【BIGMAGIC秋葉原店 炎上】ブラックロータスのβ版をα版と偽り販売疑惑がツイッターで話題に

  • 2020年2月6日
  • 2020年2月6日
  • 社会

MTG(マジックザギャザリング)の高額カード「Black Lotus」のβ版をα版と偽り650万円で販売した疑惑で、秋葉原のカード店「BIGMAGIC秋葉原店」が炎上しています。

ここでは、BIGMAGIC秋葉原店の炎上内容や口コミ、ブラックロータスのアルファ版とベータ版の違いなどツイッターで話題になっていることをまとめて公開!

※この記事はツイッターで話題になっていることをまとめたものに過ぎず、事実を断定するものではありません。登場する店舗や人物への誹謗中傷はお控えください。

MTGブラックロータスα版β版 650万で詐欺疑惑?高額カード販売「BIGMAGIC秋葉原」炎上!

カードショップ「BIGMAGIC秋葉原」がMTGブラックロータスβ版をα版と偽り650万で販売したという疑惑がツイッターで話題に。

偽物を販売したのではなく、高額カードの違うものを販売したということで詐欺疑惑が浮上していました。

この問題については、店側はカードを間違えてしまったことを購入者に謝罪し、アルファ版とベータ版を交換して円満に解決しています。

MTG(マジックザギャザリング)ブラックロータスのアルファ版ベータ版とは?

BIGMAGIC秋葉原店の口コミが話題に