二宮和也に脱退疑惑?理由は嵐活動休止延長でアメリカ移住計画失敗とファン批判?

2020年で活動休止になる嵐ですが、先日、東スポから新型コロナウイルスの影響で嵐の活動休止が延期・活動続行では?との記事が出ました。

そして新たに「日刊大衆」から二宮和也に嵐脱退疑惑が出ていることが明らかになりました。

理由は伊藤綾子との結婚によるファンからの批判に精神限界で、活動休止延長によるアメリカ移住計画も延期になるからと言われています。

この記事では嵐・二宮和也の脱退疑惑についてまとめました。

【日刊大衆】嵐活動休止延長で二宮和也に脱退疑惑?


3月2日の「日刊大衆では」嵐・二宮和也の脱退疑惑が取り上げられています。

嵐は2020年をもって活動休止に入ることが決定していましたが、新型コロナウイルスの影響により国内外のライブツアーコンサートが中止に追い込まれました。

嵐が中止を発表したコンサートツアーは4月に予定されていた中国・北京公演、5月15、16日の国立競技場公演、そして9月から予定されていると言われている「ファイナル・サンクス・ツアー」も中止なのではないかと「東スポ」ではかかれました。

嵐活動休止延長2月28日の「東スポ」嵐の活動休止延長の可能性を指摘

これによって、年内活動休止は危うく、活動休止延長・活動続行するのではないか?と言われています。

しかし、年内活動休止を前提に結婚を発表した二宮和也はこの状況に耐えられないのではないか?と日刊大衆は報じています。

二宮和也の脱退疑惑の理由はアメリカ移住計画とファンからの批判?


今回、嵐・脱退疑惑が出ている二宮和也ですが、一体、なぜニノに脱退疑惑が出ているのでしょうか。

ここでは、二宮和也の脱退疑惑の二つの理由についてまとめました。

まず、二宮和也の脱退疑惑の1つ目の理由としてファンからの批判に精神が限界であるということが日刊大衆には書かれていました。

二宮和也は2019年にフリーアナウンサーの伊藤綾子と結婚を発表しましたが、それ以降メンバーからもファンからも叩かれています。

実際、2019年末の音楽番組などでは二宮和也が孤立しているとファンから心配の声が上がり、週刊誌等でも松潤や大野智が不満を爆発させていることが取り上げれました。

大野智は過去に元女優の夏目鈴との交際が発覚した時は謝罪会見まで開いています。

あと1年という時に二宮和也が結婚を発表したことには相当不満を持っていると言われています。

また、ファンからは匂わせを頻繁に行なっていた伊藤綾子、そしてそれを容認していた二宮和也への不満が大きく現在でもバッシングが見られます。

こうした状況の中、あと1年と想定していた嵐の活動が休止延長となることで精神的に限界なのではないかと日刊大衆では書かれました。

また、ニノの脱退疑惑の二つ目の理由はアメリカ・ニューヨークに移住計画をしているからとのことでした。

嵐の活動休止後は二宮和也はニューヨクで暮らし、本場ブロードウエーの舞台を見て演技の幅を増やそうと計画していたそうです。

日刊大衆では、このニューヨーク移住計画はファン批判からの逃避ではないかとも書かれていました。

しかし、二宮和也の脱退疑惑はあくまで噂でデマの可能性もあります。

何れにせよ、今後の二宮和也の動きに注目です。

ネットの反応