美浜花火大会(愛知)2019の穴場スポット9選!屋台や場所取りの情報も!

2019年8/24(土)に開催される「元気の出る花火大会 in MIHAMA『トップ Presents ビッグバン 2019』」。

この花火大会は愛知県美浜町の小野浦海水浴場で行われ、レーザー光線、音楽、特殊効果が楽しめる一風変わった花火大会なんです♪

美浜町で学生時代を過ごし、この花火大会にも参加経験のある筆者が、花火大会の魅力やオススメ穴場スポットを紹介します!

元気の出る花火大会 in MIHAMA『トップ Presents ビッグバン 2019』概要

  • 開催日時:2019年8月24日(土) 19:00~20:15
  • 小雨決行(荒天時は2019年8月25日(日)に延期)
  • 開催場所:小野浦海水浴場
  • 愛知県知多郡美浜町大字小野浦西川
  • 打ち上げ数:1万8000発 予定
  • 前年の人出:約3万人
  • 問い合わせ:0569-87-0334(MIHAMA花火大会2019実行委員会(Hi Blue内))

【小野浦海水浴場】

元気の出る花火大会 in MIHAMAの特徴

愛知県美浜町で行われる知多半島最大の夏の祭典「美浜海遊祭2019」のメインイベントの1つとして、小野浦海水浴場で開催されるこの花火大会。

海上にある台船から打上げられる花火は約1万8000発でと東海地区最大級!

花火に合わせてレーザー光線、音楽、特殊効果が楽しめる一風変わった花火大会なんです♪

水面に映る花火とレーザー光線はとても美しく、会場では花火の前にアーティストによるライブも開催されます!

浜辺は全長850mで浜辺のどこからでも花火を楽しむ事ができます!

今年のアーティストはまだ発表されていませんが、2018年には地元愛知県出身のヒップホップグループ「nobodyknows+」やシンガーソングライターの「MASH 」が出演しました。

今年はどんなアーティストが出演するのか、楽しみですね!

「美浜海遊祭2019」では6月20日(木)の海開き式に始まり、8月25日の最終日まで「水風船爆弾キャッチゲーム」や「日焼け大会」「砂の造形コンクール」等の様々なイベントが開かれている、地域密着且つ海を楽しめるお祭りです。

花火だけでは無くいろいろなイベントがあるので、お近くの方はぜひ「美浜海遊祭2019」もチェックしてみてくださいね。

そして、ラストを飾るのが、「元気の出る花火大会 in MIHAMA『トップ Presents ビッグバン 2019』」なんです。

元気の出る花火大会 in MIHAMA(美浜花火大会)で場所取りは必要?

昼間から海水浴を楽しむ方は、事前に浜辺前の階段部分を場所取りしておくのがベスト。

浜辺は潮の満ち具合によっては場所を取っていたところまで海の水が上がってくる可能性があります。

階段部分であれば前後を気にせず観られます。

午後からは徐々に混みあってきますので、お昼過ぎには会場周辺に到着しておくと良いでしょう。

「場所取りが面倒!」

という方には、特別観覧席がオススメです!

元気の出る花火大会 in MIHAMA(美浜花火大会)の特別観覧席

「元気の出る花火大会 in MIHAMA『トップ Presents ビッグバン 2019』」では特別観覧席が用意されています。

打ち上げ場所とライブステージが目の前!海水浴場に降りる階段部分に用意されています。

階段部分もスペースが広いのでお子様連れでも隣や後ろを気にせずゆったり観覧できます♪

購入方法もチケットぴあやイープラス等の各プレイガイドで事前予約や当日券も購入出来るので、海水浴の計画をしつつチケットを探せば、昼は海水浴で夜は花火…なんて素敵なプランができますね。

7月末時点では、まだチケット購入可能ですので、お早めにどうぞ!

  • 料金:全席指定・消費税込2,500円
    当日券3,000円
    チケット発売所:e+他各プレイガイド
    e+(イープラス)
    http://eplus.jp/genki/ (ファミリーマート各店でも購入可)
  • チケットぴあ
    Tel 0570-02-9999<Pコード=642-433> http://w.pia.jp/t/genki-mihama/
  • ローソンチケット
    Tel 0570−084−004<Lコード=41337> https://l-tike.com/order/?gLcode=41337
    (全国のローソン、ミニストップ(一部店舗除く)でもお購入可)
  • 楽天チケット
    http://r-t.jp/genki
    ※小学生以上有料
    ※未就学児は、大人1名につき1名まで同伴可
    ※高校生以下だけの入場不可
    ※雨天・荒天による順延は8月25日(日)に有効
    ※順延による払戻しは不可 中止の場合は払戻し可

元気の出る花火大会 in MIHAMA(美浜花火大会)の屋台は?

元気の出る花火大会 in MIHAMA「トップ Presents ビッグバン 2019」では、約30軒の屋台が夕方ごろから出店されています。

軒数は少なめですが、海の家が豊富にありますので、海の家でバーベキューを楽しむのもオススメ!

海水浴場前には「食と健康の館」でも食事が楽しめますし、少し歩くとレストランもあります。

並ぶのが心配だという方は事前に飲み物等購入しておくのがオススメです!

元気の出る花火大会 in MIHAMA(美浜花火大会)の穴場スポット4選

「人が多すぎて花火があまり見えなかった」

「人が多すぎてなかなか帰れなかった」

年に一度の花火大会でこんな失敗をしないために

「元気の出る花火大会 in MIHAMA(美浜花火大会)」の花火が綺麗に見える穴場スポットをご紹介します!

「小野浦海水浴場」周辺の護岸

打ち上げ場所の「小野浦海水浴場」周辺は海岸線がまっすぐ伸びているので、周辺の護岸で人混みを気にせずゆっくり楽しむのもオススメ!

私有地の場合もありますので、駐車場は周辺の有料駐車場を利用しましょう。

散策しながらビュースポットを探すのもいいですね。

周辺の旅館・民宿

土日で知多半島を堪能したい、という方は小打ち上げ場所周辺の旅館で宿泊してホテルから観覧も!

一番近い宿泊施設は「ホテル小野浦」。

美浜町北部や南知多町にも宿泊施設がありますので、宿泊も兼ねて花火観覧をすれば、帰りも心配ありませんね!

トリバゴ等の旅行サイトではまだ予約を受け付けている宿泊施設もあるようなので、チェックしてみてくださいね。

東海ビーチアウトドアキャンプ場 森の少年王子

住所:愛知県知多郡美浜町大字小野浦字御子廻間45番地
TEL:0569-87-0469
ホームページ:http://www.kingboy-web.com/

中日小野浦キャンプバンガロー村

住所:愛知県知多郡美浜町大字小野浦字河谷54-16
電話:0569-87-0032(現地) 090-1624-3433(予約)
ホームページ:http://cocbv.com/

小野浦海水浴場周辺にあるキャンプ場は以上に挙げた

・東海ビーチアウトドアキャンプ場 森の少年王子
・中日小野浦キャンプバンガロー村

の2軒です。

場所によっては花火観覧も出来ますし、打ち上げ場所まで徒歩で行ける位置なので、花火とキャンプ一緒に楽しめのは贅沢ですね♪

花火大会までに楽しめる穴場スポット5選

花火が打ち上げられるのは、19:00~20:15の間。

花火が始まるまでの間、何をすれば良いか悩んでいる方もいるかもしれませんが、ご安心ください!

打ち上げ会場である「小野浦海水浴場」は愛知県でも有名な海水浴場の一つで、愛知県第2位!

浜の長さが約900mあり、毎年夏は若者から家族連れまで幅広い世代が集まってにぎわっています。

周辺にはキャンプ場やバーベキューが楽しめる海の家もあります。

ということで、花火大会前は海水浴を楽しんだり、地元グルメを楽しんだりして過ごすのがオススメです♪

打ち上げ場所の最寄り駅「野間駅」は名鉄河和線・知多新線。

今回はこの河和線・知多新線を利用して行けるスポット・打ち上げ場所周辺のスポットを中心に紹介していきます。

南知多グリーンバレイ

  • 住所:愛知県知多郡南知多町大字内海打越
  • TEL:0569-62-3939
  • 営業時間:10:00~17:00
  • アクセス:知多半島道路 南知多I.Cより車で5分
    名鉄「内海駅」から徒歩30分
  • ホームページ:http://www.green-v.jp/
    美浜町のお隣「南知多町」にあるアスレチックや味覚狩り・バーベキューが楽しめる施設。
    バンジージャンプも楽しめるので、この機会にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

離島観光(日間賀島・篠島)

  • 住所:〒470-3504 愛知県知多郡南知多町大字日間賀島小戸地72(東港)
    〒470-3505 愛知県知多郡南知多町大字篠島浦磯28(篠島観光案内所)
  • TEL:0569-68-2388(日間賀島観光協会)
    0569-67-3700(篠島観光協会)
    0569-63-2035(名鉄会場観光船㈱)
  • アクセス:南知多道路「豊丘IC」から「師崎港」まで車で8分。
    「河和駅」から「師崎港」までバスで約30分
    師崎港から高速船で「篠島」まで10分、「日間賀島」まで15分
  • 料金:大人片道700円、子供350円。
    日間賀島・篠島島めぐり料金 大人1370円、子供690円
  • ホームページ:
    https://www.himaka.net/(日間賀島観光協会)
    http://www.shinojima-aichi.com/(篠島観光協会)
    http://www.meikaijo.co.jp/index.html(名鉄海上観光船㈱)

美浜町から足を延ばして、離島観光もオススメ!

師崎港から日間賀島・篠島はタコやタイが名産です。

日間賀島は面積0.77㎢で島全体を徒歩で2時間・レンタサイクルで30分程で周遊できます。東港近くの高台にある「ハイジのブランコ」は恋人同士が交互に乗り、海に向かって「好きです」と叫ぶと幸せになれるというジンクスがあり、カップルに大人気!

また、日間賀島は「イルカに出会える島」としてイルカの飼育も行われており、夏季限定でイルカとのふれあい体験(有料)等が行われています。

篠島は面積0.99㎢、歩くと2時間程度で周れる海がきれいな島です。

北山公園えはハイキングがレンタサイクルで島を周るのがオススメ!

島の中は昔ながらのレトロな作りのお店があったり、路地を入ると昭和の香りがするような町並みです。

神社仏閣も多く、伊勢神宮の伊勢神宮ご遷宮の折りに下賜される御古材を使い、20年ごとにお社の造営、遷宮が行われてきた「神明神社」等見どころ満載です。

【日間賀島】

【篠島】

南知多ビーチランド&南知多おもちゃ王国

  • 住所:愛知県知多郡美浜町大字奥田428-1
  • TEL:0569-87-2000
  • 営業時間:9:30~17:00
  • アクセス:南知多道路[美浜IC]から車で約10分、「知多奥田駅」より徒歩15分
  • ホームページ:http://www.beachland.jp/

開催場所の「野間駅」の北側にある「知多奥田駅」から徒歩15分のところにある体験型の水族館です。

プールの間近で見られるショーはアシカやイルカ・アザラシが観られますし、イルカプールではイルカとボール投げで遊べるんですよ♪

ペンギンのお散歩やアザラシとのふれあい等海の動物たちとたくさんふれあう事ができる「南知多ビーチランド」。

館内には「南知多おもちゃ王国」も併設されており、「トミカ・プラレール」「リカちゃんハウス」等男女問わずお子様が楽しく遊べる施設です♪

FLIGHT OF DREAMS (フライト・オブ・ドリームズ)

  • 住所:愛知県常滑市セントレア1-1 中部国際空港セントレア
  • TEL:0569-38-1195
  • アクセス:知多半島道路・セントレアライン「セントレア東IC」すぐ
    名鉄名古屋駅から常滑線「中部国際空港駅」下車
  • 営業時間:10:00~17:00(土曜日は~19:00)
    SEATTLE TERRACE 10:00~22:00
  • 料金:大人1200円、子供800円
  • ホームページ:https://flightofdreams.jp/#lead-sentence

2019年3月にオープンした、飛行機「ボーイグ787号」をメインとした飛行機のテーマパークです。

「FLIGHT PARK(有料)」では「チームラボ」が手掛ける体験型デジタルコンテンツを楽しめます。

また「SEATTLE TERRACE(無料)」ではお土産や本場シアトルで人気のピザやコーヒーも楽しめます。

インスタ映えする館内ご家族連れ・カップルともに人気です。館内は空調が聞いているので暑い昼間はこちらのお出かけで涼んでもいいですね♪

ミツカンミュージアム

  • 住所:愛知県半田市中村町2丁目6
  • 電話:0569-24-5111
  • アクセス:名鉄河和線「知多半田」駅下車、徒歩13分
JR武豊線「半田」駅下車、徒歩3分
  • 営業時間:9:30~17:00
  • 入場料:【全館コース】大人300円 中高生200円 小学生100円 乳幼児無料
    【大地の蔵コース】大人100円 小中高生50円 乳幼児無料
  • ホームページ:https://www.mizkan.co.jp/mim/

美浜町のある知多半島はお酢のメーカー創業の地でもあるんです。

創業地半田市にあるミツカンミュージアムは酢づくりの歴史や食文化の魅力を触れる事のできる体験型博物館です。

フォトスポットも豊富で大人も子供も楽しめますし、オリジナルの「マイポンズ」も作れます。

見学は事前予約制です。

ご利用はJR武豊線「半田駅」が便利ですが、「JR半田駅」と開催場所に向かう名鉄河和線「知多半田駅」は徒歩10分程度。

近隣にビール工場跡地の「半田赤レンガ建物」もあり、こちらもインスタ映え間違いなし!カフェでビールやウィンナーも味わえます。

カフェテラス シャンドール

  • 住所:愛知県半田市有楽町3丁目3-164
  • TEL:0569-22-6487
  • アクセス:名鉄河和線「成岩駅」から徒歩4分
  • 営業時間:10:00~22:00
  • 予約ページ:https://epark.jp/detail/wait/5326

花火前に美味しいパフェはいかがでしょうか。

「カフェテラス シャンドール」はパフェが有名なカフェです。

食べログやEPARKでも高評価を得ている店内はアンティーク調でパフェが映えます。

ランチのパスタも美味しいので、花火大会前に腹ごしらえもいいですね!

人気店なので土日祝日は待ち時間が発生しますが、EPARKで予約もできますので、ぜひご利用ください!

これがあると便利!美浜花火大会の持ち物リスト

花火大会で心配なのは、場所取りだけではありません。

例年愛知県の8月は猛暑日が続き、急な雨が降ることも。

そこで持っておくと便利なグッズ等ご紹介していきます!

  1. レジャーシート→暑さが地面から!厚手のものを!場所取り必須アイテムのレジャーシート、ブルーシート等を敷くだけだと、浜辺やアスファルトの場合地面の熱が伝わってきてしまいますし、体感温度が急上昇してしまいます。レジャーシートは厚手のもの、もしくは断熱素材のシート等を重ねて敷くと過ごしやすいですよ!
  2. 防音イヤーマフ→大きい音が苦手な方やお子様に!河畔で観る花火は迫力満点ですが、音がとにかく大きい!小さなお子様が怖がってしまう事も…。そこで防音イヤーマフを用意しておくとお子様も音が気にならず観覧できますし、大きい音による聴力低下の影響も最小限に抑えられます。これはお子様だけでなく、大きな音が苦手な方にもぜひ使っていただきたいアイテムです♪
  3. 携帯電話・スマホ+モバイルバッテリー→情報収集に必須!モバイルバッテリーがあると安心せっかく花火にきたのに、打ち上げ場所までの経路がわからない、駅まで行ったら遅延…車に乗ったら渋滞情報が…なんて事を防ぐ為にも、スマホで定期的に情報収集を!スマホで写真やムービーを撮ったり、場所取りの間にゲームをしたりすると帰る頃には充電ゼロ…ということもあるので、モバイルバッテリーがあると安心です。
  4. 飲み物(人数分×2本)→8月初旬の愛知県はとにかく暑い!飲み物は必須!そう、愛知県はとにかく暑いんです…東京や大阪から来る友人は毎度「愛知県って暑いんだね!」と驚く程。開催日の8/24(土)猛暑日ど真ん中。海からの風もありますが、汗とともに水分は身体から出ていますので、飲み物は多めに用意するに越したことはありませんが。ですが、ゴミが出てしまったり、荷物が多くなってしまうので、会場に到着するまでに手持ちで1人1本、クーラーバッグ等で人数分持っていっておくと安心です。当日はコンビニ・スーパーともに大変混雑します。場所取りする近辺の店舗等を事前にチェックして、飲み物不足に陥らないようにしましょう。場所取りの際、飲み物の買い出し等定期的に身体を動かすことで長時間同じ姿勢でいる事を防ぎ、エコノミークラス症候群を防ぐこともできます。
  5. 熱中症対策グッズ→飲み物だけじゃない!フェス参戦から学ぶ熱中症対策
    (ハンディーファン、経口補水液、塩飴等)せっかく楽しみに来た花火大会で熱中症になってしまったら、元も子もありません。コンパクトに持ち運べるグッズの一つは「冷えピタ」!熱中症の予防には首元や鼠径部等を冷やす事が大切です。「冷えピタ」なら冷却スプレー等と比べて荷物量も減ります。また、飲み物を持参する際、クーラーバッグに保冷剤を多めに入れておくのもオススメです!これも「冷えピタ」同様首元等を冷やすのに便利です。手のひらや足の裏・頬にも血管が集中しているので、保冷剤を充てておくと体温上昇を抑えられます。筆者は、それに加えて塩飴をポーチや財布に忍ばせて、どんな時でも舐められるようにしていました。この花火大会では駅から徒歩で移動する場合、距離が長いので口が乾燥するなと思う前に水分補給や塩分補給を行ってくださいね。

    あまりに暑いと感じたら、無理をせず気分が悪くなる前に冷却グッズを使用したり、周辺店舗や日陰に入る等避難するようにしましょう。

  6. 尿漏れパッド→お手洗いは混み合います。お子様向けのも用意しておくと安心花火大会のトイレ、混雑必須ですよね。お子様がトイレに並んでいるときに「漏れるー!」なんて事もありますよね。お子様用のパッドがあるとお漏らしして着替えが足らない…ということも防げます。ぜひお試し下さい。
  7. 消毒スプレー・除菌シート→食中毒対策も花火大会では人も多く、お手洗いも大行列。石鹸などが無い場所もありますので、手指消毒用の消毒スプレーや除菌シートがあると、食中毒対策になります。一つ持っておくと安心なグッズの一つですね。
  8. 健康保険証→熱中症やケガで急遽受診する!⑤で熱中症対策とグッズをご紹介しましたが、それでも当日の体調等によって、十分な対策を練っても熱中症になってしまう事もあり、熱中症で倒れて病院に運ばれてしまう…というケースもあります。こうした時の為に、健康保険証は持っておくと安心です。
  9. 大きめのビニール袋、ゴミ袋・ジップ付き袋これは1枚あるととても便利なんです!ゴミ袋としての機能はもちろん、ビニールシートの代わりや急な雨には雨具替わりに、ピッタリなんです。1枚バッグに忍ばせておくととても便利ですよ。ジップ付きの袋は貴重品を入れておいたり、スマホを入れておくと急な雨でも大切な物を濡らさず安心。ゴミが出た場合は必ず持ち帰りましょうね。
  10. 真水を入れたボトル「元気の出る花火大会 in MIHAMA『トップ Presents ビッグバン 2019』」は浜辺で観覧しますので、花火が終わると全身砂だらけ…ということもあります。ペットボトル等に真水を入れておくと、車に乗る前や駅に向かう時に足を洗い流せます。くれぐれも民家の軒先の水道や公衆トイレ等を利用して汚す事の無いよう、真水を持参することをオススメします。
  11. レイングッズ突然の雨に備えて、コンパクトな折り畳み傘やレインコートを用意しておくと良いでしょう。傘を差しながらの花火観覧は周囲の迷惑になる他、傘の先が周囲の人に当てると怪我をする可能性もあります。観覧中はレインコート、駐車場や駅までは折り畳み傘等臨機応変に使い分けるようにしましょう。晴雨兼用お折り畳み傘は、花火を待つ間でも使えるので便利でオススメ!

 

いかがでしたでしょうか?

当日の花火はもちろん、周辺に楽しめるスポットも満載です!

8/24(土)が楽しみですね♪

オススメの駐車場や会場までのアクセス方法、混雑状況についてはこちらの記事でまとめています↓

元気の出る花火大会 in MIHAMAの駐車場5選!アクセス方法や混雑状況も

 

※アイキャッチ画像はローチケより引用