名古屋恐喝小学校の学校名は南区富士見台との憶測?いじめ犯人の実名の特定行為も

  • 2019年12月4日
  • 2019年12月4日
  • 社会

名古屋の小学校で起きたいじめ問題。

小学5年生の児童が同級生ら6人から現金を恐喝し、児童が総額20万円を持ち出したという卑劣な問題です。

この名古屋恐喝小学校いじめ問題ですが、ネット上では学校名が南区の富士見台小学校であるという説が流れています。

また、いじめの犯人の児童の名前・実名を特定する行為も。

この記事では、名古屋の小学校で起きたいじめ問題に対するネットの動きをまとめました。

名古屋の小学校で恐喝いじめ 児童が20万円持ち出す

連日ニュースで報じられている名古屋小学校恐喝いじめ問題。

小学5年生の児童が同級生6人らから「お金を持ってこないと遊ばない」といじめを受け、自宅から現金20万円を持ち出していたことが判明しました。

児童は家にある母親の500円貯金箱から少しずつお金を持ち出していたそうです。

最初は3000円を同級生に手渡し、総額20万円にのぼったとのことです。

恐喝いじめは毎日のように続き、8月から10月の間、児童はお金を持ち出しては同級生らに手渡していたとのこと。

最低でも3000円、多いときだと1,5000円も手渡していたことが調査により発覚しました。

同級生らいじめ加害者の児童は、そのお金を使って商業施設のゲームセンターで遊んだり、フードコートで食事をしていたそうです。

その他にも、スマホゲームに課金したことも伝えられています。

非常に、卑劣な恐喝です。

名古屋市教育委員会の記者会見によれば、10月8日にいじめを受けていた児童の母親が貯金箱からお金が亡くなっていることに気が付いたそうです。

50万円の貯金箱の中身が半分になっていたことが記者会見によって伝えられています。

児童の異変を感じた母親が児童がいじめを受けていないか確認をとったそうです。

すると、児童は「絶対に違う。自分の意志で上級生におごっていた」と返答。

そして、母親は小学校の担任に相談したところ、児童が同級生から恐喝を受けていることがわかったそうです。

これに対して、児童は「いじめをバラしたら、仲間外れにされると思った」と理由を述べたそうです。

この証言から、きっと加害者の同級生らは児童に口止めを行なっており、心理を利用してお金をたかっていたのでしょう。

許されることではありません。

学校名は南区の富士見台小学校との憶測が


今回の名古屋の小学校で起きた恐喝いじめ問題。

記者会見やニュース報道などではいじめが起きた学校名については公表しませんでした。

加害者であるにせよ、未成年のため、また学校付近への迷惑を考慮してのことだと思われます。

しかし、ネット上では、このいじめがあった学校名については報道当初から特定行為が行われています。

最初の学校名特定への動きは、いじめがあった学校は「南区」であるとする憶測でした。

この情報は主に地域掲示板「爆サイ(バクサイ)」などに掲載された情報でした。

しかし、この情報は不正確であるとする声もネットにはあります。

また、これらは小学校がどこにあるのか?を特定する内容でしたが、ネット上の最新の動きではいじめがあったそう学校は「富士見台小学校」であるとする憶測も広がっています。

例えば、Googleではこのいじめについて検索すると、以下のようにいじめが起きた小学校は富士見台小学校であるとする記事が多く見られました。

名古屋いじめ小学校富士見台いじめが起きた小学校を「富士見台小学校」と憶測を流すトレンドブログ 。

これらのトレンドブログ を確認してみたところ、いじめが起きた小学校が富士見台小学校であるとする根拠は主に以下の2点でした。

  1. 報道の小学校の映像と富士見台小学校の窓・排気口の形が一致している
  2. アピタ千代田橋店と小学校が徒歩10分と近い距離にある

アピタ千代田橋店とは児童らが奪ったお金で遊んでいた商業施設であると指摘し、いじめが起きた小学校を富士見台小学校とする根拠にしています。

しかし、これらは憶測にすぎません。

また、この情報が仮に正しかったとしても公表されていない情報を流すことは地域住民などの迷惑になります。

情報の取り扱いには注意しましょう。

いじめ犯人の実名を特定する動きも

名古屋の20万円恐喝いじめ小学校を「南区」であるとする憶測、「富士見台小学校」であるとする憶測について述べました。

これらの特定行為に加えて、ネット上ではいじめの犯人である加害者児童の実名を特定する動きもありました。

ここでは、ネット上で行われている実名特定行動についてまとめました。

このように、ネット上では犯人の加害者児童の実名特定の動きや、それを求める声が出ています。

現在のところ、実名が特定される事態には発展していませんが、くれぐれも誤った情報を発信しないよう注意しましょう。

関連記事

愛知県名古屋市の小学校で、小学5年生の児童が6人の同級生から現金を要求され20万を持ち出すといういじめが怒っていたことが判明しました。 この記事では、名古屋市で起きた20万円要求のいじめ事件について小学校はどこ?と特定活動が起こってい[…]

名古屋いじめ20万円