒がないと寝られないとモト冬樹に語っていたことが文春により明らかになっており、現在でも相当お酒を飲んでいたのでしょう。

また、肝硬変の他にも、志村けんは2016年に肺炎を患い入院しています。

志村けんは1日に60本ものタバコを吸うヘビースモーカーとして知られています。

2016年の肺炎での入院以降は、志村けんはタバコを完全に止めていたそうですが、やはり肺には負担がかかっていたようです。

また、2020年1月から胃のポリープ切除のため手術をし入院していたことも明らかになっています。

志村けん 病気引用元:女性自身

やはり、これもお酒が原因だったようです。

志村けん持病なし報道に違和感?ネットでは批判の声続出!


以上のように、志村けんには様々な既往歴があります。

メディアでは「持病なし」と報じられましたが、現在、明確に患っていた病気はなくとも、アルコールにより肝臓が悪いことやタバコの影響により肺が弱っていたことは事実です。

ネット上では、志村けん持病なし報道に違和感を示す声や批判の声が続出しました。