慶應大学アメフト部が盗撮不祥事!女子マネージャーの画像・動画拡散?犯人2人はすでに退部で隠蔽か

  • 2019年10月17日
  • 2019年10月17日
  • 社会

10月15日、慶應義塾大学のアメリカンフットボール部が不祥事により無期限活動休止を発表しました。

ネットでは「何をした?」「理由は?」との声で溢れましたが、男子部員が女子マネージャーの露天風呂を盗撮し拡散していたことが判明しました。

また、主犯格の男子部員2名は既に退部しているなど隠蔽工作との批判も多くでています。

この記事では慶應アメフト部の盗撮不祥事の詳細や女子マネージャーの写真拡散の被害や隠蔽工作などについてまとめました。

慶應アメフト部「慶應ユニコーンズ」が盗撮の不祥事


慶應義塾大学アメリカンフットボール部「ユニコーンズ」が不祥事により無期限活動休止を発表しました。

当初は活動休止の理由が判明せず「何をした?」との声が多く見られました。

しかし、週刊文春などの記事により、この不祥事は男子部員による女子マネージャー盗撮ということがわかりました。

盗撮があったのは、2018年の夏に慶應大学アメフト部が行なった合宿中でした。

合宿施設内で女子部員の露天風呂を盗撮し拡散していたとのことでした。

盗撮動画には女子マネージャーが入浴しているのがはっきり映っていたとのことです。

この盗撮は慶應大学アメフト部の主犯格2人の男子部員によって撮影されましたが、動画や写真は他の部員にも拡散されたとのことです。

この事実が知れ渡り、合宿は即打ち切り。

これによって、慶應大学アメフト部「ユニコーンズ」は無期限活動休止になりました。

女子マネージャーの写真・動画拡散の動きも

部内の不祥事が発覚した慶應大学アメフト部。

この不祥事が女子マネージャーの盗撮ということが発覚し、ネット上では女子マネージャー盗撮の写真や動画を求める声が多く見られました。

以上のように、今回、慶應大学アメフト部で起きた盗撮事件に関して、動画や写真を閲覧したい方が一定数存在しました。

現在のところ盗撮動画・画像の拡散は確認されていません。

10月15日、慶應義塾大学体育会理事およびアメフト部部長は、この一件に関して教育的観点、プライバシー保護の観点から詳細は公表しないと発表しました。

不祥事は盗撮問題と世間に知られることで、動画や画像が拡散してしまうことや女子マネージャーのプライバシーのさらなる侵害を防ぐためだったのでしょう。

慶應アメフト部 主犯格メンバー2人は退部で隠蔽か


男子部員による不祥事によって無期限活動休止となった慶應アメフト部。

プライバシー保護などの観点から事件の詳細は公表しないと発表しました。

週刊文春などの記事によって、慶應アメフト部で起きた不祥事は盗撮と判明。

また、その盗撮を行なった犯人は主犯格2人のメンバーであったことが判明しました。

主犯格2人の男子部員は女子マネージャーの露天風呂を携帯電話で盗撮し、その動画や画像を部員に拡散していたとのことでした。

週刊文春によれば、主犯格の2人の部員は退部させられ、動画をもらったり視聴したメンバーは謹慎処分になったとのことです。

これによって、ネット上では慶應大学アメフト部の隠蔽工作・もみ消しに対する批判が強まりました。

アメフト部はこの一件についてプライバシーの観点から詳細は明かさないとしました。

主犯格を退部させ、また、アメフト部のメンバーページにはアクセスできないようになっています。

つまり、慶應大学体育会・アメフト部は女子マネージャーのプライバシーを守るのではなく、主犯格メンバー2人を含めたアメフト部を守ろうとしているからです。

必死に隠蔽・もみ消しを行なっているからです。

そもそも、昨年夏に起こった事件が1年以上経った今になって判明すること自体が隠蔽の他ありません。

慶應アメフト部の黒い噂

また、この他にも慶應アメフト部では部員と女子マネージャーに関して様々な黒い噂が出回っています。

これらは噂程度に過ぎず確証はありません。

しかし、憶測に過ぎないこれらの噂も、この一件と共に現実味が増して世間に認知されてしまうのも止むを得ません。

慶應大学アメフト部には真摯な対応が求められています。