朝霧JAM2019の楽しみ方!初心者や子連れでも音楽・キャンプを満喫できる!

毎年大盛況のキャンプフェス「朝霧JAM」。

毎年、音楽好きやキャンプ好きが集まり、楽しい一時を過ごしています。

子連れもペット連れも多く、にぎやかで大盛り上がりの朝霧JAM。

そんな朝霧JAMに今年初めて来場する方や、もっともっと楽しむ方法が知りたい!という方のために

朝霧JAMの楽しみ方をご紹介します!

朝霧JAMの日程・会場

朝霧JAMの日程・会場や、周辺の温泉・宿泊ホテルついて詳細はこちら↓

関連記事

毎年10月に開催される秋のフェス「朝霧JAM」。 富士山麓の美しい風景の中、キャンプと音楽を楽しめるイベントです。 しかし、突然の雨に見舞われたり、お風呂に入れなかったり、グルメ屋台が売り切れ続出で満足に食事が取れなかったり […]

朝霧JAM

朝霧JAMの駐車場・アクセス

朝霧JAMの駐車場・アクセスについて詳細はこちら↓

関連記事

音楽とキャンプを同時に楽しめる「朝霧JAM」。 富士山麓の美しい風景の中で開催される大人気キャンプであるだけに 毎年チケット・オフィシャル駐車場が早期に売り切れてしまいます。 さらに、来場者数が非常に多ため、会場付近は渋滞[…]

朝霧JAMの駐車場

朝霧JAMの攻略方法

朝霧JAMの攻略法やキャンプについて詳細はこちら↓

関連記事

キャンプ、音楽、富士山麓の景色。 この3つが同時に楽しめるのフェスが毎年10月に開催される「朝霧JAM」です。 音楽好きな人、キャンプ好きな人が集まるフェスですが 初めて参加するという方や、いつもと違う楽しみ方をしようとし[…]

朝霧JAMのキャンプ

朝霧JAMと夏フェスの違い・注意点

「フェス」というと、炎天下の中ライブを楽しむ!というイメージが強いのですが

「朝霧JAM」は富士山麓という最高のロケーションでキャンプを楽しむと同時に、ゆったりとした時間が流れる空間になっています。

また、ステージも大きく組まれているので、「次がお目当てのアーティスト!」と意気込まずとも出演全アーティストのステージをゆったり堪能できるのも魅力です。

「SUMMER SONIC」「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」等と比較すると、前者が暑さ対策一本に対し、「朝霧JAM」では暑さに加えて寒さ対策も必須なので注意が必要です。

また、夏フェスだとチケットや貴重品、着替え一式程度で参加する方も多いですが

「朝霧JAM」のようなキャンプ型フェスでは、お風呂がない場合の汗拭きシートや、炊事可能エリアでのキャンプの場合はBBQコンロやカセットコンロも必要です。

荷物が多くなってしまうので、大きめの4輪キャリーカートを用意しておくと良いでしょう。

子連れキャンプフェスのポイントと楽しみ方

子連れでキャンプフェスに参加するのは、子どもが退屈してしまう場面もあるのでは?

と心配される方もいらっしゃる方もいるかと思います。

「朝霧JAM」では子供向けイベントもあり、子連れウェルカムな雰囲気があるので、お子様連れで参加しやすいフェスです。

キャンプで自然体験

朝はさわやかな空気の中、外で朝食をとったり、昼はライブに森の中でどんぐり探しや、木の枝で工作、夜は朝霧高原の素晴らしい星空を観られるのは、お子様にとっても絶好の自然体験になると思います。

外での炊事は、お子様のお手伝いデビューのチャンスなので、この機会にぜひお子様と一緒に料理も楽しんでみていただきたいです。

朝霧ランド・KIDS LANDで遊べる!

キャンプサイトBには「KIDS LAND」と朝霧地域の様々な情報を発信する「朝霧ランド」があります。

森の素材を使った自由製作等のワークショップは小中学生のお子様も楽しめますし、積み木やわらべうた等の遊びもあるので、未就学児のお子様も楽しめます。

「朝霧ランド」では「本門寺重須孝行太鼓保存会」による太鼓ワークショップ、地元の間伐材を使った丸太切りワークショップ、「富士の茶娘」によるお茶のサービスも予定しています。

こちらも親子で楽しめるイベントがたくさんあるので、ついつい長居してしまいそうですね。

また、「LOVE&PEACEテント」では野外フェスで環境対策に取り組むNPO法人主催のワークショップもあります。

身近な環境問題について学べるチャンスですね。

ステージではEテレの人気番組のアーティストも!

Eテレで朝7:00から放映されている「シャキーン!」という番組から「ザ・ぶどうかんズ from シャキーン!」が出演します!

番組で演奏される楽曲が聞けると、お子様も「この歌知ってる!」と一緒に参加できますね♪

子連れキャンプフェスのポイントや注意点

お子様連れでのキャンプフェスについてのポイントや注意点は以下のとおりです。

  • 体調は万全に!常備薬や応急処置セットの持参を忘れずに!
  • 寒暖差対策の為に、保温素材のインナーやアウターの持参を

子連れキャンプフェスで大切なのが、お子様の体調管理です。体

調は万全にして参加したいものですが、急な発熱等は子連れ旅あるあるですね…。

フェスの数日前からお子様の様子をよくみて、解熱鎮痛剤や常備薬、絆創膏や消毒等の応急処置セットの持参はお忘れずに!

また、寒暖差の激しい場所での開催ですので、着替えは通常の旅行より多めに持参すると良いでしょう。

夜の冷え込みで鼻水が…という事もありますので、ヒートテック等の保温素材のインナー等用意していきましょう。

また、万が一フェスの数日~前日までに風邪症状がある場合は、かかりつけ医に相談しましょう。

そして発熱がある場合はフェス参加を見合わせましょう。

朝霧JAMのオススメの楽しみ方

「朝霧JAM」は自然と音楽の融合を楽しめるフェスですが、楽しみ方はそれだけではありません!

ステージは広く、ゆったりと音楽を楽しめる

ステージ前の広場は広くスペースがとられていますし、キャンプ中心に来場される方もいますので、ステージ前は混雑しません。

ゆったりライブを楽しむことができます。

国内外の有名アーティストが揃うフェスでは珍しく、最前列も行きやすいです。

また、メインの「レインボー・ステージ」では、芝生のグラウンドに設営されているので、ライブを観ながら芝生でごろ寝なんて事もできます。

焚き火も楽しめる!

「キャンプサイトB」では、直火は禁止ですが、「焚き火台」があれば焚き火も楽しむ事ができます。

冷え込む夜に、焚き火を囲いながら友人や家族と語らうなんてなかなか普段できませんよね。

「キャンプサイトA」には巨大なキャンプファイアが登場します!

薪の燃えるパチパチという音と音楽の融合は、他では体験できない瞬間です。

焚き火・バーベキューコンロ

オートキャンプでゆったり、楽々

「ふもとっぱら」ではオートキャンプが可能です。

会場まではシャトルバスでの移動が必要ですが、自分たちの基地を作れば、昼間はライブ・夕方から「ふもとっぱら」でキャンプも楽しめます。

また、車の横にテント設営する形になるので、荷物の移動も最小限で済みます。

近年ではこのオートキャンプが快適で、キャンプ目的のリピーターも多いそうですよ。

ペットも連れていける

フェスとなると、ペットはお留守番かな…とお考えの方もご安心ください。

「朝霧JAM」はペット連れで会場内に入れるのです。

キャンプサイトBにはドッグラン「どん吉パーク」があり、犬もストレス無く過ごせます。

シャトルバス等を利用する場合は、キャリーバッグに入れて、リードは必ず装着しましょう。

そして糞尿の処理は飼い主が責任を持っておこないましょう。

富士山のご来光と各ステージの朝イベントで目覚めさっぱり!

富士山麓で行われる「朝霧JAM」の名物は富士山のご来光!

このご来光を拝んだ後に行われるのが、「レインボーステージ」のラジオ体操。

空気の澄んだ朝霧高原で富士山を観ながら、ラジオ体操は毎年来場者の楽しみの一つになっています。

狭いテントの中で凝った身体を伸ばすことで怪我予防にもなります。

また、「ムーンシャイン・ステージ」では朝ヨガも開催!

ヨガマットを持参することでより一層楽しむことができます。

大盛況のマーケット!

ステージ近くにマーケットエリアがあり、毎年大盛況です。

朝やオーガニックコットン等を使用した、オシャレでかわいいナチュラルファッションや、一点物のハンドメイドアクセサリー、革小物やフェスを楽しむ為のTシャツやバッグを販売する店舗も。

マルシェのような雰囲気なので、こちらもゆったり楽しめます。

また、アクセサリー作りや木工クラフト等のワークショップもあるので、お子様も楽しめるエリアです。

オフィシャルグッズは普段使いできるオシャレさ!

「朝霧JAM」のグッズは例年普段使いできるようなカラーやデザインで、1枚購入しておくと思い出にもなりますし、ワードローブに追加しやすいアイテムです。

また、「朝霧JAM」の名物はリストバンドキーホルダー!

前年のリストバンドをリサイクルし、キーホルダーにした物です。

こちらは毎年コレクションしている方もいる程で、今年はKIDS柄も登場!

お子様のバッグや鍵につけて、思い出を共有できますね。

ピーターパンCaféで夜も楽しむ

「ふもとっぱら」では、キャンドル・アーティストCandle JUNEがプロデュースする「ピーターパンCafé」があり

森の中にたくさんのキャンドルが焚かれた幻想的な空間を楽しむことができます。

手作り感のあるオーガニックフード・ドリンクも楽しめるカフェでは、常に音楽が流れ、ステージから離れた場所でも音楽に触れていられる空間です。

まとめ

いかがでしたか?

キャンプフェス「朝霧JAM2019」の概要やポイントをこちらでご覧頂き、参考になれば幸いです。

数あるキャンプフェスの中でも、キッズウェルカム・ペットウェルカムなフェスは非常に珍しく、フェス飯も同時に楽しめるので、キャンプ初心者さんも楽しめること間違いなしです!

筆者も来年家族で参戦したいと思います!

 

※アイキャッチ画像は朝霧JAM公式Instagramより引用