【ボニハニ】チェヨン(Busters)にチェ・ヨンス(芸人)が暴行?番組の隠蔽がひどすぎる

  • 2019年12月13日
  • K-POP

韓国の子供向け教育番組「生放送トーク! トーク! ボニハニ」の生放送中にBustersのチェヨンがお笑い芸人チェ・ヨンスに暴行を受けたようなシーンがあり炎上しています。

この記事ではチェヨンの暴行シーンの動画や韓国番組の隠蔽についてまとめました。

【動画】ボニハニ 生放送 チェヨンスがチェヨン(Busters)に暴行?

韓国の子供向け教育番組である「生放送トーク! トーク! ボニハニ」(以下「ボニハニ」」の生放送中にBustersのチェヨン(15)がお笑い芸人であるチェ・ヨンス(38)から暴行を受けたようなシーンがありました。

これにより批判が殺到しておりますが、肝心の暴行シーンが他の出演者に遮られて見えないということで真偽が不明となっています。

ただ、暴行シーンの前にチェヨンスはチェヨンの腕を強く振り払い、暴行シーン後はチェヨンが自分の腕をさすっていることから暴行したとみて間違いないとネット上の意見は固まっています。

今回のチェヨンスによるチェヨンへの暴行の動画はこちらです。

完全に腕を振り上げていますし、その後チェヨンは腕をさすって真顔になっています。
番組に対しては批判が殺到しました。

番組側の弁解「暴力はなかった」「きつめの冗談があった」


今回の「ボニハニ」で起きたお笑い芸人チェヨンスによるチェヨン暴行疑惑。

批判が殺到したのち、番組側は次のようにコメントしました。

「多くの方々が心配されるような、出演者同士の暴力は発生していない。多くの人々が働いている生放送の現場で、暴力が発生する可能性は全くない。一部のマスコミで報道された暴行疑惑は事実ではない。これは出演者と現場スタッフ全員が確認したことだ」

引用:kstyle

「毎日生放送を行い、出演者同士で打ち解けた雰囲気で過ごしているが、昨日は行き過ぎたいたずらにつながった。しかし、この過程で威嚇的に思われる部分があったことは事実であり、これは明らかに間違ったことである。もっと注意を払わなかったことに対し、深くお詫び申し上げる」

引用:kstyle

以上のように述べ、チェヨンスによる暴行の事実はなかったと訂正しました。

しかし、また、この謝罪と同時に「ちょっときつめの冗談があった」と答えています。

暴力を冗談とすり替えることで冗談はあったが暴力はなかったと主張しており、番組の姿勢に再度批判の目が向けられています。

チェヨン(Busters)のプロフィール

ここではチェヨンのプロフィールについてまとめました。

チェヨン(busters)

名前 キム・チェヨン
年齢 15歳(2019年現在)
生年月日 2004年12月4日
身長 160cm
体重 42kg
血液型 B型
所属グループ Busters
事務所 monstergram
チェヨンはBustersの最年少メンバーとして活躍しています。
Bustersではサブボーカルを務め2017年11月28日にデビュー、29日にテレビ初出演を果たしました。
今回の暴行騒動で「ボニハニ」はyoutube生放送を中断する方針を発表しました。
本当に大事なのは出演者の安全とよりよい番組になるよう努めることです。
しっかりとして運営体制をとってほしいですね。