岩根茂樹(関西電力社長)のwiki経歴や出身高校・大学は?息子や家族についても

関西電力の岩根茂樹ら役員20人が高浜原発が立地する福井県高浜町のから金品計3億2千万円を受け取っていたことが明らかになり問題となっています。

この記事では関西電力・岩根茂樹社長のwikiプロフィールや出身高校などの学歴や経歴、また家族や自宅についてもまとめました。

岩根茂樹社長のwikiプロフィールと略歴


まず、関西電力社長である岩根茂樹社長のwikiプロフィールと経歴・略歴についてご紹介します。

  • 名前:岩根茂樹(いわね しげき)
  • 生年月日:1953年5月27日
  • 年齢:66歳(2019年9月現在)
  • 出身地:大阪府
  • 役職:関西電力株式会社 社長

以上が岩根茂樹社長の簡単なwiki風プロフィールです。

続いて、岩根茂樹社長の経歴・略歴について簡単にまとめます。

岩根茂樹社長は1976年に関西電力入社します。

そして、2010年に常務取締役、そして2012年に副社長に就任します。

岩根茂樹社長は現在と同様、当時から主に経営に携わっていたとのこと。

その経験もあってか岩根茂樹は2016年6月より関西電力の代表取締役である社長に就任します。

まとめると以下のようになります。

  • 1976年:関西電力入社
  • 2010年:常務取締役就任
  • 2012年:取締役就任
  • 2016年:代表取締役就任

2019年9月27年には高浜原発がある福井県高浜町から金品を受領していたことが判明しました。

批判こそ多いものの、岩根茂樹社長の経歴を見ると実力はあったことが分かります。

それだけに、今回の汚職は残念でした。

岩根茂樹の学歴(出身高校・大学)


関西電力の社長として震災後も奮闘し続けた岩根茂樹社長。

ここでは岩根茂樹社長の出身高校や大学など、主に学歴についてまとめます。

結論から言うと、岩根茂樹社長の出身大学は判明していますが、出身高校については明らかになっていません。

岩根茂樹社長は1976年に京都大学法学部を卒業されたとのことです。

よって、出身の大阪府の進学校に通われていた可能性が高いことが想像できます。

大阪のトップ高校には以下のような学校が並びます。

  • 北野高校
  • 大阪星光学院高校
  • 天王寺高校
  • 四天王寺高校
  • 清風南海高校
  • 関西大倉高校
  • 清教学院高校
  • 桃山学院高校
  • 大阪教育大学附属高校天王寺校舎

以上に挙げた高校は全て偏差値70以上の高校ですが、この他にも大阪府には数多くの進学校が存在します。

しかし、岩根茂樹社長が高校生の時代は、そもそも偏差値という概念が定着していない時代です。

そのため、京都大学法学部出身という事実だけで大阪のこれらの進学校に通っていたのかどうかは不明です。

いずれにせよ、秀才であったことは間違いありません。

岩根茂樹の家族 息子や娘はいる?

また、ネットでは岩根茂樹社長の息子や娘などの家族についても気になる方が多いようです。

例えば、「岩根茂樹」とGoogleで調べてみたところ以下のような結果が出ます。

岩根茂樹の息子岩根茂樹のGoogle検索結果(2019年9月時点)

よって、岩根茂樹社長の息子について気になる方がいることが分かります。

しかし、同様に「岩根茂樹 家族」とtwitterで検索してみたところ、検索結果はゼロでした。

twitterの利用年齢を考慮すると岩根茂樹の家族に興味があるのは年配の方と考えられます。

ちなみに、岩根茂樹社長の息子や娘などの家族情報はネットには一切ありません。

岩根茂樹の自宅がなぜか話題に

また、岩根茂樹社長の自宅についても検索結果がありました。

これは、岩根茂樹社長の現在の自宅か、それとも実家かは分かりませんが気になる方がいるのは間違いありません。

岩根茂樹社長の年収は億を超えている

との噂が出回っていますので、億を超える岩根茂樹社長の自宅がどれほどの豪邸なのか知りたい・見たい方がいる可能性が考えられます。

しかし、岩根茂樹社長の自宅についても公開情報は全くありません。

プライベートの範疇ですので詮索はやめておきましょう。