【動画】ローマ教皇が手を叩いた女性は何人?日本人?韓国?中国?国籍が話題に!

12月31日、ローマ・カトリック教会のローマ教皇(フランシスコ教皇)がバチカンのサンピエトロ広場で女性信者の手を叩く動画が拡散され話題になっています。

手を引っ張られ体勢を崩したローマ教皇は「我々はしばしば忍耐を失う」と謝罪をしました。

しかし、ネット上ではローマ教皇が手を叩いた女性は何人なのか?国籍は?ということが話題になっています。

動画では日本人、韓国人、中国人とアジア国籍に見えるからです。

この記事ではローマ教皇が女性の手を叩いた動画と女性信者の国籍についてまとめました。

【動画】ローマ教皇がアジア人女性信者の手を叩く


ローマ教皇として知られるローマ・カトリック教会のフランシスコ教皇は12月31日の夜、サンピエトロ広場で信者に対して大晦日のあいさつをしました。

多くの信者がローマ教皇を一目見ようとバチカン市国に集まり、ローマ教皇は信者の前を通り過ぎながら挨拶をしていました。

そして、1人の女性がローマ教皇の手を強く引っ張り離そうとしなかったところ、ローマ教皇がアジア人女性信者の手を数回叩いてふりほどきました。

その時の動画がこちらです。

ローマ教皇はこの数時間前に女性暴力について「女性から生まれた神を侮辱する行為」と演説していたため、女性侮辱として非難の声があがりました。

一方で、「ローマ教皇も人間だから」「女性が悪い」といった擁護の意見もネット上では多く見られました。

というのも、ローマ教皇はそれまで信者に対して親切に対応していたからです。

こちらがその時の動画です。

アジア人女性が手を強く引っ張った時、ローマ教皇は痛みを感じたようにも見えたことから、このアジア人女性を非難する声も見られました。

ローマ教皇に叩かれたアジア人女性は何人?国籍は日本?韓国?中国?

今回のローマ教皇が、女性信者の手を叩いた問題ですが、日本ではこのアジア人女性は何人?と話題になっています。

アジア人女性ということから国籍は日本か?韓国か?中国か?といったアジアならではの疑問が生じているのですね。

ここでは、このローマ教皇の手を引っ張った女性の国籍について調べてみました。

まず、公開情報を確認してみたところ、日本のメディアはいずれもこの女性の国籍については取り上げていませんでした。

そこで、海外メディアを確認してみたところ、イギリスの「ガーディアン紙」はこの女性の身元は不明と報じていました。

ローマ教皇女性何人

The identity of the woman is unknown, but a video of the incident went viral, prompting indignation on social media. One Twitter user wrote: “What the pope did demonstrates one thing – he’s a man.”

The Guardian

また、アメリカ「ワシントンポスト」も同様に女性の身元は不明と報じています。

どうやら、世界的にもこの女性が何人なのか、国籍などについては不明のようです。

twitterを確認してみると、海外の方はこの女性を日本人か中国人と思っているようです。

もちろん、このアジア人女性は韓国人と言う海外ユーザーも見られましたが、日本人、または中国人という声が多い印象でした。

というのも、女性がローマ教皇に向かって話した言葉が日本語、中国語に聞こえるそうです。

こちらが女性がローマ教皇に向かって何かを話す動画です。

この女性が何を話しているのか不明ですが、何人にせよ強引に引っ張ったことは反省すべきですね。

ネットの反応