俳優K(薬物疑惑)は誰で特定?窪塚洋介が逮捕間近の沢尻エリカの夜友?

  • 2019年12月8日
  • 2019年12月10日
  • 芸能

MDMA所持により逮捕された女優・沢尻エリカ。

12月6日には保釈され大学病院に治療に向かいました。

そんな沢尻エリカの次に薬物でマークされている芸能人とは「俳優K」であるとスポニチが報じました。

この記事では、沢尻エリカの夜友「俳優K」が誰なのか、窪塚洋介という説についてもまとめました。

沢尻エリカの夜友・俳優Kが薬物疑惑?

MDMA薬物使用により逮捕された女優・沢尻エリカ。

12月6日には500万円の保釈金によって保釈され、治療のために大学病院へと向かいました。

沢尻エリカの逮捕によって芋づる式に芸能人が逮捕されると週刊誌では連日記事がでました。

実際に、沢尻エリカの元交際相手のファッションデザイナー・横川直樹容疑者は沢尻エリカがMDMAを入手した相手として逮捕されました。

この他にも、沢尻エリカの親友の女優Kが沢尻エリカとのクラブ動画が拡散されたことにより薬物疑惑が。

そして、モデルYも沢尻エリカの逮捕後、野外フェスに沢尻エリカと行った投稿をインスタグラムから削除したことにより怪しいとされてきました。

そんな沢尻エリカの交友関係ですが、一番マークされているのは「俳優K」であるとスポニチが報じました。

 週刊誌記者 当初の狙いは沢尻被告ではなく、そのクラブイベントの参加者だったんだね。でも、沢尻被告が所持していたのはMDMA。大麻とコカインじゃなかった。

ワイドデスク 組対5課が取った沢尻被告宅の捜索令状には、所持容疑にMDMAじゃなくて別の違法薬物が記載されていたと聞いた。確か、コカインだったと。

本紙デスク 捜査員は沢尻被告の行動確認をして16日早朝にクラブからの帰宅を待って職務質問した。でも手荷物検査で見つからず、家宅捜索しても発見できず。沢尻被告が自ら申告して“本命”ではないMDMAが見つかったんだ。

ワイドデスク 組対5課はクラブイベントの参加者、特に常連客に違法薬物が広がったとみている。沢尻被告の夜のクラブ仲間「夜友(よるとも)」たちもマークしている。芋づる式で逮捕者が出るかもしれない。

リポーター その中で一番狙われているのは誰?

本紙デスク 本命は俳優K

週刊誌記者 誰?誰だよ、気になるよ。

本紙デスク それはまだ言えないよ。

ワイドデスク 騒動はまだまだ続きそうだね。

引用:スポニチ

どうやら、沢尻エリカの夜友で一番マークされているのは「俳優K」だそうです。

これによって、ネット上では俳優Kとは一体誰?と話題になっています。

俳優Kは誰?俳優Xと同一人物?週刊誌の記事まとめ

今回、スポニチが報じた沢尻エリカの夜友である俳優Kの存在。

ネット上では俳優Kとは一体誰なのかについて憶測が飛び交っています。

ここでは、俳優Kが誰なのかについて、これまでの週刊誌の情報をまとめました。

日刊ゲンダイが報じた「俳優K」

まず、俳優Kについて調査してみたところ、俳優・ピエール瀧がコカイン使用により逮捕された後、芋づる式逮捕者として「俳優K」の存在について記事が出されていました。

ピエール瀧は“完落ち” 芸能界で囁かれる「第2の逮捕者」

(続き)

写真誌「フライデー」は、芸能人のクスリの入手ルートについて「身バレを防ぐために何人もの仲介人を通じて取引をするのが通例だ。自分の手元に薬物が届くまでに何重もの予防線を張り巡らせている」と報じた。瀧容疑者は当局の調べに「完落ち」したとされ、何重もの予防線まで、密売図が解明されているとすれば、「芋づる式」にこれからも逮捕者が出てくるということか。「次は誰だ」とフライデーなどで特集が組まれるのは、そうした臆測に立ってのものだろう。

「よく名前が挙がっているのは、俳優で監督や歌も歌っている『K』日本アカデミーで最優秀主演男優賞に輝いたこともある一方、奇行でも知られている。平成の歌姫『H』やら大麻で逮捕歴のある男性歌手『N』、元五輪メダリスト『K』にアイドルグループ出身の『A』なども挙がっていますね」(ドラッグ事情に詳しい週刊誌ライター)

引用:日刊ゲンダイ

日刊ゲンダイによる俳優Kの情報をまとめると

  • 俳優日本アカデミー最優秀主演男優賞を受賞
  • 監督経験あり
  • 音楽活動もしている
  • 奇行で知られる

以上のようになります。

2019年に東スポが報じた「俳優X」

沢尻エリカ逮捕後に沢尻エリカがクラブではしゃいでいる姿を公開したのが東スポでした。

沢尻エリカ大物俳優X

こちらの東スポの記事では沢尻エリカとクラブに同席していたとして、俳優Xと中年ミュージシャンZの存在について言及されました。

沢尻エリカ容疑者と大物俳優の激ヤバ“ご乱行現場”公開!

ヘン顔をさらして大物俳優とイチャつくエリカ様のご乱行の決定的瞬間――。合成麻薬MDMA所持で警視庁に逮捕された人気女優・沢尻エリカ容疑者(33)の“ヤバ過ぎる仰天写真”を入手した。舞台は東京・六本木の某クラブ。かつて映画賞を受賞したこともある有名俳優Xと沢尻容疑者がVIPルームではしゃいでいる様子を写した1枚だ。これを見る限り、危ない何かを使用しているのは一目瞭然か。

「場所は六本木のクラブだよ。そのころ沢尻は俳優Xと仲良くしていて、肩を組んでるのはカレなはず。あとそのVIPルームには、中年ミュージシャンZも一緒にいたと記憶してる」

こう話すクラブ関係者によると、写真が撮られたのは5年前のことだという。

Xは日本アカデミー賞受賞歴もある実力派の大物俳優だが、かねてクスリの噂が絶えなかった。本紙は昨夏、薬物強制捜査情報を1面で報じた。

引用:東スポ

東スポは2018年にも俳優Xについて報じていました。

これらから東スポによる俳優Xの特徴をまとめると

  • 日本アカデミー賞受賞
  • 細身
  • 薬物の噂が絶えない
  • 海外移住を計画していた

以上のようになります。

エンタMEGAが報じた「俳優X」

そして、この東スポの後に俳優Xについて報じたのがエンタMEGAでした。

 大物俳優Xに疑惑が向けられる発端となったのが、5日に有名情報誌・東スポが公開した一枚の写真。クラブと思われる場所でゴキゲンなピースポーズをする沢尻の隣で、おどけた動きで沢尻を指さす迷彩服の人物こそ、クスリの噂で現在注目が高まっている大物俳優Xだ。

場所は六本木のクラブのVIPルームで、そこではしゃいでいる様子を写した写真とされる。5年前のものという情報だが、沢尻は10年前から麻薬を使用していたと認めているだけに、この時も使用していると予想する声も。それだけに、共に写る大物俳優Xにも疑いの目が向けられるのは、いささか自然の流れだ。

“大物俳優X”とネームバリューを高らかに報じられれば、その特定を急ぐのが現代のネット社会。ネットユーザーの中には、その“ファッション”をヒントに人物特定を進めている者もいる。

迷彩柄のラフな服装は、ヒップホップやラップをたしなむ層が愛好するファッションとされ、『大物俳優+ヒップホップ・ラップ』という条件でだいぶ人物を絞れたという声も。

引用:エンタMEGA

俳優Xの服装から大物俳優Xはヒップホップを嗜んでいるという情報が新たに公開されました。

俳優K(X)は窪塚洋介か?

俳優KまたはXに関する週刊誌の特徴をまとめると

  1. 大物俳優
  2. 日本アカデミー賞受賞(日本アカデミー最優秀主演男優賞)
  3. 音楽活動をしている
  4. ヒップホップを愛好する
  5. 奇行で知られる
  6. 海外移住計画をしていた
  7. 細身

以上のようになります。

これらの情報からネット上では俳優の窪塚洋介ではないかと囁かれています。

窪塚洋介は2012年に沢尻エリカと映画「ヘルタースケルター」で共演したことで交友関係が始まったとされています。

また、2002年には映画「GO」で日本アカデミー最優秀主演男優賞と新人俳優賞を受賞しました。

窪塚洋介2001年に公開された映画「GO」。この映画で窪塚洋介は2002年に日本アカデミー賞受賞。

また、窪塚洋介は芸能活動を一時休止していた2004年6月6日に自宅マンションの9階から飛び降りたことが話題になりました。

さらに窪塚洋介は2006年から卍LINE名義で音楽活動を行なっています。

卍LINEレゲエシンガーとして活動する卍LINE(窪塚洋介)

ジャンルはレゲエということからヒップホップという情報とも一致します。

また、東スポが記載した俳優Xの服装と窪塚洋介の服装が一致したこともネットでは話題になりました。

窪塚洋介俳優Xと窪塚洋介の服装が一致。

この他にも、窪塚洋介は日本の息苦しさから海外移住を試みたことが女性自身によって報じられています。

これらの情報から、ネット上では俳優Kは窪塚洋介であるという見方が強まっています。

また、東スポでは俳優Xでしたが、スポニチでは俳優Kと窪塚洋介のイニシャルと一致していることもネットでは話題です。

しかし、これらの情報はあくまで憶測にすぎません。

窪塚洋介が薬物を使用したと断定するものではないことに注意しましょう。

関連記事

MDMA所持で逮捕された女優・沢尻エリカ。 逮捕直後から芋づる式に元交際相手の横川直樹容疑者が逮捕され、次なる薬物使用逮捕者に注目が注がれています。 そんな中、東スポが、沢尻エリカと六本木のクラブVIPルームで同席していた大物俳[…]

大物俳優X中年ミュージシャンZ