千葉県コロナウイルス感染のバスガイド女性の病院どこ?行動歴についても!

日本でも続々と感染者が出ている新型コロナウイルスですが、千葉県では20代のバスガイドの女性が感染したことが明らかになりました。

千葉県では武漢帰国者の方は鴨川市の「勝浦ホテル三日月」で亀田総合病院の医師とスタッフと共に経過観察していることが発表されています。

この記事では千葉県コロナウイルス感染者バスガイド女性の病院や何市なのか行動歴などについてもまとめました。

千葉県で20代バスガイド女性が新型コロナウイルスに感染

日本でも猛威を振るっている新型コロナウイルスですが、千葉県では20代女性バスガイドが感染したことが判明しました。

女性の国籍は日本で千葉県在住と発表されています。

女性は新型コロナウイルス感染者との接触者であると申告し検査を受けたとのことでした。

バスガイド女性の症状の時系列をまとめました。

▼千葉県バスガイド女性の症状の経過▼

■1月20日:咳と鼻水を発症

■1月29日:鼻水が続くため医療機関を受診

■1月30日:奈良県からの接触者調査に基づき保健所が調査

■1月30日:検体採取のために医療機関受診

コロナウイルス感染のバスガイドの行動歴や訪問先は?

今回、コロナウイルスに感染した千葉県の女性バスガイドですが、ネットではやはり女性の行動歴は?と疑問の声が上がっていました。

ここでは、千葉県の新型コロナウイルス感染の女性バスガイドの行動歴や訪問先についてまとめました。

報告によりますと、この千葉県の女性バスガイドは1月28日に感染が発覚した奈良県の観光バス運転手と同じバスツアーに参加していたとのことでした。

29日には同じくこのバスツアーの大阪府出身のバスガイドが新型コロナウイルス感染が発覚しています。

千葉県バスガイドの女性は1月18日から22日にかけてツアーに参加していたそうです。

以下に厚労省が発表したバスガイド女性の行動歴をまとめました。

▼千葉県新型コロナウイルス感染バスガイド女性の行動歴▼

■1月16日: 東京から大阪へ飛行機で移動

■1月17日-22日:バスガイドとして中国観光客のツアーに参加

■1月22日:大阪から東京までバスで移動

千葉県バスガイド女性は中国渡航歴はないとのことでした。

また、同じツアーの大阪府出身のバスガイドの詳しい行動歴は

■大阪城

■心斎橋周辺

■ベイエリア

■関西国際空港

でした。

よって、この千葉県の女性も同じ行動ルートを辿った可能性があります。

コロナウイルス感染のツアーガイド女性はどこで何市?病院は?

また、ネットでは千葉県のコロナウイルス感染のバスガイドの女性はどこの病院に入院している?との声もありました。

しかし、女性は現在、症状が出ておらず自宅療養とのことでした。

つまり、どこの病院にも入院していません。

千葉県では武漢帰国者の数名が新型コロナウイルスで鴨川市の亀田総合病院に入院しています。

千葉県で感染者が出た場合には次のような指定医療機関で入院する可能性があります。

▼千葉県の感染症指定医療機関一覧▼

■第1種感染症指定医療機関
・成田赤十字病院

■第2種感染症指定医療機関
・千葉市立青葉病院
・千葉大学医学部附属病院
・松戸市立総合医療センター
・船橋中央病院
・東京ベイ・浦安市川医療センター
・高根病院
・いすみ医療センター
・総合病院国保旭中央病院
・南房総市立富山国保病院
・総合病院君津中央病院
・千葉大学医学部附属病院

今後、感染者が出た場合には報道に注目です。