せともの祭2019の花火穴場スポット5選!打上場所や時間など詳細

愛知県瀬戸市で開催される「せともの祭」。

良い品が安く買え、催し物も楽しめるということで、大人気のお祭りとなっていますね。

そんな「せともの祭」の見どころイベントの一つとして「花火」が挙げられます。

ここでは「せともの祭」の花火の打ち上げ時間や場所の詳細

さらに、花火が綺麗に見える穴場スポットを紹介します!

第88回せともの祭の日程・場所

  •  日程:2019年9月14日(土)15日(日)
    せともの大廉価市9:00~20:00/15日は19:00まで
    花火:9月14日(土)19:00~19:40
    (瀬戸市東権現町)
  • 会場:愛知県瀬戸市「尾張瀬戸駅」周辺及び瀬戸市内一帯
  • 来場者数:30万人以上(予想)
  • 屋台の詳細はこちら↓
    (リンク準備中)
  • 花火打ち上げ時間:2019年9月14日(土)19:00~19:40
    雨天の場合は9月15日(日)18:30~19:00
  • オフィシャルサイト:http://www.setocci.or.jp/setomonomatsuri/

せともの祭の会場へのアクセスや駐車場は?

瀬戸物祭りのアクセス方法は

  • 電車:名鉄瀬戸線「尾張瀬戸」駅下車。徒歩すぐ
  • 車:東海環状自動車道「せと赤津IC」より約10分
    東海環状自動車道「せと品野IC」より約15分
    名古屋瀬戸道路「長久手IC」(東名高速道路日進JCT経由)より約15分

となっています。

また、駐車場については、特設駐車場が設置されています。

  • 瀬戸市役所
  • 本山中学校
  • 窯神グラウンド
  • 深川小学校
  • 瀬戸市文化センター
  • 瀬戸南公園野球場
  • 水無瀬中学校
  • 陶原公民館
  • 瀬戸市商工会議所

特設駐車場については以上の9箇所になりますが、いずれも混雑し、満車になることも多いので

会場周辺の有料駐車場がおすすめです。

アクセス方法や穴場の駐車場についての詳細はこちら↓

せともの祭2019駐車場の穴場5選!混雑状況やアクセス方法の詳細も

せともの祭2019 花火の穴場スポット5選!

「第88回せともの祭」では、9月14日(土)に花火が打ち上げられます。

打ち上げ場所は「瀬戸市東権現町」で、小高い丘のような場所から打ち上げられるので、とても観やすい場所だと思います。

打ち上げ数は約800発と少ないですが、4号玉やスターマインが上がり、お祭りの中締めとも言える花火大会です。

「せともの祭」で買い物を楽しんだ後に、花火鑑賞もしたいな…という方に、会場近くの穴場スポットについても調査しました!

※花火観賞時の注意点
・お手洗いは早めに済ませて観賞を!
・打ち上げ場所付近は大変危険なので、近づかないようにしましょう
・駐車禁止区域もありますので、マナーを守って観賞しましょう
・「第88回せともの祭」の会場周辺は住宅も多く立ち並んでいます。
 近隣住民の方に迷惑にならないように、ご配慮をお願い致します。

瀬戸市文化センター

打ち上げ場所の目の前にあるこちらは、無料駐車場として開放されています。

朝一番でここの無料駐車場を確保しておくと、帰る前に花火観賞ができます。

鑑賞の際の注意点として、「第88回瀬戸物祭」開催期間中、瀬戸市文化センターは閉館しています。

そのため、お手洗いが無いので事前に済ませておきましょう。

徒歩15分程のところにコンビニエンスストアもありますが、花火直前は大変混雑します。

瀬戸南公園グラウンド

「瀬戸市文化センター」のお隣にある同施設も無料駐車場として開放されています。

目の前で花火観賞ができるので、こちらもオススメです。

こちらもお手洗いはありませんので、事前に済ませてから来場してくださいね。

アピタ瀬戸店

お子様連れの方にオススメしたいのが、「尾張瀬戸駅」から徒歩約10分程の場所にある、こちらの店舗の屋上駐車場!

店舗内にお手洗いがあるので、安心です。ご注意いただきたいのは、「第88回せともの祭」来場目的での駐車は禁止されていますので、必ず守りましょう。

尾張瀬戸駅周辺(市街地エリア)

市街地エリアからも花火は十分楽しめます!

尾張瀬戸駅周辺であれば、駅にお手洗いもありますし、屋台で夕食を取りながら観覧もできます。

「大廉価市」をゆっくり周りすぎてしまった!という方も

その場で楽しめるのが「せともの祭」花火のいいところの一つですね♪

花火が打ち上げられる14日(土)は尾張瀬戸駅にはたくさんの来場客が乗降する為、非常に混み合います。

電車で来場予定の方は、事前に往復切符を購入しておいたり、ICカードのチャージをしておくとよいでしょう。

水無瀬中学校

こちらも無料駐車場として開放されています。

こちらにはお手洗いがありますが、仮設なので未就園児のお子様には少し大変かと思います。

こちらも出庫前に車で観られるスポットとしてイチオシです!

まとめ

陶器市がメインの「せともの祭」ですが、花火もメインイベントのうちの一つになっています。

買い物を楽しんだ後に、綺麗な花火を観覧できるというのはとても良いことですね。

しかし、見やすい場所と見にくい場所では、花火の見え方は段違いです!

ぜひ穴場スポットで綺麗な花火を観覧して、素敵な思い出を作ってください。

 

 

※アイキャッチ画像はTwitterより引用