ローマ教皇(法王)来日スケジュール!宿泊先ホテルは大使館?食事メニューは?

ローマ教皇(法王)が来日し、11月25日には東京ドームでミサを行いました。

この記事では、ローマ教皇についての詳細や、ローマ法王の来日スケジュール、宿泊先ホテル、食事メニューなどについて紹介していきます!

ローマ教皇(法王)とは?

2019年11月23日にローマ教皇が来日されました。

1981年の故ヨハネ・パウロ2世以来、2度目にして約38年ぶりの来日となります。

ローマ法王の来日は大きな話題となっていますが、そもそも、ローマ教皇とは、一体どういう方なのでしょうか。

ローマ教皇は「キリストの代理人」とも位置づけられており、13億人の信者を持つローマ・カトリック教会の最高指導者です。

初代教皇とみなされているのは、イエス・キリストの使徒聖ペテロ。

現在のローマ教皇・フランシスコは266代目です。

ローマ教皇の主な仕事は、ミサなどの宗教的行事やカトリックの布教活動です。

また、ローマ法王はバチカン市国の統治者でもあり、バチカン市国の立法、司法、行政の全権を行使します。

ローマ教皇(法王)の来日スケジュールと日程・予定

続いて、ローマ教皇の来日スケジュールについて。

ローマ法王の来日スケジュールや予定は、以下のようになっています。

  • 11月23日(日)・・・タイから東京に到着
  • 11月24日(月)・・・午前中に広島市、午後に長崎市を訪問後、東京へ戻る
  • 11月25日(火)・・・天皇陛下と会見・安倍首相と会談・午後からミサに参加
  • 11月26日(水)・・・バチカンへ帰国

11月25日には東京ドームで大規模なミサが開かれました。

キリスト教徒・信者が集まり、ローマ教皇を一眼見ようと来日したフィリピン人なども多かったようです。

日程や訪問先のスケジュールなど、1981年に来日したヨハネ・パウロ二世の記録と似ていますね。

ヨハネ・パウロ二世もローマ教皇フランシスコと同じく3泊4日、訪問先も東京・広島市・長崎市となっています。

ローマ教皇(法王)来日し東京ドームでミサ

ローマ法王が東京ドームで大規模なミサを行いました。

ミサの動画はこちらです↓

ローマ教皇(法王)の食事メニューは?

ローマ教皇が来日されるとなると、食事メニューが気になってしまいますよね。

調べてみたところ、ローマ法王の食事メニューについては明かされていませんでした。

ローマ教皇(法王)来日で宿泊先ホテルは大使館?

続いて、ローマ教皇の宿泊先ホテルについて。

ローマ教皇の宿泊先ホテルについては、もちろん公表されていません。

警備の問題もありますから、公表しないのが普通ですよね、

しかし、以前来日したヨハネ・パウロ2世はローマ法王庁大使館に宿泊していたというので

ローマ法王も同じくローマ法王庁大使館に宿泊に宿泊している可能性は高いと考えられます。

公表されているわけではないので、もちろん断定はできません。

しかし、セキュリティの面でも安全だと思うので、宿泊先がローマ法王庁大使館だとすれば納得ですね。