東出昌大の全CMドラマ降板!損害賠償請求はいくら?俳優・芸能界引退の可能性も?

杏の妊娠中に女優・唐田えりかと3年間に及ぶ不倫をしていたとして話題になっている俳優・東出昌大ですが、スポンサーがCM動画を次々と削除し早くも各方面に影響が出ています。

東出昌大はホンダ車「フリード」やスーツ「KASHIYAMA」、歯ブラシ「G・U・M」、など様々なCMに出演しており降板もほぼ確実となっています。

また、東出昌大は「ケイジとケンジ〜所轄と地検の24時〜」などに出演しており、こちらも

この記事では東出昌大の不倫に伴うCM・ドラマの降板情報をまとめました。

【フライデー】東出昌大不倫へのCMスポンサーの反応

そんな、杏と同じくらいに怒りを露わにする人たちがいる。それは、東出をCMなどに起用しているスポンサー企業だ。

「東出は杏と結婚した後、“イクメンパパ”として女性誌などで持ち上げられてきた。実際に夫婦でベビーカーを押す姿が、何度も撮られてきましたからね。それだけに、今回の不倫別居報道は裏切られた感じですね」(広告代理店関係者)

現在、東出はHONDAやサンスター、フジ住宅など生活に密着した企業CMに多く出演している。

「東出が出演しているHONDAフリードは家族向けの車ですし、サンスターは歯ブラシのCMなのですが、これも多くは主婦が選ぶものです。フジ住宅は、まさに家族と住むためのものですからね。つまり“いい夫、いい父”だからこそ、これらの企業は東出にイメージキャラクターになってもらった。それなのに不倫で別居となれば、CM打ち切りも時間の問題でしょうね」(同・広告代理店関係者)

家族だけではなく、スポンサーまで失いそうな東出。年下女優との“火遊び”はとてつもなく高くつきそうだ――。

FRIDAY

おしどり夫婦として有名だった杏と東出昌大夫婦ですが、東出昌大と唐田えりかの不倫が発覚し各CMスポンサーが大激怒していることがFRIDAYの記事で判明しました。

東出昌大はホンダの車・ガムの歯ブラシ・フジ住宅など家族向けのCMに数々出演しているので納得です。

CM降板はもちろん、打ち切りも時間の問題とのことです。

東出昌大は全CM降板!違約金がやばい?

唐田えりかとん不倫によって早くもCM動画を削除するなど各CMスポンサー・企業が動きを見せています。

ここでは東出昌大の各CMの降板状況や動画削除状況についてまとめました。

フジ住宅→降板

東出昌大は2017年からフジ住宅のCMに出演しています。

「家族を大切に」というフレーズで有名ですが、こちらも不倫をした東出昌大には大きなバッシングが浴びせられました。

28日、フジ住宅は東出昌大のCM降板を決定。

損害賠償請求を行うことを発表しました。

「契約自体を打ち切り、今後は契約書にのっとって損害賠償請求することになります」

キリンビール

また東出昌大はキリンビールのゼロイチのCMにも出ています。

こちらのCMも削除され降板となりました。

 

スーツKASHIYAMA

また、オーダーメイドスーツのブランドである「KASHIYAMA」は今回の不倫報道を受けて東出昌大の出演CMを取り下げています。

「騒動前にテレビCMは終わっています。CM動画は今回削除しました」

三井住友VISAカード

続いて、東出昌大が出演するCM三井住友VISAカードですが、こちらは当初、削除などはありませんでしたが27日にCM降板となりました。

サンスター「G U M・デンタルブラシ」

また、サンスターのガムの歯ブラシのCMは1月23日にCM動画が削除されました。

「CMは打ち切りました。ただ、契約解除や損害賠償などのコメントは差し控えたい」

ホンダ「フリード」

続いて、有名なホンダのフリードのCMですが、こちらは23日にCM動画が削除されました。

フリードはファミリー層向けの車ですので東出昌大の不倫はかなりのマイナスイメージになったとのことでした。

CM契約解除の可能性も考えられるとのことです。

「今後、適切な対応を検討中」

全CM降板となった東出昌大ですが、違約金は億を超えるのではないかと言われています。

東出昌大はドラマ降板?視聴率は最悪の予想?

東出昌大は現在、ドラマ「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」に出演していますが、不倫報道後も放送予定に変更がないことが発表されました。

つまり、ドラマの降板はないということですが、これに対して打ち切りを求める声が続出しているとのことでした。

「すぐに打ち切ってください。とても不愉快です。さもなければ、もう朝日は観ません」「東出君見損ないました! 子育て大変な時に、このタイミングで週刊誌に出るとか」「ドラマは面白いのにね、最低」「杏ちゃんが可愛そうで番組みれないです」「どちらにせよ会見開け!」と非難の声がある一方で、「ドラマは見たいのでどうか打ち切りとかだけはやめてくださいね」「打ち切りしないでください」とドラマの打ち切りには断固反対するという声も見受けられた。

ライブドアニュース

この声から、「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」の視聴率は最悪になる見通しです。

また、2020年5月には東出昌大が主人公を務める「コンフィデンスマンJP プリンセス編」が公開されます。

コンフィデンスマンJP プリンセス編

この空気が続けば映画の売り上げにも大きな損害が出ると思われます。

杏が良妻であり、東出昌大の不倫が非常に悪質なものであったため世間ではバッシングの声が多く上がっています。

このまま行けば東出昌大は引退?との声も見られました。

現在のところ不明ですが、何だかんだ、引退までには行かないのでしょうね。