千葉県の大雨による被害状況・緊急放流まとめ!大規模冠水の地域で避難勧告

  • 2019年10月25日
  • 2019年10月25日
  • 暮らし

2019年、台風15号19号で甚大な被害を受けた千葉県が再び大雨に襲われ、河川氾濫、水位上昇、土砂崩れ、通行止めなど多数の被害を受けています。

ここでは、千葉県の被害状況や報道されていない被害地域、緊急速報、大規模冠水、緊急放流、避難状況などについてまとめています。

千葉県で大雨 水位上昇、土砂崩れ、通行止め多数

千葉県で緊急速報 ツイッターで話題に

千葉駅前で大規模冠水

冠水危険水位を超える

市原市の高滝ダム、君津市の亀山ダム、養老川の高滝ダム、小櫃川の亀山ダムを緊急放流

千葉県の現在の被害状況

千葉県で避難指示・避難勧告

関連記事

新海誠監督の「天気の子」の映像が台風19号の東京氾濫や台風の形と一致し 「天気の子は台風19号の予言!?」 とツイッターで話題になりました。 新海誠監督は予言者なのか!? 天気の子は台風19号の予言だった!?ツイッターで[…]

天気の子が台風19号予言