映画・ジョーカーの感想(ネタバレなし) まとめ!鬱病の人は鑑賞注意

公開初日から大きな話題となっている映画『ジョーカー』。

バッドマンの悪役として登場するジョーカーですが、今回の映画はジョーカーが”ジョーカー”になるに至った生い立ちを描いたものです。

その内容が衝撃的すぎると話題になっています。

鑑賞には年齢制限が設けられ、R15指定となっており、14歳以下の子供は映画館では見ることができません。

さらに、精神的に弱っている人は鑑賞注意とも言われています。

裏を返せば、それほど『ジョーカー』は人々に大きな影響をもたらす映画であるといえます。

一人の心優しい男性が狂気に追い込まれていく姿を描いた歴史に残る映画。

映画を見にいく勇気がないから、みんなの感想を見て心の準備をしたい!

という方のために、ネタバレなしの感想をまとめて紹介します。

映画・ジョーカーの感想まとめ(ネタバレなし)

鬱病・精神が弱っている人は鑑賞注意