川越祭り2019のおすすめ駐車場と屋台!混雑・交通規制についても!

2019年10月19日・20日に埼玉県川越市で「川越祭り」が開催されます。

この記事では、川越祭り2019の無料駐車場・おすすめ駐車場や混雑状況や交通規制・通行止め情報をまとめました。

また、おすすめの屋台や「川越祭り」の見どころである山車についても詳しく紹介しています。

目次

川越祭り2019の日程・時間

  • 日程:2019年10月19日(土)・20日(日)
  • 場所:埼玉県川越市・川越駅周辺・川越市役所・川越氷川神社一帯
  • 来場者数:96.6万人

※開催エリアはこちらのPDFでご覧いただけます。

10月19日は「神幸祭」、20日は「山車巡行」となっています。

1日目10/19(土)の「神幸祭」は山車巡行では無く、神様を載せた御神輿が川越の町内を巡る行列です。

巡行と行列の違いがありますので、ご注意下さい。

神幸祭の時間とルートは以下のようになっています。

  • 13:00 川越氷川神社 出御
  • 13:10~13:30 蔵造りの町並み(一番街通り)を巡行
  • 14:00 川越市役所前にて折り返し
  • 14:30 川越氷川神社 還御

「神幸祭」は開始前12:40~45頃から、川越氷川神社内に参加者が集まります。ここで、神馬や神輿が間近で観ることが出来ます。

「蔵造りの町並み」が人気スポットですが、多くの観覧者で混雑していますので、大鳥居付近で巡行開始を見届けると、行列全体観られ、「蔵造りの町並み」よりは混雑していないので、オススメです。

時間は12:30頃には川越氷川神社前にいると良いでしょう。

雨天や台風など場合は?

雨天時は小雨の場合決行

「川越まつり」は雨天や台風の場合は開催されるのでしょうか?

オフィシャルサイトでは、「雨天時は各山車保有町内の判断により、山車の運行を見合わせる場合があります。」とのこと。

ただ、雨天でも決行されている年もあります。

各町の判断ということもありますので、明確にこのくらいの雨量という基準はありませんが、小雨程度であれば山車は出るようです。

過去2017年は雨天中止になりました。当時の降水量は11.5mmなのでかなり強い雨が降ったようです。

また雨天の場合、花火大会等は延期となる場合もありますが「川越まつり」は延期では無く中止です。

当日の天候で気になる場合は、川越市の観光課等に問い合わせてみてください。

≪お問い合わせ≫
川越市役所観光課:電話049-224-5940
メール kanko@city.kawagoe.saitama.jp

雨天の場合は「川越まつり会館」で!

雨天でも屋台や店舗はほとんど通常営業を行いますので、山車は観られない場合は、屋台巡りをしたり、街歩きを楽しむのも良いでしょう。

また、「川越まつり会館」では山車の展示を実際に楽しめます。

エントランスホールからまつりに向かう路地を抜けると1・2F吹き抜けになった展示コーナーに到着します。

ここでは実際に川越まつりで曳かれる本物の山車2台を、定期的に入れ替えながら展示しています。

絢爛豪華な山車を間近でご覧いただけるます!

また、大型スクリーンでは「川越まつり」の様子が上映され、熱気と興奮を体験できるほか、ヒョットコのお面をのぞき込むと山車の上で踊る「舞手」の視点から見た「川越まつり」の情景が観られます。

また、会所(各町の指揮所)が再現された展示もあり、雨天でも川越まつりに参加した気分になれますし、川越まつりについてより深く知ることが出来る場所となっています。

川越まつり会館の地図はこちら

≪お問い合わせ≫
川越まつり会館:電話049-225-2727
メール matsurikaikan@city.kawagoe.saitama.jp

川越祭りへの行き方・アクセス方法

電車でのアクセス

大宮方面
JR川越線で約20分、川越駅下車
※東北・北陸方面は新幹線大宮駅下車、JR川越線に乗り換え

《池袋方面》
東武東上線急行で約30分、川越駅下車
※九州・関西・東海方面は品川駅にて山手線乗り換え、池袋駅より東武東上線に乗り換え

《新宿方面》
JR埼京線(新宿駅)快速で約50分、川越駅下車
西武新宿線(西武新宿駅)特急で約45分、本川越駅下車

《横浜方面》
東急東横線、東京メトロ副都心線で約78分、川越駅下車

車でのアクセス

《東京方面》
関越自動車道で練馬IC~川越IC 21.2km
国道254号で池袋~川越 32km
首都高与野IC~川越 15km

《八王子方面》
中央自動車道八王子IC~八王子JCT~鶴ヶ島JCT~川越IC 56.9km
中央自動車道八王子IC~八王子JCT~川島IC 58km

《関西方面》
名神高速道路~東名高速道路海老名JCT~圏央道鶴ヶ島JCT~川越 75.5km(海老名JCT~川越IC間)

《東北方面》
東北自動車道~圏央道久喜白岡JCT~圏央道鶴ヶ島JCT~川越 34.1km(久喜白岡JCT~川越IC間)

臨時駐車場(無料駐車場)

「川越まつり」では、無料駐車場として臨時駐車場が8ヶ所、約1130台収容可能な臨時駐車場が用意されています。

ここでは、川越祭りの無料駐車場についてご紹介します。

また、いずれもバイク駐車場も含みます。

市民グランド

  • 収容台数:バス約25台、車約190台
  • 住所:埼玉県川越市宮元町
  • 利用時間:9:00~22:00
  • 地図はこちら

小仙波駐車場

  • 収容台数:車約150台
  • 住所:埼玉県川越市小仙波町2丁目48
  • 利用時間:9:00~22:00
  • 地図はこちら

川越第一中学校

  • 収容台数:車約160台
  • 住所:埼玉県川越市小仙波町5丁目6
  • 利用時間:9:00~22:00
  • 地図はこちら

仙波小学校

  • 収容台数:車約70台
  • 住所:埼玉県川越市富士見町4-1
  • 利用時間:9:00~22:00
  • 地図はこちら

富士見中学校

  • 収容台数:車約200台
  • 住所:埼玉県川越市東田町17-1
  • 利用時間:9:00~22:00
  • 地図はこちら

月越小学校

  • 収容台数:車約台120台
  • 住所:埼玉県川越市月吉町51
  • 利用時間:9:00~22:00
  • 地図はこちら

今成駐車場

  • 収容台数:車約台140台
  • 住所:埼玉県川越市今成町1丁目2-6
  • 利用時間:9:00~22:00
  • 地図はこちら

旧川越保健所跡地

  • 収容台数:車約台100台
  • 住所:埼玉県川越市宮本町33
  • 利用時間:9:00~22:00
  • 地図はこちら

点在している8ヶ所のうち、川越第一中学校、仙波小学校、富士見中学校は、校庭の状況によって使用できない場合がありますので、ご注意ください。

臨時駐車場は例年午前中~お昼頃には満車になりますので、朝のうちに川越市に入っておくと良さそうですね。

おすすめ駐車場と料金

どうしても到着が午後になってしまう、という方は有料のコインパーキングを狙ってみてください。

今回は収容台数の多いおすすめ駐車場5つをご紹介します!

パーキング西口24

  • 収容台数:300台
  • 営業時間:24時間
  • 料金:12時間最大1300円、24時間最大2000円(通常料金60分100円)
  • 住所:埼玉県川越市脇田本町1丁目1
  • 地図はこちら

こちらは、川越駅周辺では最大級の収容台数です。川越ロフト・ルミネ川越店で1000円以上お買い上げで1時間無料の優待サービスもあります。駅前なので、

パークワン

  • 収容台数:200台
  • 営業時間:7:00~23:00
  • 料金:《1F~4F》12時間最大1500円(20分100円)、24時間最大3000円《5F~》12時間最大1200円、24時間最大2400円
    ※料金は税別表記。
    ※20分未満は20分に切り上げ
    ※消費税10円未満は切り捨て
  • 住所:埼玉県川越市脇田本町13-4
  • 地図はこちら

川越駅の目の前にあるこちらは、収容台数も多く、駐車場の車幅2.4mと広めにとってあるので、駐車に自信の無い方でも安心して駐車できます。

また、ベビーカーの積み卸しもゆったりとできますのでおすすめです。

駅前ということもありますので、前日から川越に宿泊される方や朝から確実に停めたいという方にオススメです。

タイムズ南古谷

  • 収容台数:58台
  • 営業時間:24時間
  • 料金: 24時間最大600円(通常料金60分100円)
  • 住所:埼玉県川越市大字並木字中田237-2
  • 地図はこちら

会場周辺はどうしても混雑してしまいます。

混雑を避けたい方には、川越駅のお隣の南古谷駅」のこちらの駐車場もオススメです。

川越駅まで埼京線で1駅5分という近さで駐車料金も1日600円とお値打ちです。

目の前にスーパーもありますので、行く前に飲み物を買って行くこともできますね。

サンパーク南古谷1

  • 収容台数:86台
  • 営業時間:24時間
  • 料金: 全日1日400円(通常料金60分100円)
  • 住所:埼玉県川越市並木311-1、310-1
  • 地図はこちら

こちらも南古谷駅近くにある駐車場で、駅まで徒歩3分と非常に近いです。

大栄パーク霞が関駅前

  • 収容台数:48台
  • 営業時間:24時間
  • 料金: 全日24時間600円※1回限り
    (通常料金:40分100円)
  • 住所:〒350-1101 埼玉県川越市大字的場2939-6付近
  • 地図はこちら

東武東上線霞が関駅から徒歩1分のこちら。

川越駅まで東武東上線で5分なので、時間をかけずに会場に行く事が出来る穴場駐車場です。

 混雑状況・渋滞予測・通行止めについて

川越祭りの当日は混雑や渋滞が予想されます。また通行止めについても確認しておきましょう。

渋滞・交通規制について

「川越まつり」当日の10/19・20は川越駅北東部から新河岸川にかけて交通規制(通行止め)が敷かれます。

昨年では90万人、多いときは100万人を超える人々が来場しますので、自動車も相当数の台数が川越市にやってくることが予想されます。

臨時駐車場は例年開場の9:00から午前中には満車になっているようですので、当日朝にはお目当ての臨時駐車場付近に到着する事をオススメします。

また、帰りも駐車場から出た車列で渋滞が起きます。

23:00で駐車場は閉まってしまいますので、お目当ての山車を観たら早めに出庫されると良いでしょう。

渋滞は「県道川越日高線」「県道川越栗橋線」で特に発生しやすいようです。

2018年度の渋滞回避マップがありましたので、こちらも参考にされると良いかと思います。

2018年度の渋滞回避ルート:https://www.kawagoesansaku.com/pdf/carmap2018.pdf

混雑状況・予測

関東で最大級のお祭りともいえる「川越まつり」は、昨年も90万人を超える人々が全国各地から来場します。

川越市内には「川越駅」「川越市駅」「本川越駅」と3駅がありますが、特に利用客が多いのが駅から出て目の前から「川越まつり」会場になる西部新宿線「本川越駅」です。

JR川越線・東武東上線・JR埼京線・東急東横線の利用でも来場できそうな方は「川越駅」「川越市駅」を利用した方が、比較的混雑しないようです。

とはいえ、約90万人もの人が駅や駐車場に移動する開始・終了時間はラッシュ必至なので、終電等を確認し、余裕を持って会場を出るようにしましょう。

山車巡行が行われる沿道は大変混雑し、身動きが取れない場所も出てきますので、お身体が不自由な方や小さなお子様連れの方は特に注意が必要です。

混雑は川越市役所を中心に蔵造りの町並み(一番街通り)周辺はかなり混雑します。

お子様連れの場合は、ベビーカー等通れない場合もありますので、ご注意ください。

川越祭りの歴史・起源

全国的にも有名な「川越祭り」一体どんなお祭りなのでしょうか?

ここでは川越祭りの歴史についてまとめました!

川越祭りは正式には「川越氷川祭」という川越市の氷川神社の祭礼で、一般的に「川越まつり(川越氷川祭の山車巡行)」と呼ばれています。

神様をかたどった人形や武将などを山車にのせ、お囃子と踊りを披露しながら市内を巡行するのが特徴です。

毎年10月の第3土・日曜日の2日間行われ、昨年は96万6000人もの人が訪れる埼玉県最大の祭礼行事となっています。

「川越まつり(川越氷川祭)」の歴史は古く1648年慶安元年、当時の川越藩主・松平信綱が川越氷川神社に神輿等を寄進して祭礼を奨励し、慶安4年1651年から神輿が町々を巡行した「神幸祭(じんこうさい)」が「川越氷川祭」の起源だといわれています。

かつて川越は、江戸との間を結ぶ新河岸川の舟運によって、物資だけでなく江戸の文化も入ってきており、江戸時代から「小江戸」と呼ばれてきました。

その影響は祭りにも表れ、山車行列の様子は江戸の山王祭や神田祭とよく似ていることから、江戸祭礼の様式の影響を強くうけているとみられています。

そして、氷川神社の「神幸祭」の付け祭り(踊り屋台や神輿等)が発展したものが現在の山車巡行を中心とした「川越まつり(川越氷川祭)」となりました。

現代では山王祭・神田祭ともに山車の巡行が見られなくなってしまった為、「江戸の祭り文化」を370年もの長きにわたり現代に伝え続けている貴重な祭礼行事なのです。

また、370年もの間、「江戸の祭り文化」を守り続けている「川越まつり」は2005年に国の重要無形民俗文化財の指定を受けました。

そして、2016年には「山・鉾・屋台行事」の一つとしてユネスコ無形文化遺産に登録されています。

日本のユネスコ無形文化遺産は僅か21件ということを考えると、川越祭りは非常に貴重な祭礼であるということが分かりますね。

 川越祭り2019の見どころは山車!ひっかわせやルートは?

ここでは、川越祭りの主な見どころである山車についてご紹介します!

今年の山車の数は18台

山車とは、日本で祭礼の際にひいたり担いだりする出し物の総称で、花や人形等の豪華な装飾が施されています。

「川越祭り」でも絢爛豪華な山車が数多く登場します。山車は、全長約8m以上、重量は何と5~6t!

山車は「せいご台」と呼ばれる台車の上に二重の鉾(あんどん)を組み、上の鉾部分は「牛若丸」「弁慶」「徳川家康」等歴史上の人物の人形が載せられ、エレベーターのようにせり上がります。

下の鉾部分の前には、太鼓等が載せられた囃子台があり、この上で笛や太鼓等を演奏したり、踊りを披露したり、掛け声をかけたりします。

また、多くの山車がせいご台の上で、水平360度回転させる事ができるのが、川越まつりの山車の特徴です。

山車は川越市内の各町で保管保存されており、県指定有形民俗文化財に指定されている山車も。今年は全29台のうち18台が登場します。

夜には目玉!山車の曳っかわせ

「川越まつり」の最大の特徴といえるのが「山車巡行・曳っかわせ(ひっかわせ)」です。

昼間は市内各所をお囃子や踊りとともに、山車が曳き回されます。

川越市各町のかわいらしい手古舞衣装に身を包んだ女の子や、ベテランの曳き手、力強い掛け声を掛けながら、山車を引く若者、世代を超えた「まつり人」の勇姿は国内外の人々を魅了しています。

昼間は山車の細部まで観られ、各町の山車が市役所前で横並びになる「山車揃い」は必見行事の一つ!迫力満点です!

蔵造の建物が並ぶ一番街では山車が行き交う巡行路になっており、山車と山車が出会った時には「曳っかわせ(挨拶)」も行われます。こちらにもぜひご注目を!

夜になると、この山車が向かい合い、川越祭りの最大の見どころである「曳っかわせ」が行われます。

昼の挨拶として行われる「曳っかわせ」とは違い、お囃子で共演し、祭り人達は提灯を高々と振り上げて歓声を上げます。

特に夜の「曳っかわせ」は威勢の良い若衆のかけ声とともに祭りは最高潮の盛り上がりになります。

「川越まつり」は昼と夜二度楽しめるお祭りなんですね。

山車曳きの時間、ルート、オススメ観賞スポット

【山車巡行ルート】
20日(日)の13:30~16:00「令和元年奉祝 山車巡行」は「川越市役所前」からスタートします。

今回参加する18台の山車がここに一堂に会します。

ルートは川越市役所前→札の辻交差点→本川越駅→通町→市役所前を反時計回りで巡行します。

この他にも北は新河岸川、南は川越駅前まで運行エリアが広がっています。

山車によって巡行以外はルートが異なりますので、当日はオフィシャルサイト・SNSやアプリで確認することをおすすめします。

山車巡行ルート・山車運行エリアの詳細はこちら

【オススメ観賞エリア】
山車をじっくり観覧したいなら、昼間の「川越市役所前」がオススメ!

夜よりは混雑が少なく、ゆっくりと山車を観覧することができます。

多くの山車が観たい方は、市役所前の通りで待機していると、全ての山車が通るので移動せず観覧できます。

ただし、非常に混雑しますのでご注意ください。

また、「仲町交差点」から「札の辻交差点」の沿道での観覧もオススメです。

この場所は電線が無いので、山車人形を出したまま巡行されます。他の場所は電線があるので、巡行中は山車人形が出ない為、貴重なポジションです!

川越祭り2019 おすすめ屋台・営業時間・出店場所

お祭りといったら「屋台」ですよね!

「川越祭り」の屋台は日本有数の出店数を誇ります。

ここでは川越祭りの屋台情報をまとめました。

営業時間

まず、屋台の数についてですが、こちらは毎年明確な出店数は発表されていませんが、約1000店舗以上出ているそうで、屋台目当てに「川越まつり」を訪れる方も多いそうです。

屋台はだいたい10:00~21:30頃まで営業しているので、夕食も屋台で済ませてしまう方がほとんどのようです。

お祭り屋台を中心に、佐世保バーガーや広島焼き等のご当地グルメや地元飲食店も出店していますので、地域色豊かなメニューが楽しめます。

おすすめ屋台

≪ラムチョップ≫
地元の人気鉄板焼き店「てっぱRossa」が提供するラムチョップは、特製ソースとハーブが絡んだジューシーなラムチョップ!

一緒に販売されている、赤ワインともよく合うおしゃれ屋台グルメです♪

≪はしまき≫
関東ではあまり目にしない「はしまき」は、中国地方のお祭りによく登場する屋台グルメです。

キャベツ無しの薄いお好み焼きを割り箸に巻きつけて、卵等をトッピングしたもの。箸を持って食べるので、食べ歩きにピッタリ!

≪ねこまんま焼きおにぎり≫
川越を代表する食べ物として有名な「ねこまんま焼きおにぎり」!

焼きおにぎりに鰹節と昆布出汁の出汁醤油を塗り、鰹節をまぶしたおにぎりです。

香ばしい香りに鰹節の出汁醤油が絶品!

≪のしいか≫
するめいかを焼いてみりん等で味付し、薄く伸ばした「のしいか」は江戸時代から伝わる加工食品の一つです。

焼きするめいかより、味がよくしみ込んでいて、お酒のおつまみやオヤツにピッタリです。

そして、注目して頂きたいのが、のしいかの加工手順!七輪で焼いたするめいかを、専用のプレス機のハンドルをクルクル回し加工します。

面白くてお子様だけでなく、誰もが足を止めて見入ってしまうんですよ。

出店場所

「川越まつり」では様々な場所で屋台出店されているので、どこを歩いていてもお店があるような雰囲気なのでご安心下さい。

特に屋台が密集しているのが、以下の6カ所です。

⑴ MS観光 バス専用駐車場(屋台村)→地図はこちら

⑵ タイムズ川越幸町第2駐車場(屋台村)→地図はこちら

⑶ 丸広百貨店 東側駐車場(屋台村)→地図はこちら

⑷ 蓮馨寺→地図はこちら

⑸ クレアモール→地図はこちら

⑹ 大正浪漫夢通り→地図はこちら

クレアモールや大正浪漫夢通りでは、通りの両脇に屋台が立ち並ぶので、どのお店で買おうか何を食べようか迷ってしまいそう!

例年、非常に多くの屋台が出店されていますので、バリエーション豊かな屋台を楽しむのもいいですね♪

川越まつり名物お化け屋敷とは?

「川越まつり」の「山車巡行」の他に、もう一つの名物と言っても過言では無いのが「お化け屋敷」!

お化け屋敷の場所は「蓮馨寺」にあり、一見レトロな雰囲気のお化け屋敷ですが、入った人の感想は皆「意外と怖い!」とのこと…。

ろくろ首や幽霊等の日本古来のお化けが登場し、しかも場所はお寺の境内!

これがまた、より一層怖さを増しているようです。

これを目的に来場する方もいる程の名物になっていますので、興味のある方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

川越祭りの楽しみ方

ここでは川越祭りの楽しみ方についてご紹介します!

レンタル着物で気分を盛り上げよう!

「小江戸」川越にはレンタル着物店が多くあるのをご存知でしょうか?

なかなか着物を着る機会が無い方も、お祭りであれば思い切ってチャレンジできますよね。レンタル着物で古い街並みをバックに写真撮影もオススメ。

9月中旬現在、「川越まつり」の期間中も予約可能なお店もあります。

この機会に着物で街歩きにもチャレンジしてみませんか?

≪川越着物レンタル古都≫

  • 住所:埼玉県川越市新富町1-8-3新富町朝森ビル2F
  • 電話:049-298-5541
  • 営業時間:10:00~18:00(最終返却時間17:00)
  • 地図はこちら

猩猩の山車の山車曳き体験イベント

前述のとおり県指定有形民俗文化財に指定されている山車もある、「川越まつり」の山車巡行。

山車巡行は川越市民だけが出来るとお思いの方も多いと思います。

川越市外の方も山車曳きに参加出来るイベントが「川越まつり」では開催されるんです。

このイベントでは「猩猩の山車」という川越まつり会館にて保管されている、川越市所有の山車曳きに参加できます。

しかも、運行で着用する半纏と手ぬぐいもプレゼントされるので、一風変わった思い出づくりにいかがでしょうか。

応募期間は9/30(月)までなので、来場予定の方はぜひ応募してみてくださいね。

  • 日時:10月19日(土) 15:00~17:00
  • 定員:30名(抽選)
  • 対象:国内外問わず募集(但し未就学児不可、小学生以下は要保護者同伴)
  • 金額:12,000円(当日現地支払)
  • 応募方法:日本語はこちら、英語はこちら
  • 応募期間:令和元年8月26日から令和元年9月30日(月)まで
  • 抽選結果発表:令和元年10月7日(月)
  • キャンセル期限:令和元年10月15日(月)
  • 問い合わせ先:川越市役所 観光課
  • 電話049-224-5940(直通)

結果などはメールにて通知が届くそうです。

公式アプリ 川越まつりナビ

「川越まつり」に来場の際、お目当ての山車がどこにいるか?

トイレはどこにあるか?

等パンフレットだけではわかりにくい場合もありますよね。

「川越まつり」では公式アプリ「川越まつりナビ」が配信されています。

この「川越まつりナビ」では、

  • 山車の位置情報がわかる
  • 山車の情報もその場で確認できる
  • 現在地から近いトイレや休憩所の場所を確認、ルート案内も可能!
  • 交通情報の案内

と「川越まつり」では欠かせない情報がアプリに盛り込まれています。

位置情報でマップを開き、山車の情報を観るためにブラウザを開き、交通情報の為にナビアプリを開き…という手間が省けるので、オススメです。

アプリはiOSのApp Store、AndroidのGoogle Playからダウンロード可能です。

【オフィシャルサイト(川越まつりナビ)】
・App Storeはこちら
・Google Playはこちら

菓子屋横丁で子供時代にタイムスリップ

「小江戸」川越では、明治~昭和時代にタイムスリップしたような「菓子屋横丁」という通りがあります。

川越駅から徒歩15分程のところにあり、菓子屋横丁」は明治時代から続いていると言われる歴史ある通りです。

石畳で舗装された約100m程の通りには駄菓子屋や飴細工、団子屋等20軒ほどの駄菓子屋や菓子屋が立ち並んでいます。

パパママが子供時代に食べていた懐かしの駄菓子等に出会えるかもしれません。

この通りは「川越まつり」当日は山車のルートに一角になっており、混雑しますが、街歩きに疲れたら「菓子屋横丁」で休憩してもよさそうですね。

菓子屋横丁の地図はこちら

シルバーガイドと一緒に川越まつりを知る!(川越まつりを楽しむ会)

「川越まつり」に初めて訪れるけれど、どんなお祭りなのか?

より深く知りたいという方や、お子様の社会や歴史の勉強の一環として訪れる方にオススメしたいのが、「川越まつりを楽しむ会」です。

このイベントは川越市のシルバー人材センターが行っており、大人500円・小中学生200円で参加できます。

川越を知り尽くしたシルバーガイドとともに、各町のの会所巡りや祭りの創始者「松平信綱」についても学べます。

山車巡行や屋台だけではない、深い部分の「川越まつり」を知るとより一層お祭りを楽しめますね。

【川越まつりを楽しむ会の詳細】

  • 開催日時:2019年10月19日(土) ※小雨実施
  • 募集人員:300名
  • 参加費用:大人500円、小中学生200円(障害保険・資料代含む)
  • 申込締切:10月11日(金) ハガキは消印有効
  • 申込方法:電子メール、FAXまたはハガキ
  • 集合場所:JR川越線・東武東上線川越駅 東口脇田町広場
  • 受付時間:午前9時~9時30分 徒歩3時間コース 約3.5㎞
  • 問合せ先:公益社団法人 川越市シルバー人材センター観光案内係
  • 電話049-222-2075(平日9:00~16:30)
  • 公益社団法人川越市シルバー人材センター:http://www.kawagoesjc.or.jp/

赤ちゃん連れも安心「赤ちゃんの駅」

お子様連れで来場予定の方で、おむつ替えや授乳する場所があるかご心配な方もいらっしゃるかと思います。

ご安心ください。「川越まつり」では「赤ちゃんの駅」として授乳・おむつ替えスペースが提供可能な施設があるんです!

利用可能施設は8カ所です。利用時は各施設の職員にお声かけ下さい。

また、おむつ用ゴミ箱等が設置されていない場所がある場合は、ご自身で持ち帰る必要があります。

(1)川越まつり会館→地図はこちら

(2)やまぶき会館→地図はこちら

(3)中央図書館→地図はこちら

(4)小江戸蔵里→地図はこちら

(5)クラッセ川越→地図はこちら

(6)川越市立博物館→地図はこちら

(7)川越市立美術館→地図はこちら

(8)西武バス折り返し場→地図はこちら
※不動産屋のあるビルと飲食店ビルの間です。

自転車シェアリングで渋滞回避!

川越市では「川越自転車シェアリング」を行っています。

市内複数個所に自転車の貸出返却を行う駐輪場(ステーション)が設置されているので、「川越まつり」当日もこれを利用しない手はありません。

ステーションに停めてある自転車はどれでも利用可能で、返却も市内のステーションならどこでも可能です。

利用可能台数は185台。

自転車を借りる際の手続きは、窓口とポートの端末機で手続きの2種類があります。

決済方法はクレジットカードの他、携帯キャリア決済等にも対応しています。

今回登録しておいて、次回川越観光に来る予定がある方も、登録しておくと移動の度にタクシーやバス停を探す手間も省けますよ。

朝一番に到着予定の方は、まずステーションで自転車を借りて、目的地まで行ってみるのもいいですね。

川越まつりでの駐輪場は「川越市役所北側バス乗降場所」と「中央小学校」の2カ所です。

こちらはステーションではありませんので、ご注意下さい。

より多くの人が利用できるよう、長時間利用しない場合は必ずステーションに戻す、混雑地域では自転車は押して歩く等マナーを守ってご利用下さい。

【川越市自転車シェアリング詳細】

  • 貸出返却時間:0:00~24:00
  • 利用料金:15分あたり60円(1日最大1000円)
    ※上限金額は1台の自転車を返却せず利用し続けた場合のみ有効
  • 決済方法:クレジットカード決済、携帯キャリア決済、Yahoo!JAPANウォレット、プリペイド式カード(現金)
  • 会員登録方法・自転車の貸出返却方法・一時駐輪についてはこちらのページをご覧ください。

桟敷席付バスツアーでゆったり楽しむ

「川越まつり」に行きたいけれど、渋滞や混雑は苦手という方には、バスツアーがオススメです。

9月中旬現在で受付中のバスツアーでは桟敷席付きで昼食は東京都中央区人形町の「人形町今半」のすき焼き弁当!

桟敷席ですき焼き弁当を食しながら観覧なんてとても贅沢♪料金は8,980円~とお手頃ですので、ぜひホームページをチェックしてみてくださいね。

【360年以上の伝統】
川越まつり桟敷席観覧&小江戸散策バスツアー~人形町今半のすき焼き弁当付き~

  • 料金:8980円~
  • 出発地:東京駅丸の内口
  • ツアー詳細・申込はこちら

甘味処で休憩♪

「川越まつり」で疲れたら、甘味処で休憩しませんか?

川越市には甘味処もたくさんあるんです。

≪川越菓舗 道灌(かわごえかほ どうかん)≫

  • 住所:埼玉県川越市郭町2-11-3
  • 電話:049-222-1576
  • 営業時間:9:00~17:30
  • 定休日:月曜、第3火曜(祝日の場合は翌日休)
  • 地図はこちら

川越市役所から徒歩6分の「川越菓舗 道灌」はかわいらしい大きなウサギの像が出迎えてくれます。

名物「ムース餅」は柔らかくムースがしっとり♪

イートインスペースもあります。

≪陶路子(とろっこ)≫

  • 住所:埼玉県川越市幸町7-1
  • 電話:049-226-1065
  • 営業時間:10:00~17:00(ランチ:11:45~15:00)
  • 定休日:不定休
  • 地図はこちら

川越駅より徒歩約25分、屋台が多く立ち並ぶ蓮馨寺から徒歩約6分のところにある、「陶路子」は川越名産のさつまいもを使った「さつまいもミニ懐石」がオススメ!

他にも甘味はクリームあんみつやさつまいもケーキ等もあります。

陶器屋直営のお店なので、使われている器も一緒に楽しんでいただけます。

≪WAWA≫

  • 住所:埼玉県川越市元町1-15-3 2F
  • 電話:049-214-1536
  • 営業時間:11:30~17:00
  • 定休日:毎週月曜日・火曜日
  • 地図はこちら

川越市役所から徒歩約4分、お茶をメインとした和食とスイーツのお店「WAWA」ではランチの他、そば茶ミルクプリンやベイクドショコラが味わえます。

また、緑茶は本日のお茶・かぶせ茶・玉露と3種類から選べ、お茶を目の前で淹れる演出が来店者を楽しませてくれます。

遠方から来場予定の方必見!ホテル3選

遠方から来場予定の方、日帰りは心身ともに疲れてしまいますので、宿泊してみてはいかがでしょうか?

ここでは、川越祭り開催地付近のおすすめホテルをまとめました!

川越市内の宿泊施設は満室が多くなっています。

宿泊の際のポイントとして、近隣駅のホテルがねらい目です。

臨時駐車場は前述のとおり午前中で満車になる為、ホテルに駐車し、電車移動した方がスムーズです。

ユーティリティホテル・クージュ(cooju川越)

  • 住所:埼玉県川越市脇田町17-4
  • 電話:049-299-5645
  • 宿泊料金:7000円~(1名あたり/予約サイトによって金額は異なります)
  • ホームページはこちら
  • 地図はこちら

川越駅から徒歩6分とアクセスの良い立地ですが、空室は少な目です。

おふろcafé utatane

  • 住所:埼玉県さいたま市北区大成町4丁目179-3
  • 電話:048-856-9899
  • 宿泊料金:6000円~(1名あたり/予約サイトによって異なります)
  • ホームページはこちら
  • 地図はこちら

川越駅から車で約30分のさいたま市北区にあるこちらは、スーパー銭湯に併設された宿泊施設です。

おむつが外れていれば3歳以下でも入浴可能で、おむつのお子様はベビーバスの貸出もあります。

宿泊だけでなく、帰る前に銭湯で温まって帰るのにもよさそうですね。

パーシモンホテル

  • 住所:埼玉県新座市東北2-20-3
  • 電話:048-487-6111
  • 宿泊料金:4500円~(1名あたり/予約サイトによって異なります)
  • ホームページはこちら
  • 地図はこちら

川越駅より東武東上線で7駅約16分、「志木駅」徒歩約7分のこちらは、交通の便もよく近隣に23:00まで営業する商業施設もあるので、下着などの忘れ物があっても安心です。

また、朝食付きで4500円とお手頃な料金です。

 

※アイキャッチ画像は川越祭り公式HPより引用