三重県コロナウイルス感染者はどこの病院?松阪市民病院? 桑名市や津市でも感染の疑いか

  • 2020年1月31日
  • 2020年1月31日
  • 暮らし

関西を中心に日本でも感染者が続々と出ている新型コロナウイルスですが、1月30日、三重県でも武漢渡航歴のある男性が感染していたことが判明しました。

ネット上では、三重県感染者は何市で住所は?病院はどこ?と話題になっています。

三重県では20代中国人男性が松阪市民病院に入院していたそうです。

また、 桑名市や津市でも感染者が出たとの情報が出ました。

この記事では三重県の新型コロナウイルス感染者の病院や感染ルート・行動歴についてまとめました。

三重県で50代男性が新型コロナウイルス感染


奈良県、大阪府と関西を中心に感染が広がっている新型コロナウイルスですが、1月30日、三重県で50代男性が感染していることが判明しました。

男性の住所は三重とのことです。

また国籍は外国籍と報告されています。

現在のところ接触者については判明しておらず調査中とのことです。

以下に三重県新型コロナウイルス感染者の行動歴・症状時系列をまとめました。

▼新型コロナウイルス三重県50代男性の感染ルート▼

■12月24日~1月13日:中国武漢市に滞在(帰国後はマスク着用)

■1月13日:武漢市から帰国

■1月25-26日:38度の発熱を発症

■1月27日:救急車で三重県内の医療機関に搬送され受診、画像診断で肺炎像なく、自宅にて静養

■1月28日:39度の発熱を発症

■1月29日:医療機関再受診、画像診断で肺炎の所見があり入院

男性はウイルスが感染し始めていたであろう時期に武漢に渡航しています。

そして、新聞の内容から現在は松坂市殿町に入院していることが判明しています。

三重県コロナウイルス患者の入院先病院はどこ?伊勢赤十字病院?松阪市民病院?


三重県で確認された新型コロナウイルス感染患者ですが、ネットでは感染者男性の入院先病院はどこ?と疑問の声が上がっています。

ここでは、男性が入院した病院について調べました。

まず、三重県には感染症指定医療機関として伊勢赤十字病院が定められています。

通常はこの病院にかかることになりますが、新聞では松阪市民病院に新型コロナウイルス・新型肺炎感染の疑いで20代男性が入院していることが明らかになっています。

新型コロナウイルス松阪市民病院

よって、通常は伊勢赤十字病院に入院することになっていますがイレギュラーもありえると思われます。

【速報】三重県桑名市や津市でも新型コロナウイルス感染者の報告が

また、三重県松阪市に加えて桑名市や津市でも新型コロナウイルス感染者が出たことがtwitterで確認されています。

どうやら桑名市の消防や津市の薬剤師が発表したことで話題になっているようです。

桑名市や津市で新型コロナウイルスの感染があったとの報道はありません。

この他にも伊賀市や名張市にもコロナウイルス感染者の噂が出ていましたが不明です。

さらに以下のようなコメントもいただきました。

三重県津市の日本鋼管勤務の中国人が感染し、同僚の日本人へも感染。近隣の方々、お気をつけください

関西では京都府、三重県、大阪府と徐々に確実に感染者が増えてきているのが現状です。

用心するに越したことはありませんので十分に注意しましょう。

三重県民のみなさま、手洗いうがい、鼻うがい、目洗いなど徹底して感染には気をつけてください!!!