中島健人ソロ「Because of 愛」はBTSテテ(V)のパクリ?疑惑を比較徹底検証!

SexyZone中島健人さんのソロ曲「Because of 愛」のハンガーを使った振り付けがBTSのテテ(V)さんのソロ曲「Singularity」と酷似していることからパクリ疑惑が浮上しています。

このパクリ騒動は、中島健人さんとテテさんのソロ曲の振り付けを担当したのが同じ人物であったことや、中島健人さんは以前からテテさんを意識したビジュアル・パフォーマンスがあったこと、さらにハンガーダンスはV6のトニセン「会って話を」のパフォーマンスですでに行われていた、など泥沼化しています。

この記事では、中島健人さんのパクリ疑惑について分かりやすくまとめ比較検証しました。

中島健人のソロ「Because of 愛」振り付けパクリ疑惑

SexyZone中島健人さんのソロ曲「Because of 愛」の振り付けがBTS(防弾少年団)のV(テテ)のソロ曲「Singularity」の振り付けと酷似しているとしてパクリ疑惑が浮上しました。

問題になっている振り付けというのは、ハンガーにかけてあるジャケットに自分の袖を通して女性と抱き合っているように見せるパフォーマンスです。

テテさんのソロ曲「Singularity」は2018年5月18日に発売されたBTSのアルバム「LOVE YOURSELF 轉 “Tear”」に収録されており、昨年よりテテさんはハンガーダンスをしていました。

これに対し、問題になった中島健人さんのソロ曲「Because of 愛」は2019年3月13日に発売されたSexyZoneのアルバム「PAGES」に収録されています。

それ以来、中島健人さんは5月に開催されたSexyZoneのライブツアー「Sexy Zone LIVE TOUR 2019 PAGES」や8月に放送された「ザ少年倶楽部」でハンガーダンスを披露しており、これがファンの間でパクリ疑惑として騒動となりました。

中島健人とVのソロ曲振付師Keone氏「私がしていることではない」

この中島健人さんとテテさんのソロ曲を巡るパクリ疑惑は、2人のソロ曲の振り付けを担当したのが同じ振付師だったということで収まるかと思われました。

しかし、振り付けを担当したKeone Madrid氏は自身のtwitterで「自分のしたことではない」と説明したことでパクリ疑惑の矛先は再び中島健人さんに向きました。

編集部
振付師のKeone Madrid氏は「自分がおこなったことではない。2人の振付師は自分だが、Vに酷似した振付は私のアイデアではない。自分は他の代案をすすめた。」と述べました。

これに対して、中島健人さんはJohnny’s webの個人連載「Ken Tea Time」で、Keneo氏が2017年7月にYouTubeにアップした「I Need It」について触れた上で「2年前のダンス動画最高だった」と述べました。

つまり、中島健人さんはテテさんの振り付けを盗用したのではなく、Keneo氏の「I Need It」に影響を受けたことを示唆しました。

ファン「ハンガーダンスはV6トニセンがやっていた」


この中島健人さんのパクリ疑惑に関して、ジャニーズファンの方から新たにハンガーを使ったパフォーマンスはV6のトニセンがテテさんよりも先にやっていたという意見がでました。

このパフォーマンスは2017年に行われたライブツアー「LIVE TOUR 2017 The ONES」で坂本昌行さん、長野博さん、井ノ原快彦が「会って話を」の曲中にハンガーダンスを行なったとのことで、中島健人さんは先輩のV6から影響を受けたのではないか?という声が上がりました。

坂本・長野・井ノ原で構成される20th Century(通称トニセン)と、森田・三宅・岡田で構成されるComing Century(通称カミセン)に分かれて活動することもある。

引用:wikipedia V6(グループ)より

この「トニセンがテテよりも先にハンガーダンスをやっていた」という主張はパクリ問題が泥沼化する典型と言えます。

パクリというならどこまでさかのぼればよいのか?

では、V6より前にハンガーダンスをやっているアーティストがいた場合は?

「誰が先か」という問題に着地するならば、調べようがない問題となり最終的には「アーティストの演出は似てしまうこともある」という結論に達するでしょう。

中島健人はテテ(V)のファンか


中島健人さんのソロ曲の振り付けがテテさんのソロ曲のハンガーダンスに似ている。

むしろ、「中島健人さんが」というところにもう少し注目してみても良いのではないでしょうか。

というのも、中島健人さんはこれまでファッションやヘアースタイルがテテさんを意識しているという意見が多く出ているからです。

例えば、中島健人さんのヘアーカラーについては中島健人さんは後に自身のヘアーカラーは青色だとブログで述べたそうですが、やはりテテさんに似ていると言われても仕方ないでしょう。

他にも、サングラス、バンダナ、テテさんがよくするピースなど似ていると言われています。

たまたま、一つの事柄が似てしまうことやパクリ疑惑が出てしまうことは仕方のないことでしょう。

しかし、似ている箇所が多くある場合は影響を受けていると思うのが当然でしょう。

もちろん、本人の真意はわかりません。

結論

結論から言うと、個人的には中島健人さんはテテさんに影響を受けている可能性はあると思います。

公開情報から判断すれば、ハンガーダンスの振り付けに関してKeneo氏が中島健人さんに他の代案をすすめていたにも関わらず振り付けが似ているのは中島健人さんの意思で行われたことになります。

さらに、これまで指摘されてきたように中島健人さんとテテさんが似ている箇所は複数見つかりました。

影響がなかったと言い切る方が難しいのではないでしょうか。

ただ、パクリ問題は善悪の問題に帰着しがちですが、お互いが影響を与え合って良いと思ったものを取り入れていけばいいのではないでしょうか。

中島健人さんもテテさんもトップアイドルです。

個人的には、中島健人さんのパフォーマンスの中にテテさんのものがあれば、コラボ感があって楽しめます。

また、ファンが問題に取り上げ、騒動にすることは2人の交友のきっかけを摘むことになりかねないような気がします。

中島健人さんとテテさんの交友が深まり、2人のコラボが見れたなら、それは最高ではないでしょうか?