新井浩文の判決が重い理由は?執行猶予なし5年実刑!裁判のやりとりに問題があった!?

  • 2019年12月2日
  • 2019年12月2日
  • 芸能

2019年12月2日、新井浩文(本名・朴慶培=パク・キョンベ)がマッサージ店の女性に性的暴行をしたことについての裁判の判決が発表されました。

判決は、初犯で執行猶予なし5年実刑。

これに対し、判決が重いとの声が多数上がっています。

この記事では、新井浩文の判決が重い理由、 新井浩文の裁判のやりとり詳細内容、裁判官の基準や弁護士についてまとめて紹介していきます。

新井浩文の判決が重い理由は?初犯で執行猶予なし5年実刑!

元俳優の新井浩文(本名・朴慶培=パク・キョンベ)が裁判で実刑判決を下されました。

初犯で執行猶予なし5年の実刑判決。

これに対し、新井浩文被告は即日控訴しました。

派遣型マッサージ店の女性従業員に乱暴したとして強制性交罪に問われた元俳優新井浩文(本名・朴慶培=パク・キョンベ)被告(40)の判決公判が2日、東京地裁で開かれ、懲役5年(求刑懲役5年)の実刑判決が言い渡された。新井被告側は判決を不服として即日控訴した。

【写真】黒いスーツ姿で地裁入りする新井浩文被告

公判で女性は「自分から受け入れたことはなく、ずっと抵抗を続けていた」と証言したが、新井被告は女性が嫌がっているとは認識せず「暴力や脅迫は一切やっていない」と話し、無罪を主張した。

被害女性が意見陳述書で示談に応じる構えがないことを示しているため、法曹関係者の間では「示談成立などよほどの情状酌量がない限り、ほぼ実刑判決が下る」とされ「確率は8割」との見方が強かった。

起訴状によると、昨年7月1日午前3時25分ごろ、東京都内の自宅で女性に乱暴したとしている。新井被告は「血と骨」「アウトレイジ ビヨンド」などの映画に出演し、実力派として評価されていた。

引用:yahooニュース

今回の新井浩文の判決に対し

「判決が重い」

など様々な声がツイッターで飛び交っています。

初犯で執行猶予なし5年の実刑判決ということで、判決が重すぎると感じる人も多いようです。

一方で、性犯罪なのだからこれぐらい当然という人もいます。

新井浩文(朴慶培/パク・キョンベ)の判決が重いと感じる人は

その理由について、芸能人だからなのではないか、という人もいました。

また、在日朝鮮人に対するヘイトが理由ではないかとの声も上がっています。

新井浩文の裁判のやりとり詳細

新井浩文被告は、裁判でどのようなやりとりを行い、今回の執行猶予なし5年実刑判決を下されるに至ったのでしょうか。

以下、産経新聞がまとめた新井浩文の裁判のやりとり内容をまとめています。

①新井浩文「徐々に性的な気分に」

《派遣型マッサージ店の女性従業員に乱暴したとして、強制性交罪に問われた俳優の新井浩文=本名・朴慶培(パク・キョンベ)=被告(40)の第2回公判が26日午後、東京地裁(滝岡俊文裁判長)で始まった》

《2日の初公判で新井被告は、女性に向けて謝罪の言葉を述べた上、同意があったと誤認していたなどとして無罪を主張した。一方、女性は法廷と別室を映像や音声でつなぐビデオリンク方式で、同意はしていなかったと証言。「物を扱うように扱われ、とても悔しい思いをした。刑務所に入って反省してほしい」と声を震わせた》

《争点は「被告が暴行を加えたか」「性交の合意があると誤信することはなかったか」の2点。第2回公判では新井被告の被告人質問が予定されている。自らの口で事件をどう語るのか注目される》

《初公判同様、黒のスーツに黒のネクタイを着用して入廷した新井被告。裁判長が開廷を告げ、早速、被告人質問が始まる。女性は前回と同様、特定を避けるために「Aさん」と呼ばれる》

裁判やりとり詳細→【新井浩文被告 公判詳報】(1)「徐々に性的な気分に…」「『きわきわまで』とお願い」 淡々と事件の夜語る

②新井浩文、示談金は1千万円

《派遣型マッサージ店の女性従業員に乱暴したとして、強制性交罪に問われた俳優の新井浩文=本名・朴慶培(パク・キョンベ)=被告(40)の弁護側被告人質問が続いている》

《新井被告は性交後、一度寝室を離れてリビングに行ったという》

裁判やりとり詳細→【新井浩文被告、公判詳報】(2)拒否されたら「ズボンを脱がせなかった」 示談金の1千万円は「払える限度額」

③新井浩文は逃げられない状況にしたことを否定

《派遣型マッサージ店の女性従業員に乱暴したとして、強制性交罪に問われた俳優の新井浩文=本名・朴慶培(パク・キョンベ)=被告(40)の東京地裁での第2回公判は、検察側被告人質問が始まった》

裁判やりとり詳細→【新井浩文被告、公判詳報】(3)「真っ暗にして逃げられなくしたのでは?」と問われ、声荒らげ「全然ない」

④新井浩文は合意主張

《派遣型マッサージ店の女性従業員に乱暴したとして、強制性交罪に問われた俳優の新井浩文=本名・朴慶培(パク・キョンベ)=被告(40)に対する検察側の被告人質問が続く。「合意があったと思っていた」と主張する新井被告側に対し、検察側が突き崩しにかかる》

裁判やりとり詳細→【新井浩文被告、公判詳報】(4)合意主張も「ちょっと嫌がっているなとは…」

⑤新井浩文が現金を渡した理由について

《派遣型マッサージ店の女性従業員に乱暴したとして、強制性交罪に問われた俳優の新井浩文=本名・朴慶培(パク・キョンベ)=被告(40)に対する検察側の被告人質問が続く。捜査段階のことを聞かれるとあいまいな返答に終始する新井被告。上申書は被告本人の手書きだが、警察官による誘導があったことをにおわせようとする。検察官はそこには触れず、新井被告が女性と別れるときに渡した現金の意味について問いただす》

裁判やりとり詳細→【新井浩文被告、公判詳報】(5)現金渡す際「悪いことしちゃったね、これおわび」「不安もあったから」

⑥新井浩文は静的暴行を否定

《派遣型マッサージ店の女性従業員に乱暴したとして、強制性交罪に問われた俳優の新井浩文=本名・朴慶培(パク・キョンベ)=被告(40)の第2回公判は、被告人質問が続いている。約15分間の休憩を挟み、被害者参加弁護人が新井被告への質問を始める》

《被害者参加弁護人は暴行や脅迫をしていないと主張する新井被告に対して認識を確認。それに対して新井被告は落ち着いた様子で淡々と答えていく》

裁判やりとり詳細→【新井浩文被告、公判詳報】(6完)「マッサージ、今後は知り合いか男性に頼む」

新井浩文の裁判官の基準や弁護士について

関連記事

マッサージ店の女性従業員に性的暴行を行なったとして強制性行の罪に問われていた俳優の新井浩文(朴慶培=パク・キョンベ)被告。 世間では長らく新井被告の問題が騒がれてきましたね。 現在は初公判が行われ懲役5年の判決が出ました。 […]

新井浩文現在