伊藤詩織にハニートラップ?美人局?嘘つき?山口敬之の擁護派に法的措置も検討に。

  • 2019年12月19日
  • 2019年12月21日
  • 社会

2015年に起きた伊藤詩織さんがジャーナリストの山口敬之さんに性的暴行を受けた事件。

19日には民事裁判にて伊藤詩織さんが勝訴、山口敬之さんに330万円の支払いが命じられました。

この記事では、ネット上ではびこる伊藤詩織さんのハニートラップ説、嘘、美人局説や、山口敬之さん擁護派の意見などについてまとめました。

伊藤詩織が民事裁判で勝訴


2015年4月にTBS元ワシントン局長である山口敬之さんに性的暴行を行なったとして裁判を行なってきた伊藤詩織さん。

これまで、刑事裁判で争ってきましたが全て不起訴となっていました。

しかし、2019年12月18日に行われた民事裁判では勝訴となり山口敬之さんに損害賠償として330万円の支払いが命じられました。

これまで、不起訴となっていた伊藤詩織さんの裁判。

今回、どのような点が受け入れられたのでしょうか?

東京地方裁判所の鈴木昭洋裁判長は次のように指摘しました。

「伊藤さんは、友人や警察に被害を相談していて、性行為が意思に反して行われたことを裏付けるものといえる。一方、山口氏の供述は、当時送信したメールと内容が矛盾し、核心部分について不合理に変遷していて信用性には重大な疑いがある」

引用:NHKニュース

つまり…

  • 伊藤詩織が友人や警察に被害を相談していたのは合意なき性行為である裏付け
  • 山口敬之の供述は矛盾があるため信用性に欠ける

以上が裁判官の認めた根拠でした。

伊藤詩織さんは刑事裁判でことごとく不起訴になったにも関わらず民事裁判まで持ち込んだ意図を次のようにコメントしています。

「刑事事件で不起訴となってしまったこともあって、どんな証拠、証言があったのか、私たちは全て知ることが出来なかった。不起訴という言葉だけで終わらせてしまった。その点は、民事訴訟を起こすことで公に出来る証言、新しい証言、こちらの言い分だったり、しっかりと聞けたのは良かったところ」

「民事ということで、地裁に来れば皆さんに閲覧していただける。オープンになったのではないかな」

引用:Yahooニュース

つまり…

  • 新しい証拠・証言・主張ができる
  • 自分の応援団に閲覧してもらえる

ということでした。

山口敬之さんは伊藤詩織さんの応援団に睨みつけられたとことを明かしていました。

山口敬之さんにとっては裁判所内も含め非常にアウェーな空気だったことは間違いありません。

伊藤詩織にハニトラ・嘘つき・美人局説がネットで横行


今回、勝訴した伊藤詩織さんですが、伊藤詩織さんは被害者であるにも関わらず、ネット上では「ハニトラ(ハニートラップ)」「嘘つき」「美人局」という説が横行しています。

ハニートラップとは…

女性工作員は、対象男性を誘惑し、性的関係を利用して懐柔するか、これを相手の弱みとして脅迫し、機密情報を要求する。ヒューミント(英語: Humint、Human intelligenceの略)の一種である。また、隙を見せた標的をその場で殺害することもある。ただし、必ずしも女性スパイが仕掛けるものとは限らず、東ドイツ国家保安省(シュタージ)のロミオ諜報員のように、男性スパイによって対象となる女性を罠にかけることもある。こういった要素から、色仕掛けによる諜報活動といえる。

引用:wikipedia


これらネットでの伊藤詩織さんハニトラ説・嘘つき説・美人局説に対して、反対する声も多く見られました。

今回、伊藤詩織さんは性的暴行という被害を受けています。

ハニートラップなどでないことは今回の民事裁判での勝訴が証拠です。

山口敬之擁護派も多数|意見まとめ

今回の伊藤詩織さんの勝訴。

ネット上では山口敬之さんを擁護する声も多く見られました。

ここでは、伊藤詩織さんへ疑問を抱いている方の意見をまとめました。

伊藤詩織|セカンドレイプに法的措置を検討

民事裁判にて勝訴となった伊藤詩織。

今後の動きについて、最新の報道では「ハニートラップ」などの中傷を行なってきた「セカンドレイプ」に対して法的措置をとることが判明しました。

12月19日に日本外国特派員協会で記者会見を行った伊藤詩織さんは、記者の質問に答え、これまでに受けてきたセカンドレイプに対して「法的措置をとる」と明かした。

伊藤さんは2017年5月29日、司法記者クラブで会見を開き、名前と顔を出して山口さんからの被害を訴えた。性被害を顔や名前を明かして告発するのが珍しかったこともあり、大きな注目を浴びたが、一方で「ハニートラップ」などと心ないバッシングもあった。

SNSでは、伊藤さんらしき女性の横に「枕営業大失敗」などの文字が入ったイラストが拡散されたこともあった。

引用:Yahooニュース

例えば、伊藤詩織に対して中傷的な絵を書いたとネットで話題なのがはすみとしこさんのイラストです。

こちらのイラストでははすみとしこさんは「枕営業大失敗」などの文字を書いてます。

しかし、はすみとしこさんはこのイラストについてはフィクションであり実際の人物とは関係ないと主張しました。

表現の自由と名誉毀損。

非常に難しい問題ですが、これらを中傷として伊藤詩織さんは法的措置をとるのか。

今後の動きに注目です。

関連記事

伊藤詩織への性的暴行疑惑によって注目が注がれていたジャーナリストの山口敬之。 19日には伊藤詩織の勝訴に対して控訴し会見を開きました。 この記事では山口敬之の嫁妻や息子など家族についてや、山口敬之の姉と安倍昭恵夫人が聖心女子学院[…]

山口敬之
関連記事

元TBSワシントン支局長の性的暴行問題で19日に民事裁判で勝訴となった伊藤詩織さん。 今後は自身が遭った誹謗中傷などの「セカンドレイプ」について法的措置をとることを発表しました。 この記事で、はすみとしこの伊藤詩織イラスト画像な[…]

伊藤詩織
関連記事

山口敬之に民事裁判で勝訴した伊藤詩織さんが、誹謗中傷を行った人たちに法的措置をとると発表しました。 そんな中、伊藤詩織さんが「アメリカ・ニューヨークでピアノバーに勤務していて元キャバクラ嬢だった」といった噂がツイッターで広がっています[…]

伊藤詩織 キャバクラ嬢
関連記事

伊藤詩織さんがハニートラップ説などの誹謗中傷やセカンドレイプに法的措置を取ることを発表しました。 そこで、伊藤詩織さんをイラストなどで名誉毀損したとされる、はすみとしこのイラスト画像が衝撃と話題になっています。 しかし、はすみと[…]

はすみとしこ 伊藤詩織 イラスト
関連記事

2015年にジャーナリストの伊藤詩織が元TBSワシントン局長の山口敬之に性的暴行を受けたとされる事件。 伊藤詩織さんが民事裁判に勝訴し山口敬之は控訴、会見では伊藤詩織を「嘘つき」と述べました。 何が正しいのか泥沼化している2人の[…]

伊藤詩織山口敬之