ミヤネ屋のハラちゃん自宅住所中継が大炎上!リベンジポルノに続き宮根誠司「嫌い」の声!動画も!

11月24日、元KARAのク・ハラさんが自宅で亡くなりました。

27日には「ミヤネ屋」の記者がクハラさんの自宅前まで行き中継報道を行ない、住所の番地や表札まで映ったとして批判が殺到しています。

ネット上では「宮根誠司 嫌い」と大炎上しています。

この記事では問題となった「ミヤネ屋」の中継報道動画やこれまでの「ミヤネ屋」の問題報道についてまとめました。

ミヤネ屋がクハラの自宅中継で大炎上!

ミヤネ屋クハラ自宅

11月27日にミヤネ屋が向かった韓国で、リポーターがクハラさんの自宅前で中継するという放送が炎上しています。

この放送によってクハラさんの自宅の表札や番地が明らかになり、自宅住所の特定まで繋がっています。

宮根誠司のクハラ・リベンジポルノ問題行動

そんな「ミヤネ屋」ですが、過去にはクハラさんのリベンジポルノ事件の報道では宮根誠司の問題行動も話題になりました。

その動画がこちらです。

ミヤネ屋の中継トラブル&問題放送まとめ

今回、クハラさんのリベンジポルノ問題行為に加えて自宅住所中継で炎上したミヤネ屋。

ここでは、ミヤネ屋が起こした中継トラブルや問題放送をまとめました。

まずは、五輪の札幌をバカにした発言が問題になりました。

モニターが変わらないことにキレて叩く宮根誠司の放送事故。

2017年に神奈川県座間で起きた事件を建物屋上から中継していたミヤネ屋リポーターに大家が「降りろ」。

本当に許可を得て中継していたのかが疑われました。

この他にもミヤネ屋は様々な問題放送があります。

一度、報道のあり方を見直す必要があります。

抗議は1000件以上殺到し、謝罪も求められていますが一体どう対処するのでしょうか。