キットチャンネル奏太の失踪理由はなぜ?どこに行った?手紙の内容はや復帰はいつ?

  • 2020年2月2日
  • 2020年2月2日
  • youtuber

LGBTユーチューバーとして人気のキットチャンネル・奏太が失踪していたことを英翔が発表しました。

奏太は置き手紙に「もう限界です」と書いていたとのことでした。

ネットではどこに行った?ショックとの声が多く見られました。

この記事ではキットチャンネル奏太の失踪理由はなぜなのか、どこに行ったのか、復帰はいつなのか?目撃情報についてもまとめました。

キットチャンネル奏太の失踪を英翔が発表


LGBT系YouTuberとして今、急成長しているキットチャンネルですが、奏太(かなしゃす)が失踪していたことを英翔が動画内で発表しました。

英翔によれば奏太は1月27日の動画「ちょっとだけ潔癖症の僕の大掃除」の時にはすでに失踪していたとのことでした。

奏太の置き手紙には「もう限界です。」とだけ書かれていたそうです。

理由は分からず、戻ってくると思って動画をアップし続けた英翔ですが、ついに動画のストックが切れ失踪を発表したとのことでした。

キットチャンネル奏太の失踪理由や活動休止理由は?

今回、奏太の失踪を発表したキットチャンネル英翔ですが、ネット上では失踪の理由について話題になっていました。

ここでは、キットチャンネル奏太の失踪理由について調べました。

動画内で英翔は奏太が失踪した考えうる理由として「活動の温度差」をあげていました。

YouTube業界は競争が激しく、後発組のキットチャンネルは成長するためにしっかりした活動をしていかなければいけない。

また、どんどん新しいYouTuberが参入してくるため本気で取り組まなければならない。

英翔はこのようなことを奏太と話していたそうです。

今となってはこれが奏太失踪の原因、「限界」の理由だったのではないかと語っていました。

しかし、これに関してはネット上では

「奏太のYouTubeへの意識が中途半端という風に聞こえて嫌だ」

「仕事をしていたら嫌なこともあるだろ」

「そういうところが奏太は嫌だったのではないか」

「発表してしまうことで戻りづらいのでは」

など批判的な意見も出ていました。

何れにせよ、奏太は手紙に限界と書いていましたので活動が限界だったのだろうと思われます。

かなしゃすはどこに行った?目撃情報は?復帰はいつ?


では、奏太(かなしゃす)は一体、どこに行ってしまったのでしょうか。

目撃情報はあるのでしょうか。

復帰はいつなのでしょうか。

ネットでは今後のキットチャンネルの活動についても心配の声が上がっていました。

現在のところ、かなしゃすがどこに行ったのか、目撃情報などはありません。

今後は英翔1人でやっていくのか、現在は未定となっています。