大分市コロナ感染者のスポーツジムの場所はどこで特定?名前は?利用日は23日と判明!

3月3日、大分県で初の新型コロナウイルス感染者が確認されました。

感染者したのは大分市在住の30代女性で、23日には大分市内の個人経営スポーツジム(クラブ)を利用したことが分かっています。

この記事では、大分市のコロナ感染者女性が利用したスポーツジムの場所はどこか?名前は特定されているのか?についてまとめました。

大分市新型コロナウイルス感染者は23日にスポーツジムを利用


3月3日、大分県で初の新型コロナウイルス感染者が確認されました。

感染者の女性は大分市に住む飲食店「ラウンジサザンクロス大分」に勤務する30代女性とのことでした。

感染者女性は23日に大分市内のスポーツジムを利用していたと報じられています。

大分市の初のコロナウイルス感染者女性の行動歴については、22日に飲食店で勤務し、23日にスポーツジムを利用し、その後は出勤していないと報じられています。

感染者女性の症状歴・行動歴をまとめました。

■2月22日:スポーツジムクラブを利用
■23日:発熱・頭痛・倦怠感などの症状を発症
■24日:医療機関Aを受診、肺炎の影が見つかる
■25日:症状が改善せず医療機関Bを受診
■26日:一旦、症状が改善するが、頭痛と倦怠感が残る
■3月2日:医療機関Bを再受診
■3日:検査実施でコロナ感染陽性が確認

女性は現在、大分市内の感染症指定医療機関に入院していると報じられています。

大分市コロナ感染者女性のスポーツジムの場所はどこで名前は特定?


今回、3月3日に大分県初の新型コロナウイルスの感染が確認された大分市在住の女性ですが、女性は2月22日に大分市内のスポーツジムを利用していると報じられています。

ここでは、大分市コロナ感染者が利用したスポーツジムの場所はどこか?名前は特定されているのか?についてまとめました。

まず、報道機関を確認してみましたが、大分市コロナ感染者の女性が利用したスポーツジムの公開情報はありませんでした。

感染者女性が利用したスポーツジムの唯一の特徴は個人経営のスポーツジムということでした。

このスポーツジムの場所や名前についてはジム関係者に調査・確認を行い次第、公表すると報じられています。

コロナ感染者女性が利用したスポーツジムの場所や名前が分かり次第、追記したいと思います。

大分市内にあるスポーツジム一覧をまとめました。

感染者女性は徒歩でスポーツジムに通っていたことが分かっていることから、自宅付近のジムを利用していたと考えられます。

ネットの反応