【画像】松本勝也選手の家族は?結婚した妻と子供がいたことがfacebookより判明

2月9日の尼崎ボートレースでボートレーサーの松本勝也選手が転覆し後続艇と接触し死亡しました。

松本勝也選手の年齢は48歳で、結婚した妻(嫁)と子供が2人以上いることがfacebookより分かっています。

この記事では松本勝也選手の家族についてやtwitterの反応についてまとめました。

【動画】松本勝也選手が転覆し死亡

兵庫県尼崎市の尼崎ボートレース場で9日、第9レースに出場したボートレーサーの松本勝也選手(48)が1周2マークを旋回時に転覆。その後、後続艇と接触して負傷し、心肺停止の状態に。ただちにAEDなどで蘇生治療が行われ、救急車で西宮市内の病院に搬送されたが、午後4時12分に死亡が確認された。48歳だった。ボートレース場での死亡事故は2013年11月の下関ボートでの鈴木詔子選手以来で31件目、尼崎ボートでは04年3月以来2件目となる。

松本選手は68期生として1991年5月に尼崎ボートでデビュー。SGやG1レースの優勝こそないが、現在のクラスはA1級で96年から24年間、最高位をキープしていた。この日は、G1レースの近畿地区選手権に出場中。物腰の柔らかい人柄で人望も厚いベテランとして知られ、ファンからは「勝ちゃん」の愛称で親しまれてきた。

00年にグランドチャンピオン、08年にはダービーとボートレース界最高峰のSGレースで優勝戦に進出。G1レースは21回優勝戦に進出するなど、兵庫を代表するトップレーサーとして活躍していた。通算6836走して1798勝。優勝は42回。

東京中日スポーツ

2月9日に尼崎ボートレース場で行われたボートレースで、ボートレーサーの松本勝也選手が転覆し後続艇と接触し死亡しました。

死因は現在も調査中とのことでしたが、接触後、松本勝也選手は心肺停止状態になったことが報じられています。

ボートレースでの死亡事故は今回で31件目とのことでした。

ネット上では松本勝也選手の転覆の瞬間が話題になっていました。

こちらが事故当時のレースの映像です。

松本勝也選手が1周2マークの際に転覆し、間も無く後続艇と接触しているのがはっきり分かります。

松本勝也選手の家族は?|結婚した妻と子供がいることがfacebookから判明


また、今回の松本勝也選手の事故ですが、ネット上では松本勝也選手は結婚しているのか?子供はいるのか?と話題になっていました。

松本勝也選手と言えば結婚や子供や妻(嫁)などに関してあまり話さないイメージがありますよね。

ここでは、松本勝也選手の家族についてまとめました。

調べてみたところ、松本勝也選手のfacebookから子供が2人以上いることが分かりました。

 松本勝也選手嫁子供画像引用元:https://www.facebook.com/katsuya.matsumoto.507

2013年時点で6歳ということですから、現在は12~13歳くらいになります。

ちょうど、小学校から中学校に上がる時期です。

また、お子さんがいることから、松本勝也選手には結婚した妻がいることも明らかになりました。

松本勝也選手の趣味は釣りで高校は兵庫県立鈴蘭台西高等学校だったことも記載されていました。

松本勝也選手へのtwitterの反応