【自宅どこ?】伊藤耕司の塾は平成進学会藤ノ木台教室!首輪で少女を監禁の先生逮捕

2018年11月17日、奈良市藤ノ木台の学習塾「平成進学会藤ノ木台教室」の経営者である伊藤耕司容疑者が10代少女に犬の首輪をつけて監禁し逮捕されました。

この記事では伊藤耕司容疑者の自宅や経営する塾、また顔画像や嫁妻子供などプロフィールについてもまとめました。

伊藤耕司の塾は平成進学会藤ノ木台教室|少女を監禁し逮捕

学習塾の教え子である女子生徒に首輪をつけて監禁したとして、奈良県警奈良西署は7日、逮捕監禁の疑いで、奈良市藤ノ木台、学習塾「平成進学会藤ノ木台教室」経営、伊藤耕司容疑者(62)を逮捕した。「すべて私がしたこと。間違いない」と容疑を認めている。女子生徒にけがはなかった。

逮捕容疑は昨年11月17日午後1時~同4時20分ごろ、自身が奈良市内で経営する学習塾の教室で、県内に居住している10代の女子生徒の首や両足首に犬用の首輪をつけて結束し、逮捕監禁したとしている。

女子生徒と保護者が同20日、奈良西署に相談して発覚した。

伊藤容疑者はマンツーマンで勉強を教えていた際、女子生徒に「これをつけろ」などといって首輪をつけさせ、首と両足首をリードでつないだ状態で指導。両手は自由に動かせたため、女子生徒はそのまま勉強を続けたという。

同署によると、伊藤容疑者の塾は小学生~高校生を対象に個別・集団指導を行っている。アルバイトを含む複数の講師を抱え、数十人の生徒が受講。伊藤容疑者自らも複数の教科を教えていた。一方で同様の被害相談はないといい、同署は目的や動機を調べている。

産経新聞

奈良市の学習塾「平成進学会藤ノ木台教室」で少女に犬用の首輪をつけて監禁した疑いで塾経営者の伊藤耕司容疑者(62)が逮捕されました。

事件があった「平成進学会藤ノ木台教室」の地図。

報道によりますと、伊藤耕司容疑者は昨年11月に10代少女に「これを付けようか」と首と足首に犬用の首輪を二つつけて3時間以上にわたって監禁したとのことでした。

伊藤耕司容疑者は少女の首輪にリードを結んでいたことも取り調べによって明らかになっています。

幸い女子生徒に怪我はなかったとのことでした。

現在のところ犯行の動機は不明とのことです。

また、塾に通う保護者の口コミは以下です。

「塾長(伊藤容疑者)は傲慢な感じ。たぶんカッとなるんでしょうね。自分が正しいと思ってる感じは凄かったんで」

伊藤耕司の顔画像と経歴プロフィール


10代少女に首輪をつけて監禁したとして逮捕された伊藤耕司容疑者ですが、ニュース報道では伊藤耕司容疑者の顔画像も公開されています。

ここでは、伊藤耕司容疑者の顔画像と経歴プロフィールについてまとめました。

伊藤耕司顔画像ニュースで公開された伊藤耕司容疑者の顔画像

  • 名前:伊藤耕司(いとう こうじ)
  • 年齢:62歳
  • 生年月日:1958年
  • 職業:塾経営者
  • 逮捕容疑:監禁
  • 経歴:2010年ころ独立し塾を立ち上げる

伊藤耕司の自宅住所はどこ?嫁妻など家族は?


ネットでは伊藤耕司容疑者の自宅住所や嫁妻などの家族についての疑問がありました。

監禁ということから昨今の事件のイメージで伊藤耕司容疑者が自宅で少女を監禁したのではないか?との疑問があったようです。

また、伊藤耕司容疑者の親族が10年前に独立し塾を立ち上げたこと、犯行当日は普段と変わりなく出勤していたことをコメントしていることから、伊藤容疑者の嫁妻や子供などの家族についても話題になっていました。

伊藤耕司容疑者

しかし、調べてみたところ現在、伊藤容疑者の自宅や家族については詳細は報じられていません。

自宅住所は塾の住所から奈良市藤ノ木台であるとの情報もありしたが、これも不確定な情報となっています。

ネットの反応