プロデュース48本当の順位と脱落メンバー判明!IZ*ONE投票操作で解散の可能性?

  • 2019年11月8日
  • 2019年11月10日
  • K-POP

PRODUCE48のアン・ジュニョンプロデューサーが投票操作を認め、IZ*ONE解散の危機と話題になっています。

順位操作があったということは、現在のIZONEメンバーは本当のメンバーではないということで

本当の順位や脱落者が誰であるかを特定する動きが進んでいます。

そんな中、これまでの順位変動や非公式の人気投票などから、プロデュース48の本当の順位が明らかになりつつあります。

PRODUCE48の投票操作でIZONE解散の危機

PRODUCE48のアン・ジュニョンプロデューサーがIZONEを生んだオーディション番組『PRODUCE48』(Mnet)の投票操作を認めました。

つまり、IZ*ONEの現メンバーの中に

「本当は選ばれなかったメンバーがいる」

ことになり、脱落者の中に

「本当はデビューできたメンバーがいた」

ということになります。

この問題を受け、IZONEは11月11日に予定していたショーケースを中止。

さらに、今後IZONE解散の可能性もあるのではないかと囁かれています。

プロデュース48の不自然な順位推移・変動

PRODUCE48では明らかに最終回でいびつな順位変動が起こりました。

以下の順位推移表をご覧ください。

最終回で急に順位が入れ替わり、これまで10位代だったチョ・ユリがいきなり3位になるなど、明らかに不自然な順位となっています。

PRODUCE48練習生の本当の順位とIZONEデビューメンバー

PRODUCE48がもし投票操作をしていなければ、順位はどのようになっていたのでしょうか?

PRODUCE48練習生の本当の順位は、以下のようになっていたと噂されています。

  1. 宮脇咲良
  2. 宮崎美穂
  3.  イ・チェヨン
  4. カン・ヘウォン
  5. イ・ガウン
  6. 竹内美宥
  7. チャン・ウォンニョン
  8. 白間美瑠
  9. 矢吹奈子
  10. 下尾みう
  11. 本田 仁美
  12. クォン・ウンビ

こちらは最終回の一つ前(第3回目)の順位発表の内容ですが、こちらの順位が本当の順位だったのではないかと噂されています。

そして、投票操作があったとされる最終順位と投票数が以下です。

  1. チャン・ウォニョン(33万8,366票)
  2. 宮脇咲良(31万6,105票)
  3. チョ・ユリ(29万4,734票)
  4. チェ・イェナ(28万5,385票)
  5. アン・ユジン(28万487票)
  6. 矢吹奈子(26万1,788票)
  7. クォン・ウンビ(25万212票)
  8. カン・ヘウォン(24万8,432票)
  9. 本田仁美(24万418票)
  10. キム・チェウォン(23万8,192票)
  11. キム・ミンジュ(22万7,601票)
  12. イ・チェヨン(22万1,273票)

「第3回目の順位が本当の順位」という噂が事実であれば、脱落した中で本当はデビューできていたメンバーは

イ・ガウン
竹内美宥
白間美瑠
下尾みう
宮崎美穂

この5人。
そして、本当は脱落していたはずのメンバーは

チョ・ユリ
チェ・イェナ
アン・ユジン
キム・チェウォン
キム・ミンジュ

ということになります。

日本人メンバーがだいぶ脱落していますね。

この噂の信憑性は不明ですが、アン・ジュニョンプロデューサーが投票操作を認めていることから

本当はデビューできていたメンバー、本当は脱落していたメンバー、どちらも確かに存在するということになります。