諸田洋之議員のwiki経歴!マスク販売ヤフオクアカ特定で楽天で抱き合わせ販売も?

静岡県議の諸田洋之議員がヤフオクでマスクを大量出品し総額888万円以上の売り上げを出していたことが明らかになりました。

諸田洋之県議はマスクは転売ではないと主張していますが、世間では批判が殺到しています。

この記事では、諸田洋之議員のwikiプロフィールや経歴、諸田議員のヤフオクのアカウントと言われているgogohm2002や楽天抱き合わせについてまとめました。

諸田洋之議員がマスク大量転売で批判殺到!

静岡県焼津市選出の諸田洋之県議(無所属)がマスクを大量にネットオークションに出品していたことが7日、分かった。新型コロナウイルス感染拡大によりマスクの品薄が続き、1セット2千枚が数万~十数万円で落札されていた。諸田県議は取材に対し、出品を認め「在庫品の出品だ」としている。

諸田県議によると、2月半ばごろからヤフーオークションにマスクを40回以上出品。経営する貿易商社で数年前から仕入れている在庫品だという。価格は「1円からのスタートで市場価格に任せていたので問題ない」としている。

入札価格が70万円台になったマスクもあったという。6日に全出品を取り下げた。

共同通信

3月6日、静岡県議の諸田洋之議員がヤフオクでマスクを大量出品していたことが判明しました。

諸田洋之議員は2月半ば頃からサージカルマスクなど医療用マスク2千枚のセットを40回以上出品していたとのことでした。

一回の取引額は数万円から数十万円とのことで莫大な利益をあげていたことで批判が殺到しています。

これに対して、世間では諸田洋之のマスク出品は転売として非難の声が上がりましたが、諸田洋之議員は転売ではないと主張しています。

諸田洋之議員は、出品していたマスクはMARSが流行った時に中国の貿易会社から仕入れていた在庫品であるため問題はないと弁解しました。

高価格で取引されたことへの批判に対しては、オークションは1円からスタートしているので市場の原理で相場の価格であると自らの責任ではないと主張しました。

諸田洋之議員のwikiプロフィールと経歴!


今回、マスク大量転売で話題になった諸田洋之議員ですが、ネット上では諸田洋之のwikiプロフィールや経歴について話題になっていました。

ここでは、諸田洋之議員のwikiプロフィールと経歴について見ていきましょう。

諸田洋之議員のwikiプロフィール

■名前:諸田洋之(読み方:もろた ひろゆき)

■年齢:53歳(2020年3月現在)

■生年月日:1966年9月5日

■出身地:静岡県焼津市

■血液型:O型

■家族:嫁(妻)、息子3人

■出身高校:静岡県立島田工業高校

■大学(学歴):法政大学

■大学院:法政大学大学院(MBA)

諸田洋之議員の経歴についですが、諸田洋之議員は以前は維新の会に所属していましたが、現在は無所属です。

また、現在は議員の他に「株式会社 来夢」の代表者を務めているそうです。

株式会社 来夢 諸田洋之

この会社からは「彩色堂」「満点インク」というインク販売店が営まれており、店舗責任者は諸田久乃となっていました。

諸田洋之議員の嫁でしょうか?

諸田洋之は経営学の大学院でMBAをとっていますので、ビジネスの方がしたかったのかもしれませんね。