ラウンジサザンクロス大分は都町の場所は?病院はどこで大分県立病院?

3月3日、大分県大分市で初の新型コロナウイルス感染者が確認されました。

感染者は30代女性で勤務先飲食店は都町のピカソ会館にあるキャバクラ「ラウンジサザンクロス大分」と報じられました。

この記事では大分県初のコロナ感染者は誰か?勤務先飲食店の場所や入院先病院についてまとめました。

大分市のコロナ感染者の勤務先飲食店は都町のラウンジサザンクロス大分


3月3日、大分県で初の新型コロナウイルス感染者が確認されました。

報道によりますと、感染者は30代女性で大分市在住の女性と報じられています。

女性は勤務先飲食店の従業員ということで、都町のピカソ会館にあるラウンジサザンクロス大分で働いていたことのことでした。

ここでは、ラウンジサザンクロス大分の場所について見ていきましょう。

こちらがラウンジサザンクロス大分の地図です。

ラウンジサザンクロス大分は大分県大分市都町2丁目5−30のピカソ会館の5階にあります。

また、ラウンジサザンクロス大分はキャバクラ店であることから多くの利用者がいたと思われます。

よって、感染者も多いのではないかと予想されています。