紅白歌合戦2019出場者の追加発表予想!白組の出演者が紅組より少ないと話題に

第70回NHK紅白歌合戦2019の出場者が発表されました。

落選者の中には出場確実と思われていたアーティストや歌手もおり、驚きの声が多く上がっています。

しかし、白組の出演者が紅組よりも少ないことから

「追加発表」

があるのではないかと予想されています。

ここでは、紅白出場者の追加発表を予想していきたいと思います!

NHK紅白歌合戦2019出場者の追加発表予想!

2019年の第70回NHK紅白歌合戦の出演者一覧を見てみると、白組の枠が一つ空いていることから

「出場者の追加発表があるのでは?」

と言われています。

昨年の紅白でも、米津玄師の出場が12月に発表されたので

もしかすると今年も出場者の追加発表があるかもしれません。

そこで、もし追加発表があるとすれば、誰が出場者に選ばれるのかを予想していきたいと思います!

米津玄師

RADWIMPS

新海誠監督の映画『天気の子』の主題歌などを歌ったRADWIMPS。

大ヒット映画の主題歌を歌っただけに、落選には違和感がありますね。

『君の名は。』でヒットした際には出場していますし、今年の追加出場者としてRADWIMPSが発表される可能性は十分に高そうです。

SexyZone

ファン悲願のSexyZone紅白歌合戦出場。

今年はサプライズ出演する可能性もあるかもしれません。

ゴールデンボンバー

紅白落選で「もう紅白に出してくれない」という新アルバムを出して話題になったゴールデンボンバー。

追加発表で出場決定し、アルバム名を急遽変更という可能性もあるかもしれません。

 

スピッツ

安定的に絶大な人気を誇っているスピッツ。

追加出演もありえそうですね。

IZ*ONE

PRODUCE48の投票操作が問題になったIZ*ONE。

この順位操作問題が紅白落選の大きな原因とも考えられています。

しかし、不正発覚後も人気は続いており、追加発表で出演の可能性もゼロではありません。