神出病院看護師6人の名前(実名)や顔画像は?口コミやナスコミの評判まとめ!

3月4日、神戸市西区神出町勝成の神出病院の看護師6人が統合失調症などで入院していた患者に対してキス強要や放水などの暴行を加え虐待したとして逮捕されていたことが明らかになりました。。

この看護師6人の実名・名前は和田元規、橋本涼平、船引健志、高橋斉史、曽我部聡、武田剛士と発表されています。

この記事では神出病院看護師逮捕事件の概要と6人の看護師の名前や顔画像やナスコミの評判・口コミについてまとめました。

神出病院の看護師6人は誰?名前(実名)や顔画像は?


3月4日、神戸市西区神出町勝成の神出病院の看護師6人が入院していた患者に対して暴行やわいせつなどの虐待を行なっていたとして逮捕されていたことが明らかになりました。

ここでは、神出病院の看護師6人の名前(実名)と顔画像についてまとめました。

報道によりますと、6人の看護師は2018年から統合失調症などで入院中の患者に対して放水をしたりベッドを逆さまにしたり、男性患者同士をキスさせるなどの虐待を行なったとのことでした。

神出病院の看護師6人の虐待の動機は「反応が面白かったから」と述べていました。

今回、事件があったのは神出病院の場所は兵庫県神戸市西区神出町78−53です。

今回、この神出病院で虐待を行なった犯人である6人の看護師の名前はこちらです。

神出病院虐待看護師6人の名前

■和田元規(元看護助手:27歳)

■橋本涼平(看護師:26歳)

■船引健志(看護師:33歳)

■高橋斉史(看護師:34歳)

■曽我部聡(看護師:41歳)

■曽我部聡(看護師:33歳)

神出病院の看護師6人、和田元規、橋本涼平、船引健志、高橋斉史、曽我部聡、武田剛士の顔画像は公表されていません。

この虐待事件の主犯は和田元規と見られ、スマホで虐待を撮影した動画もあるそうです。

神出病院の口コミは?ナスコミの評判まとめ!


今回、6人の看護師による患者虐待事件が発覚した神出病院ですが、ネット上では神出病院の評判について話題になっていました。

ここでは、神出病院のナスコミの評判や口コミについてまとめました。

人間関係が馴染めば仕事はやりやすい ただ気に入らなければ役職も関係なしに 無視など平気でしてくる

とにかく古い、汚い、臭いがきつかったです。

精神科もあって給料は良かったと思います。休みの数もまだあるし定時であがりやすく生活スタイルも自由に出来ていたと思います。

患者様を人として接しない、人権や尊厳というものがないと感じます。ケアの質も悪く、まるで必要な処置や検査を行わない

病棟によってまちまちですが 看護師1人に対し日勤でも18人持たされることがあり 参りそうです

スタッフ全体的に精神科の割に若い人が多い。付属の学校があるから、毎年新人さんが入職してくる。

病院・病棟の空調が壊れているため熱発患者様も多数おられます。

以上が、ナスコミで見られた神出病院の評判や口コミでした。

設備が古いこと、給料はそこそこあること、付属の学校からの新人が大分め人間関係が難しいことなどが明かされていました。

ネットの反応