【炎上動画】はじめしゃちょーが慰霊の森を心霊スポットと不謹慎発言!裁判の可能性も?

  • 2020年2月12日
  • 2020年2月12日
  • youtuber

人気YouTuberのはじめしゃちょーが慰霊の森を「日本一の心霊スポット」と不謹慎発言し大炎上しています。

慰霊の森は全日空機雫石衝突事故の跡地であり、悲惨な事故があった場所です。

悪ふざけは許されませんし、ネット上では裁判の可能性も指摘されていました。

この記事では、はじめしゃちょーの炎上動画の慰霊の森心霊スポット不謹慎発言の内容についてやネットの反応についてまとめました。

【炎上動画】はじめしゃちょーが慰霊の森を心霊スポット扱いで不謹慎発言


人気YouTuberのはじめしゃちょーが2月4日に投稿した動画で不適切表現・不適切発言があったとしてまたまた大炎上してます。

この動画「日本で1番ヤバい心霊スポット。慰霊の森に行きました。」では、はじめしゃちょーは慰霊の森のことを「日本一の心霊スポット」などと紹介しており、これを見た視聴者からは「悪ふざけで行くところではない」「面白おかしく扱われるのは悲しい」と批判の声が多く挙がっていました。

今回の炎上騒動を受けてはじめしゃちょーは動画を削除し謝罪しました。

こちらがはじめしゃちょーがアップした慰霊の森肝試し動画です。

死者や場所に対する敬意が全く感じられませんね。

動画内で、はじめしゃちょーは慰霊碑の犠牲者の名前を見て「ラスボス」と呼んだり、雪の上で転んで笑いながら「はい死んだ」ふざけており、視聴者からは不快との声も多く上がりました。

これらの炎上・批判を受けてはじめしゃちょーは動画を削除し謝罪を行いました。

慰霊の森とは1971年に岩手県岩手郡雫石町上空で全日本空輸(ANA)の旅客機と航空自衛隊の戦闘機に接触し墜落した事故です。

旅客機は空中分解し計162名が死亡した大変悲惨な事故です。

ネットでは遺族の方が裁判を起こす可能性なども指摘されていました。

ネットの反応