りんごちゃんの卒アルや学生時代!正体はニューハーフダンサーと判明

まね芸人として大ブレイク中のりんごちゃん。

約500種類のものまねができるといい、これまでに披露したモノマネは

大友康平「ff」
美空ひばり「川の流れのように」
秋川雅史「千の風になって 」

などなど様々。

そんなりんごちゃんですが、彼女の素性については謎が多く

「正体は何だ!?」

との声が多数上がっていました。

また、りんごちゃんの学生時代や卒アルなども流出しておらず、ますます正体が気になってきますね。

そこで、学生時代や卒アル、下積み時代など、りんごちゃんの正体に迫っていきたいと思います!

学生時代は30kg痩せていた!卒アルは?

ものまね芸人として大ブレイクしているりんごちゃん。

太ってるけど可愛い、男か女か分からない、そんな不思議な魅力を持ち合わせていますね。

そんなりんごちゃんは、青森県十和田市出身(https://news.livedoor.com/article/detail/16873118/より)。

十和田私立三本木小学校
十和田私立東中学校
青森県三本木農業高校

を卒業しました。

高校卒業と同時に上京したので
大学には進学していません。

りんごちゃんの出身高校の偏差値は42。

高校時代は陸上部に所属しており
50mのタイムは6秒4だったそうです。

そんなりんごちゃんの、学生時代の貴重な写真が見つかりました。

その頃の彼女の画像がこちら。

今よりも30kg痩せていたそうです。

この頃から女性の姿だったのですね。

そして気になるのが、りんごちゃんの学生時代の卒アル。

学生時代の卒アルは、もしかすると男性の姿かも!?

調査の結果、残念ながらりんごちゃんの学生時代の卒アルは流出していませんでした。

下積み時代のエピソード

青森県十和田市で生まれ育ったりんごちゃんは
浜崎あゆみのようになりたくて
高校卒業と同時に上京したそうです。

その後、りんごちゃんは12年もの下積み生活を送りました。

20歳の時のりんごちゃんの振袖姿がこちら↓

そして、下積み時代にエキストラとして出演したりんごちゃんがこちら↓

可愛いですね!

今よりも30kg痩せていたので本当にスリムですね!

正体はニューハーフバー「銀座Corvette.」のダンサー!

クオリティーの高い歌ものまねで話題を集め
その後一気に知名度を上げていったりんごちゃん。

最初はりんごちゃんの素性が分からず
性別は男なのか女なのか、どういう人物なのかといったことに注目が集まっていました。

長らく正体不明だったりんごちゃん。

そんな彼女の正体が、徐々に明らかになっていきました。

まず、りんごちゃんの勤務先が判明しました。

りんごちゃんは、ニューハーフバーでダンサーとして働いているとのこと。

勤務先は銀座で、バーの名前は「銀座Corvette.」です。

銀座Corvette.の料金と閉店後の移転先

「銀座Corvette.」は一度閉店し、移現在は「たくみビル」に移転したそうです。

料金については

  • チャージ料金:1名5000円(時間無制限)
  • 本指名料:1名3000円
  • 場内指名料:1名2000円
  • カラオケルーム:1名3000円

となっています。

 

りんごちゃんがニューハーフバーでモノマネ披露!

りんごちゃんは、勤務先のニューハーフバー「銀座Corvette.」でも、ものまねを披露していました!

面白いですね。

まとめ

いかがでしたか?

ハイクオリティーなモノマネを多数披露してくれるりんごちゃん。

彼女はネタに対するこだわりが人一倍強く、モノマネをする際には事前に流れをしっかり決めているといいます。

だからこそ、クオリティーの高いモノマネが披露できるのですね。

りんごちゃんはこれからも活躍の場を広げていくこと間違いなしです!

 

※アイキャッチ画像はInstagramより引用