にっぽんど真ん中祭り2019の会場別オススメ駐車場とアクセス方法!

お祭りシーズン夏が到来しました!

お祭りといえば「盆踊り」を想像しますよね。

東海地区で有名な「郡上踊り」に匹敵する踊りの祭典「にほんど真ん中祭り」通称「どまつり」!

踊るのは恥ずかしい、観て楽しみたいという方必見のお祭りが愛知県名古屋市近郊で、毎年開催されているんです!

愛知県の「どまつり」は高知県の「よさこい祭り」北海道の「YOSAKOIソーラン祭り」に並ぶ日本三大「よさこい祭り」と称されています。

一体どんなお祭りなのでしょうか?

「一度観に行ってみたい!」

「友人が参加するから、県外から観に行きたい!」

「体育祭のダンスの参考にしたい!」

という方は必見!

この記事では、メイン会場である「久屋大通公園会場メインステージ」の等がある栄地区、「名古屋駅前会場」のある名駅周辺、その他の会場のアクセス方法や駐車場などをわかりやすくまとめてみました。

にっぽんど真ん中祭り(どまつり)2019の概要

「にっぽんど真ん中祭り」とは、愛知県名古屋市で開催される名古屋最大のお祭りです。

2019年に開催される第21回にっぽんど真ん中祭りは8月22日〜25日の4日間行われます。

22日木曜日は「全国学生No.1決定戦 キャンパスバトル」

23日金曜日は「前夜祭」

24日土曜日、25日日曜日が本祭となっています。

この特徴は、かなり多くの地域で同時開催されているということ。

「にっぽんど真ん中祭り」の特徴や日程、屋台の情報などについて詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください↓

にっぽんど真ん中祭り2019の屋台の出店場所はココ!日程やオススメの過ごし方も紹介!

どまつりの会場は、大きく「中区栄周辺」「中村区名駅周辺」「名古屋市郊外」「名古屋市外」の4つに分類されます。

以下、それぞれの会場へのアクセス方法や会場付近のオススメ駐車場を紹介します!

中区栄周辺の会場

❶久屋大通公園会場メインステージ
❷久屋大通公園 光の広場会場
❸ご当地ぐるめぱーく
❹ペプシ希望の泉会場
❺❻大津通パレード会場(東コース・西コース)
❼ナディアパーク矢場公園会場
❽栄小公園会場
❾大須観音会場

アクセス方法

  • 車 :名古屋高速都心環状線「東別院」出口より車で5分
  • 電車:名鉄名古屋駅から名古屋市営地下鉄に乗換
    ❶~❽は地下鉄東山線伏見・藤が丘方面「栄駅」下車
    ❶~❼は「栄駅」で名城線上前津・金山方面に乗換「矢場町駅」下車
    ❾は名古屋駅から地下鉄東山線伏見・藤が丘方面「栄駅」で鶴舞線赤池・豊田市方面に乗換「大須観音駅」下車

オススメの有料駐車場

【名鉄協商パーキング 池田公園立体駐車場】

  • 収容台数:172台
  • 営業時間:24時間
  • 料金:全日18:00~6:00 60分200円
    土日祝6:00~18:00最大800円、18:00~6:00 最大1000円
    6:00~18:00 60分200円
  • 車両制限:全長5.00m以下、全幅1.90m以下、全高2.10m以下、重量2.00t以下、最低地上高15cm以上
  • 住所:愛知県名古屋市中区栄4-8

久屋大通公園までは徒歩6分、大須会場までは徒歩25分と遠いですが、途中に「大須商店街」や古着屋・雑貨屋・カフェ等が多いので、会場に行く間も楽しめます。

中村区名駅周辺の会場

➓名古屋駅前会場
⓫名古屋駅前JRタワーズガーデン会場
⓬名古屋駅西銀座通パレード会場
⓭名古屋城会場

アクセス方法

➓~⓬車:名古屋高速都心環状線「錦橋」出口より車で3分、
電車:JR・名鉄・近鉄・名古屋市営地下鉄 名古屋駅下車

⓭車:名古屋高速都心環状線「錦橋」出口より車で8分
電車:名古屋駅から地下鉄東山線「栄駅」で名城線市役所方面に乗換、「市役所駅」下車

オススメの有料駐車場

《エムテックロイメントパーキング》

  • 収容台数:68台
  • 営業時間:7:30~翌1:00
  • 料金:1日打ち切り1000円、4時間500円
  • 車両制限:全長5.00m、全幅1.85m、全高1.55m迄
  • 住所:愛知県名古屋市中村区名駅4-18-17

名古屋駅から徒歩7分、近隣に地下鉄桜通線「国際センター駅」があり、地下街「ユニモール」は名古屋駅に繋がっているので、便利な立地です。

名古屋市郊外(南部)の会場

⓮どえりゃ~どうとくパレード会場
⓯ららぽーと名古屋みなとアクルス会場

アクセス方法

⓮車:名古屋高速4号東海線「木場」出口より2分
電車:名鉄名古屋駅から名鉄常滑線「道徳駅」下車、徒歩14分

⓯車:名古屋高速4号東海線「港明料金所」から2分、「六番南」から5分
電車:名鉄名古屋駅から名鉄各線「金山駅」で地下鉄名港線に乗換「港区役所駅」下車、駅から徒歩4分

オススメの有料駐車場

【道徳駅周辺】

《名鉄協商 三条》

  • 収容台数:13台
  • 営業時間:24時間
  • 料金:入庫より24時間まで600円、20:00~8:00最大300円
    00:00~24:00 30分100円
  • 車両制限:全長5.00m以下、全幅1.90m以下、重量2.00t以下、最低地上高15cm以上
  • 住所:愛知県名古屋市南区三条2-13

会場から徒歩11分、収容台数は少ないですが、周辺に他にもコインパーキングが点在しています。

【ららぽーと名古屋みなとアクルス】

《ブラザー港パーキング》

  • 収容台数:60台
  • 営業時間:24時間
  • 料金:30分50円、深夜割引(18:00~8:00)30分10円、土日祝24時間打ち切り600円
  • 住所:愛知県名古屋市港区港明一丁目10-25

会場の「ららぽーと名古屋みなとアクルス」まで徒歩4分。

会場にも収容台数3000台の駐車場が併設されていますが、オープンからまだ1年も満たない名古屋の人気SCの一つですので、混雑する事も考えられます。

こちらの駐車場も抑えておいても良いでしょう。

名古屋市郊外(南東部)の会場

⓰鳴海パレード会場
⓱バリ・バリ平針パレード会場

アクセス方法

⓰車:伊勢湾岸道「有松IC」より15分
電車:名鉄名古屋駅より名鉄名古屋本線豊橋方面「鳴海駅」下車、駅から徒歩3分

⓱車:名古屋高速2号東山線・名古屋第二環状自動車道「植田IC」より7分
電車:名古屋駅から地下鉄東山線「伏見駅」で鶴舞線赤池・豊田市方面に乗換「平針駅」下車、駅から徒歩1分

オススメの有料駐車場

【平針駅】

《名鉄協商 平針駅東》

  • 収容台数:70台
  • 営業時間:24時間
  • 料金:全日入庫より24時間まで600円、18:00~8:00 最大300円
    00:00~24:00 30分100円
  • 車両制限:全長5.00m以下、全幅1.90m以下、全高2.30m以下、重量2.00t以下
  • 住所:愛知県日進市赤池町西組112番1

「バリ・バリ平針パレード会場」まで徒歩3分です。

平針駅前周辺はパレードの為、交通規制がありますので、少し離れた場所に停めるのがオススメです。

【鳴海駅周辺】

《名鉄協商 鳴海駅前第4》

  • 収容台数:27台
  • 営業時間:24時間
  • 料金:入庫より24時間まで 700円、8:00~18:00 30分100円、18:00~6:00 60分100円
  • 車両制限:全長5.00m以下、全幅1.90m以下、全高2.30m以下、重量2.00t以下最低地上高15cm以上(鉄道高架下)
  • 住所:愛知県名古屋市緑区鳴海町字向田112-3

「鳴海パレード会場」より徒歩3分です。

パレード会場に近く、高架下なので急な雨でも安心です。

鳴海駅とパレード会場の間にある、「扇川」より北側は交通規制が入ります。駅の北側で駐車場を探される場合は、「扇川」の南側を重点的に探すと良いでしょう。

駅南側にも数か所駐車場があります。

名古屋市郊外(東部)の会場

⓲星ヶ丘三越会場
⓳星が丘テラス会場
⓴藤が丘会場

アクセス方法

⓲⓳車:東名高速「名古屋IC」より5分
電車:名古屋駅より地下鉄東山線「星ヶ丘駅」下車

⓴車:東名高速道「名古屋IC」より5分
電車:名古屋駅より地下鉄東山線「藤が丘駅」下車

オススメの有料駐車場

【星ヶ丘駅周辺】

《星ヶ丘駐車場》

  • 収容台数:1500台
  • 営業時間:24時間
  • 料金:30分200円、12時間最大1600円、24時間最大2100円、18:00~翌10:00 1000円
  • 車両制限:全高2.2m未満
  • 住所:愛知県名古屋市千種区星が丘元町14-35

「星ヶ丘三越会場」「星が丘テラス会場」の南側にある同駐車場は、星ヶ丘三越・星が丘テラスでの買い物金額に応じた優待サービスもあります。

ランチやお買い物も兼ねて観覧もいいですね。

【藤が丘駅周辺】

《名鉄協商 藤が丘effe》

  • 収容台数:260台
  • 営業時間:24時間
  • 料金:24時間まで1500円、20:00~8:00最大500円、00:00~24:00 60分200円
  • 車両制限:全長4.80m以下、全幅1.85m以下、全高2.10m以下、重量2.00t以下、最低地上高15cm以上
  • 住所:愛知県名古屋市名東区藤が丘170-4

「藤が丘会場」の隣にある商業施設「藤が丘effe」の駐車場です。

藤が丘effe全店でのお買い上げレシートの合算金額1,000円以上お買上げで1時間分の駐車料金がサービスになるのでお得です。

名古屋市外の会場

㉑三河安城フェスタ会場
㉒東海市太田川駅前会場
㉓勝川パレード会場

アクセス方法

㉑車:伊勢湾岸道「豊明IC」より国道23号を刈谷方面に進み23分
電車:名古屋駅よりJR東海道本線「三河安城駅」下車、駅から徒歩4分
東海道新幹線「三河安城駅」南口より徒歩4分

㉒車:伊勢湾岸道「東海JCT」より国道247号を知多市方面に11分
電車:名鉄名古屋駅より名鉄常滑線「太田川駅」下車、駅から徒歩2分

㉓車: 名古屋第二環状自動車道「勝川IC」より2分
電車:名古屋駅からJR中央線「勝川駅」下車、駅から徒歩3分

オススメの有料駐車場

【三河安城周辺】

《にしきみパーキング》

  • 収容台数:270台
  • 営業時間:24時間
  • 料金:1時間100円、1日800円(入庫から24時間)
  • 車両制限:高さ2.1m以下 全長5.0以下 全幅1.8m以下
  • 住所:愛知県安城市三河安城本町1-1-1

「三河安城会場」から徒歩5分程の場所にあるこちらの駐車場は、収容台数も多いので安心です。

【太田川駅周辺】

《名鉄協商 ラスパ太田川南館》

  • 収容台数:223台
  • 営業時間:24時間
  • 料金:入庫より24時間まで 1,000円 00:00 – 24:00 30分 100円
  • 車両制限:全長5.00m以下、全幅1.90m以下、全高2.20m以下、重量2.00t以下、最低地上高15cm以上
  • 住所:愛知県東海市大田町下浜田26-1

「東海市太田川駅前会場」がある「ラスパ太田川」の駐車場です。

こちらも買い物金額に応じた優待サービスがあるので、お得に利用できます。

【勝川駅周辺】

《市営勝川駅地下駐車場》

  • 収容台数:135台
  • 営業時間:6:00~24:00
  • 料金:入庫~3時間 30分150円
  • 住所:愛知県春日井市松新町1丁目36番地

「勝川パレード会場」から徒歩2分。

地下なので急な雨でも安心です。

オフィシャルサイトに詳しい会場地図も掲載されていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。
https://www.domatsuri.com/access/

にっぽんど真ん中祭りの交通規制・混雑状況は?

「どまつり」では、210万人もの人が来場しますので、周辺道路は通行止めが実施されます。

特にメイン会場周辺、「大津通パレード会場」のある大津通は通常は非常に交通量が多い道路の一つです。

ここが封鎖される事により、名古屋市を南北に移動する車は迂回するため混雑し、毎年周辺の「江川線」「空港線」「久屋大通」では渋滞が発生する場所もあります。

車で来場される方は、早めに来場される事をオススメします。

また、公共交通機関もバスは通行止め部分を迂回して運行するため、通常ダイヤではありません。

公共交通機関の場合は電車の移動が確実です。

公共交通機関はどまつり参加者も会場移動に利用しますので、通常より利用客数も多いです。

こちらも時間に余裕を持って移動されると良いでしょう。

通行止め区間については、オフィシャルサイトで詳細が出ていますので、オフィシャルサイトもご覧下さいね。

にっぽんど真ん中祭りオフィシャルサイト(会場案内・アクセス)
https://www.domatsuri.com/access/

名古屋市交通局では「にっぽんど真ん中祭り記念ドニチエコきっぷ」も販売されますので、こちらも記念にいかがでしょうか?
https://www.kotsu.city.nagoya.jp/jp/pc/ENJOY/TRP0003357.htm

公共交通機関は一日乗車券やドニチエコきっぷがオススメ!

「どまつり」をいろんなところで楽しみたいという方には、名古屋市交通局が発行している「1日乗車券」や「ドニチエコきっぷ」を使うと、お安く会場を周ることができますよ。

各乗車券の価格は

  • 1日乗車券:大人850円・小児430円
  • 地下鉄全線24時間券:大人740円・小児370円
  • ドニチエコきっぷ:大人600円・小児300円

一日乗車券はバスも乗り放題なので価格が高めですが、「どまつり」の会場はどこでも駅近くに設定されていますので、「ドニチエコきっぷ」や「地下鉄全線24時間券」が良いでしょう。

名古屋市営地下鉄の料金が片道200~330円で設定されています。

少しの距離でも、公共交通機関を利用すれば、暑さを凌げますし、とってもエコですよね。

愛知県外から来てついでに観光もしたい、という方にもオススメです!

 

※アイキャッチ画像はsuntoryより引用