初鹿明博の家族(娘・妻・息子)!不倫相手の女優や田中美絵子との関係も!

2017年より週刊文春や週刊新潮によって強制わいせつや不倫などの疑惑を報じられてきた初鹿明博衆議院議員。

この初鹿明博議員がタクシーでわいせつな行為を行なったとして書類送検されていたことが判明しました。

この記事では初鹿明博議員の娘・息子・嫁(妻)などの家族についてや、不倫・田中美絵子との関係についてまとめました。

初鹿明博衆議院議員がタクシーで強制わいせつで書類送検


これまで強制わいせつなどの疑惑が多々あった初鹿明博代議士が書類送検されていたことがわかりました。

送検容疑は2015年5月、一緒にタクシーに乗った女性にキスを迫ったり、下半身に相手の顔を押しつけたりするなどわいせつな行為をした疑いとされています。

この初鹿明博議員の強制わいせつ容疑は週刊文春が2017年11月の記事で報じています。

『ついに書類送検 汚れたリベラル、立憲民主党・初鹿明博議員の強制わいせつ疑惑』

被害者は佐藤陽子さん(仮名)。事件が起きたのは、15年5月のことだったと明かすのは、陽子さんから当時、相談を受けていた冒頭のAさんだ。

「それまで陽子さんは初鹿先生と個人的に親しいわけではありませんでしたが、支援者の一人でした。15年5月に、港区内で親しい知人らによる懇親会が開かれ、陽子さんも出席しました。政界関係者など、数十人が参加したそうです」

一次会を約1時間で終えると、二次会は初鹿氏の知り合いの飲食店で行なわれたという。

初鹿さんは二次会を終えた時点で相当酔っ払っていて呂律(ろれつ)が回っていませんでした。二次会は深夜にお開きとなり、タクシーに分乗して帰ることになりました」(同前)

陽子さんは別の参加者と初鹿氏の計3人でタクシーに乗った。この時、陽子さんの意識ははっきりしていた。車中では3人で世間話をしていたが、一人が先に降りると、初鹿氏は豹変したという。

「陽子さんも初鹿氏の女性にまつわる噂は聞いていたので、二人きりになった時に不安がよぎったそうです。案の定、初鹿氏はいきなりキスを迫ってきたのです。いくら拒否しても行動はエスカレートするばかりで、陽子さんはショックのあまりフリーズ状態になってしまった。そして、初鹿氏は遂には無言のままズボンのチャックを下ろし、陽子さんの顔を引き寄せたそうです」(同前)

引用:週刊文春

以上が、今回の書類送検容疑である2015年のタクシー内での佐藤陽子さん(仮名)への強制わいせつ行為です。

初鹿明博はキスを迫る、下半身を露出し佐藤陽子さんの顔を引き寄せるなどのわいせつ行為を行ったとのこと。

これに対しては初鹿明博議員は週刊誌などのインタビューに佐藤陽子さんも同意があったとして容疑を否認してきました。

初鹿明博議員の事務所は当時、以下のような回答をしました。

「タクシーに同乗した際にご指摘のような行為を行った記憶はございません。不快に思わせる言動があったとすれば申し訳ないと思っております。新潮記事を含め、私自身の振る舞いによって、不快に思わせたことがあったのであれば申し訳ない、と申し上げたことはございます。いずれにせよ、意に反したわいせつ行為をした記憶はございません」

引用:週刊文春

今回、書類送検されたということはある初鹿明博議員に非があったのでしょう。

また、初鹿明博議員は2016年12月にも女性を歌舞伎町のラブホテルに強引に連れ込もうとしたことが「週刊新潮」の記事で明らかになっています。

今回は、度重なる行為によってついに書類送検されたという形です。

初鹿明博のwikiプロフィール|国籍が韓国に?


ここでは初鹿明博代議士の学歴や経歴とプロフィールについてまとめました。

初鹿明博議員初鹿明博議員の顔画像。

名前 初鹿明博(はつしか あきひろ)
年齢 50歳(2019年12月現在)
生年月日 1969年4月15日
出身地 東京都江戸川区平井
小学校 江戸川区立小松川第二小学校
中学 江戸川区立小松川第二中学校
高校 東京都立両国高等学校
大学 東京大学法学部

初鹿明博議員は東京都立両国高校から東京大学法学部に入学しました。

東京都立両国高校の偏差値は68と進学校であることがわかります。

東大卒業後は自民党の逢沢一郎衆院議員、鳩山由紀夫元首相の秘書を務めました。

2001年に都議を経て、2009年に東京16区で民主党から初当選しました。

現在は立憲民主党の議員として枝野幸男代表らとともに活動しています。

また、初鹿明博代議士の国籍についてですが、wikiのプロフィールの名前の箇所が「はつしか みょんばく」と何者かによって書き換えられました。

現在はこの書き換えは消されましたが、初鹿明博議員の国籍は韓国?とネット上では混乱の声が見られました。

また、他にも初鹿明博議員の国籍は本当は韓国だとする意見が作家の竹田恒泰さんから見られました。

&

初鹿明博の家族!娘・嫁(妻)・息子がいた


今回、強制わいせつの罪に問われている初鹿明博議員。

さまざまな性的不祥事を起こしていることから、初鹿明博議員には嫁はいないのか?子供は?

そんな声が多く見られました。

ここでは、初鹿明博議員の嫁(妻)、娘、息子などの家族について調べました。

まず、結論から言うと初鹿明博議員は結婚していて奥さんがいて、娘が2人、息子が1人いることがわかりました。

twitterでもよく娘さんや妻のことについてつぶやいていました。

どうやら息子さんは留学されているようです。

初鹿明博議員は自身の家族のことを「宝物」と表現していました。

初鹿明博が女優と不倫 田中美絵子との関係は?

初鹿明博議員は今回、強制わいせつの疑惑で書類送検されました。

また、初鹿明博議員には妻と娘2人に息子がいることも述べましたが、過去には不倫をしていたとして週刊誌に記事にされています。

『昨年12月に初鹿氏が謝罪』

昨年12月には「週刊新潮」に“不倫未遂”を報じられた(16年12月29日・17年1月5日合併号)。

記事によれば、初鹿氏は舞台女優と個室で食事をした際、女性の胸を触り、自らズボンを脱ぎ始めることもあったという。さらに別の日には、歌舞伎町のラブホテルに強引に女性を連れ込もうとしたが失敗。記事には初鹿氏のこんな“弁明”が掲載されている。

みんな奥さん以外に、はけ口求めていると思うよ。でも風俗はつまらない。あなたとイキたいと思われるから、こっちもイキたくなるわけ。〉

引用:週刊文春

なんと、舞台女優と個室で食事をした際、胸を触ったり下半身を露出したりなど、わいせつな行為を行なった他、言い訳として「みんな奥さん以外にはけ口を求めている」と発言したそうです。

また、初鹿明博議員は過去に田中美絵子さんとメロドラのようなやり取りを見せたことから田中美絵子と不倫?と話題になりましたが、こちらは証拠はありません。