新型コロナウイルス感染者タクシー運転手の入院先の病院はどこ?会社や名前も特定?

東京都内のタクシー運転手が新型コロナウイルスに感染しました。

この記事では、タクシー運転手の入院先の病院、勤務先のタクシー会社、感染者の名前や顔画像についてまとめています。

新型コロナウイルス感染者のタクシー運転手の入院先病院はどこ?

東京都内のタクシー運転手が新型コロナウイルスに感染しました。

このタクシー運転手の搬送先病院については、東京都内であると予想されますが、病院名までは報道されていません。

しかし、厚生労働省が発表している「感染症指定医療機関」に入院している可能性が考えられます。

東京都内の感染症指定医療機関は

・国立研究開発法人 国立国際医療研究センター病院
・東京都立駒込病院
・東京都立墨東病院
・公益財団法人東京都保険医療公社 荏原病院
・自衛隊中央病院

などが挙げられます。

新型コロナウイルス感染タクシー運転手の会社や行動範囲

新型コロナウィルスに感染した東京都のt買うシー運転手の行動範囲について。

タクシー運転手は、羽田空港と都心部などを行き来していたようです。

新型コロナウイルス感染の東京都内タクシー運転手の会社は?名前は誰で特定?

新型コロナウイルスに感染した東京都内のタクシー運転手の会社についてですが、タクシー会社はいくつもあるので特定されていません。

今後、新型肺炎に感染したタクシー運転手の会社が明かされることもないでしょう。

また、タクシー運転手の名前や顔画像なども、もちろん公開される予定はありません。