岡崎城下家康公夏まつり第71回花火大会2019の穴場5選!駐車場や屋台も紹介!

夏休みがいよいよスタート!

毎週末、全国各地で花火大会や夏祭りが開催されていますが、今年は江戸の将軍徳川家康ゆかりの地で花火なんていかがでしょうか?

「岡崎城下家康公夏祭り第71回花火大会」について、交通規制や穴場スポット、子連れの方にオススメの観覧スポット等について

花火大会とフェスが大好きな筆者がご紹介します!

夏フェス経験で得た持ち物のポイントもご紹介します♪

目次

岡崎城下家康公夏まつり第71回花火大会の日程

開催日   :2019年8月3日(土)
開催時間  :18:50~21:00(雨天決行/荒天順延)
打ち上げ場所:乙川(殿橋下流)河畔・矢作川河畔
打ち上げ数 :非公開(例年約2万発)

【乙川(殿橋下流)河畔】

【矢作川河畔】

岡崎城下家康公夏まつり第71回花火大会の特徴

毎年8月に岡崎で行われる、大規模な花火大会。

この花火大会には、他にはない特徴があります。

もっともっと花火大会が楽しくなりそうな
岡崎城下家康公夏まつり花火大会の特徴を紹介します!

徳川家康ゆかりの岡崎城と一緒に観られる!

会場となるのは、江戸将軍「徳川家康」の生誕の地、愛知県岡崎市。

この岡崎市は、江戸時代から続く三河花火の本場でもあり、現在でも花火問屋が数多く軒を連ねています。

「岡崎城下家康公夏祭り花火大会」は「鉾船(ほこぶね)」を川に浮かべた花火まつりとして広く知られていた菅生神社の祭礼が元となっています。

名城・岡崎城の程近くにある乙川・矢作川を舞台に行われる「岡崎城下家康公夏祭り第71回花火大会」、メイン会場となる乙川河畔では、岡崎城をバックに花火を楽しめる、全国では珍しい花火大会のひとつ。

仕掛け花火や乙川・矢作川河畔から同時に上がるスターマインは圧巻です。

迫力満点!2カ所から上がる花火

開催場所として「乙川河畔」「矢作川河畔」をご紹介しました。そうなんです、この花火大会は2カ所から花火が打ち上げられる、とっても豪華な花火大会なのです!

打ち上げ数は例年「非公開」とされています。これは、仕掛け花火が多くある為、打ち上げ数の計測が難しいことから

毎年「非公開」とされ

その打ち上げ数は2万発ともいわれています。

(数えた方はすごいですね・・・!)

花火大会だけじゃない!イベント満載

「花火大会」というと、会場に行って打ち上げ花火を観る…というのが一般的ですよね。

しかし「岡崎城下家康公夏祭り花火大会」は打ち上げ花火を観るだけではなく、夏祭りも一緒に楽しめるんです!

「岡崎城下家康公夏祭り」としての開催は、花火大会のある8月3日(土)だけでなく

7月26日(金)、28日(日)、31(水)、8月1(木)~4日(日)の7日間の開催で

開催期間は岡崎市全域で「五万石みこし」や「日本3大踊り(郡上おどり・阿波おどり・越中おわら)」等が楽しめたり

なんと新東名高速岡崎PAでは「三菱自動車岡崎製造所」が制作したプラネタリウムが楽しめるんです!

三河地方はトヨタ自動車を始めとした「ものづくり」が盛んな地域。

「歴史」「ものづくり」が融合したこの「岡崎城下家康公夏まつり」もぜひお楽しみください。

YouTuber「東海オンエア」も出演!

岡崎観光伝道師に選ばれた大人気ユーチューバー「東海オンエア」が
今年も「岡崎城下家康公夏まつり」に登場します!

東海オンエアの出演日時は以下になります。

日時:2019年8月1日(木)20:30~21:00
会場:岡崎公園多目的広場特設ステージ

岡崎城下家康公夏まつり花火大会2019のアクセス方法

ところで、今回初めて岡崎市を訪れる、という方もご覧いただいているかと思います。

この岡崎市は車文化の根強い市でもありますが、JR・私鉄(名鉄等)が数多く停まる交通の便の非常に良い場所なので、出来る限り公共交通機関の利用をオススメします。

しかし

「小さい子がいるので、電車移動は大変」
「歴史好きの高齢な両親と行きたいな」

などなど、公共交通機関の利用が難しい人もいると思います。

そういった方のために、アクセス方法や無料駐車場についてもご紹介します。

アクセス方法

東京・大阪方面
≪電車≫東海道新幹線のぞみで「名古屋駅」下車、名鉄名古屋本線で「東岡崎駅」「岡崎公園前」下車
≪車≫東名高速道路「岡崎IC」から国道一号線を西に約10分

東岡崎駅から各会場へのアクセス方法

打ち上げ場所は2カ所あり「乙川河畔」「矢作川河畔」に分かれています。

この2つの会場は少し離れているので、それぞれの会場へのアクセス方法もご紹介します!

乙川河畔へのアクセス :「東岡崎駅」北口・「岡崎公園前駅」から徒歩約10分
矢作川河畔へのアクセス:「東岡崎」南口から徒歩40分、「岡崎公園前駅」から徒歩約25分
愛知環状鉄道「六名駅」から徒歩約10分
→愛知環状鉄道はJR東海道本線「岡崎駅」で乗換えが便利です!

仕掛け花火や屋台を楽しみたい方にオススメの「乙川河畔」アクセス方法

ナイアガラ等の仕掛け花火を存分に楽しみたい!お祭りも堪能したい!という方は「乙川河畔」がオススメです。

乙川河畔へのアクセス:「東岡崎駅」北口・「岡崎公園前駅」から徒歩約10分

「東岡崎駅」からは駅を出てすぐから屋台がたくさん立ち並び、駅を出た瞬間からお祭りの楽しい雰囲気が味わえますよ♪

また、「岡崎公園前駅」で下車し、岡崎公園内を散策しつつ会場まで向かうルートもオススメです。

普通電車しか停車しない駅なので、お乗り間違いの無いようにご注意下さいね。

ただ、こちらの乙川河畔は一番のビュースポットということもあり、大変混雑します。

場所取り等は午後にはいっぱいになってしまうようなので、午前中には到着すると良いでしょう。

【東岡崎駅】

花火をとことん楽しみたい方にオススメの「矢作川堤防」アクセス方法

ゆっくり花火が観たい!という方は2つ目の打ち上げ場所の「矢作川河畔」へ!

名鉄「東岡崎駅」からだとかなり遠いので、オススメは愛知環状鉄道「六名駅」です。

小さい駅ですが、駅東側にはスーパーがあるので、行く前に買い出しもできますね。

「乙川河畔」よりも人は少ないので、人ごみは避けたいという方にもオススメです。

【六名駅】

無料臨時駐車場はあるの?

開催日は多くの人出が予想され、無料臨時駐車場も用意されています。

その数は5カ所!各駐車場についてご紹介します。

どの駐車場もお混雑し、開放開始後すぐに満車になってしまうので、車の場合も午前中には到着しておくことをオススメします。

「乙川河畔」行きに便利な駐車場

・市役所西庁舎駐車場:収容台数約250台
・市役所東庁舎駐車場:収容台数270台
・市役所正面駐車場 :29台
(開放時間:8:30~23:00)

「乙川河畔」まで徒歩15分程。乙川沿いを歩いていくとわかりやすいですよ。

市役所駐車場への地図はこちら

・竜美丘会館駐車場:50台
(開放時間17:00~23:00)

「乙川河畔」まで徒歩約25分と少し離れていますが

目の前にはスーパーや衣料品店等があるので

「水分補給にお茶を買いたいな」という時の買い出しには便利ですね。

竜美丘会館駐車場への地図はこちら

「矢作川河畔」行きに便利な駐車場

・明神橋公園臨時駐車場:350台
(開放時間:10:00~23:00)

「乙川河畔」まで徒歩約10分、「矢作川河畔」までは徒歩16分。

公園内には公衆トイレもあるので、行く前にお手洗いを済ませられますし

堤防沿いを歩く場合はアップダウンがあるので

歩きやすい靴で行かれることをオススメします。

明神橋公園臨時駐車場への地図はこちら

有料駐車場のおすすめ5選

無料臨時駐車場しか車を停められるところはないの?

とご心配の方、大丈夫です。

「東岡崎駅」近辺は駐車場が多くあります。

ここからは、有料駐車場のオススメ5選をご紹介します!

タイムズ岡崎ウィズスクエア

収容台数:122台
料金:駐車後24時間 最大700円
(通常料金:8:00~22:00 60分200円、22:00~翌8:00 60分100円)
住所:愛知県岡崎市康生通西3-15

とにかく近くに停めたい!という方はこちらの駐車場がオススメです。

「乙川河畔」まで徒歩5分とかなり近いです。

収容台数122台と大きな駐車場ですが、「乙川河畔」近隣なので、混み合いやすい地域です。

敷地内にスーパーがあり、そこでお買い物すれば90分無料となる嬉しいサービスもあります♪

タイムズ岡崎ウィズスクエアへの地図はこちら

名鉄協商 中岡崎東

収容台数:22台
料金:駐車後24時間 最大600円(通常料金:00:00~24:00 30分100円)
住所:愛知県岡崎市中岡崎町6-10

こちらは「乙川河畔」まで徒歩15分程で、愛知環状鉄道「中岡崎駅」から徒歩5分程なので、電車に乗り換えて「矢作川河畔」に行く際にも便利な場所です。

名鉄協商パーキング 中岡崎駅東への地図はこちら

名鉄協商 岡崎六地蔵町

収容台数:18台
料金:駐車後24時間 最大1000円(通常料金:8:00~20:00  20分 100円、20:00~8:00 60分 100円)
住所:愛知県岡崎市六地蔵町1-2

こちらも「乙川河畔」まで徒歩7分と近い場所です。

混雑しやすい場所ですので、花火大会の後も少しお祭りを楽しんでゆっくり帰宅予定の方にはオススメです。

名鉄協商パーキング 岡崎六地蔵町への地図はこちら

名鉄協商 新安城駅北

収容台数:42台
料金:駐車後24時間まで 最大1100円(通常料金:00:00~24:00  30分 100円)
住所:愛知県安城市東栄町1丁目50-1

混雑は避けたい!という方には、名鉄東岡崎駅から電車で約10分の「新安城駅」の北側にあるこちらの駐車場がオススメです。

収容台数も42台と多く、駅周辺にはコンビニ・商業施設もあり、近くの国道23号線を北上すれば高速・伊勢湾岸道と合流するので、アクセスも便利です。

名鉄協商パーキング 新安城駅北への地図はこちら

名鉄協商 矢作橋コイン

収容台数:20台
料金:入庫より24時間まで 500円(通常料金:00:00~24:00  30分 100円)
住所:愛知県岡崎市矢作町尊所80-2

「パーク&ライド」を利用したいけど、そんなに会場から離れた場所は心配…という方にオススメなのが、こちらの「矢作橋駅」前にあるコインパーキング。

「岡崎公園前駅」まで1駅、「東岡崎駅」まで2駅の近さで、混雑も避けられるので、少し足を延ばしてみても良いかもしれませんね。

岡崎城下家康公夏まつり第71回花火大会の混雑状況

花火と夏祭りが一緒に楽しめる、「岡崎城下家康公夏祭り花火大会」。

昨年の来場者数はなんと夏祭り全体で約48万人!

例年かなりの人出があり、混雑しています。

交通規制や混雑状況はどうなのでしょうか?

交通規制・混雑情報

花火大会当日は、岡崎市中心部で交通規制があります。

早い場所だと「乙川河畔」付近で13時~22時、遅い場所でも20時~22時の交通規制です。

岡崎市の中心部を南北に走る県道483号線が17時より規制がかかります。

「乙川河畔」近辺の大きな道路がもう一つ、国道1号船があります。

こちらは当日規制は無いものの、毎年渋滞が発生している場所です。

車で来場予定の方は午前中には到着される事をオススメします。

そして花火終了後22時まで交通規制がかかっていますので、こちらもご注意下さい。

岡崎城下家康公夏まつり第71回花火大会 交通規制図

公共交通機関に関しても、当日は名鉄名古屋駅→東岡崎間は午後にかけて混雑し、例年夕方は満員になることも…。

どうしても混雑を避けたいという方は、名鉄に比べて本数は少ないですが、比較的空いている愛知環状鉄道の利用もオススメです。

また、名鉄は混雑してはいますが、例年花火大会当日は臨時ダイヤとなり、名鉄名古屋駅⇔東岡崎駅間は増便されます。

とはいえ、花火大会終了後は大勢の人が東岡崎駅に向かいます。

ピークの時間帯には身動きが取れない、という状況もあります。

混雑し過ぎて終電を逃す…なんてことのないよう、行く前に往復きっぷを買ったり、ICカードにチャージをしておくと、より安心ですね。

東岡崎駅は一部特別車も停車しますので、事前に指定席(ミューチケット)を購入しておくと、乗車後のんびり座って帰られますよ♪

岡崎城下家康公夏まつり第71回花火大会の屋台は?

花火大会といえば、屋台グルメ!

「岡崎城下家康公夏祭り花火大会」でもたくさんの屋台が出ています。

代表的なのが、東岡崎駅から乙川河畔の間にかかる殿橋近辺や乙川河畔付近にある「岡崎公園 多目的広場」。

ここにも多数出店されています。

夕方から開くお店もあるので

「場所取りするけど飲食はどうしよう?」

とお困りの方は、乙川河畔近隣にスーパーや商業施設もありますので、そちらを利用するのも良いですね。

また、遠方からお越しの方はぜひ高速道路の「NEOPASA岡崎」に立ち寄って、地元特産の味噌を使ったグルメを楽しんでみてください。

岡崎城下家康公夏まつり第71回花火大会は場所取りは必要?

「岡崎城下家康公夏祭り花火大会」は例年50万人近くの人出があり、場所取りは必須と言えます。

花火大会というと、広場や川原に座ってゆっくり見物…といきたいところですが

特に「乙川河畔」近辺は夕方頃には場所取りが困難な場所が多数あります。

ベストビュースポットは乙川南側!

「乙川河畔」北岸は桟敷席となっており、予約が必要です。

反対側の南岸は一般開放されています。

間近で仕掛け花火が観れる他、「鉾船」も一緒に観られる場所なので、特に人気スポット!

場所はあまり広くない為、早朝~午前中にはほぼ埋まってしまうという情報もあります。

ここで観たい!という方は、遅くとも午前中に、お時間に余裕がある方は前日に岡崎市に入り、早朝には会場に到着すると良いでしょう。

場所取りは、観覧人数に見合うレジャーシートを使用する・ゴミは持ち帰る等マナーを守って、場所取りをしましょう。

岡崎公園では生中継が楽しめます!

「乙川河畔」のすぐ北側にある「岡崎公園」が観覧スポットとして一番有名です。

ここでは大型スクリーンで仕掛け花火の生中継を行っていたりと、花火と岡崎城を一緒楽しみつつ、近くで観られれない仕掛け花火まで楽しめるのですから、例年多くの来場者で会場が埋め尽くされています。

岡崎公園の東側駐車場横の多目的広場ではレジャーシートを敷いてゆったり楽しめます。

こちらもお昼頃にはレジャーシートで会場がいっぱい…という年もありますので、乙川か岡崎公園かどちらかに狙いを定めておくと良いですね。

岡崎城下家康公夏まつり花火大会2019の穴場スポット5選!

花火大会に行きたい…でも人混みはちょっと…という方も、ご安心ください。

会場近辺に穴場観覧スポットもありますよ!

矢作川沿い(諏訪公園周辺)

混雑を避けたい方にまずオススメしたいのが、「矢作川河畔」でもある矢作川の東側にある、「諏訪公園」周辺の堤防。

ここは打ち上げ場所に近く、仕掛け花火は観られませんが、ダイナミックな10号玉等が観られます。

籠田公園

「乙川河畔」から北へ徒歩約7分のところにある篭田公園は

打ち上げ場所に近い事もあり、花火の迫力はそのまま体感できます。

公園内にお手洗いもあるので、安心ですね。

南側に地下駐車場もありますが、駐車場に関しては例年混雑しますのでご注意下さい。

岡崎中央総合公園

公式サテライト会場となっている「岡崎中央総合公園」は

岡崎ICから車で約10分程の小高い丘にある総合運動公園です。

当日は大型スクリーンが設置され、岡崎公園同様仕掛け花火等が観られる他に、縁日や野球教室や花火体験会、サッカー体験等様々なイベントも催される予定です。

また、駐車場も1500台分用意されていますので、花火大会初体験のお子様や混雑を避けたい方にはてもオススメのスポットです!

乙川河川敷テニスコート

穴場スポット3つ目は、乙川河川敷にあるテニスコート。

こちらも当日開放されており、地元の方も多く観覧に来る場所です。

打ち上げ場所が近い事もオススメポイントの一つですが、乙川を南に進むと「コムタウン」という大型商業施設があります。

買い出しにとても便利ですね♪

また、花火大会当日は例年猛暑日…買い出しのついでに少し涼んでいって体力を温存しましょう。

明代橋の北東河川敷

「乙川河畔」から東へ7分程歩くと「明代橋」という橋があり、その東側が比較的空いているスポットの一つです。

岡崎公園で屋台を買って、ここでのんびり観覧がオススメですよ♪

岡崎城下家康公夏祭り第71回花火大会の有料観覧席はある?

花火大会を特別近い場所で観覧出来る有料観覧席、多くの花火大会では旅行会社のツアーパックやホテルの宿泊パックに含まれていて、近隣から来場する方には手が届きにくい存在でもありますよね。

この「岡崎城下家康公夏祭り花火大会」では、毎年「乙川河畔」に「さ敷」という桟敷席(有料席)が多く用意されています。

現在は受付を終了しているので、来年購入したいという方は以下を参考にしてみてくださいね。

乙川河畔に桟敷席あり!購入方法は?

この「さ敷」は1人1席の売出しではなく、「枡」という単位で販売されます。

1枡の大きさは3.3㎡、定員は大人6名。予定席数は約275枡です。

各枡数はや料金・申込方法をご紹介します。

【売出し枡数】
(1)一般さ敷桝:約250桝
(2)B1さ敷桝:約20桝(樹木等により花火鑑賞に一部支障をきたす可能性のあるさ敷)
(3)B2さ敷桝:約5桝(樹木等により花火鑑賞に支障をきたすことが想定されるさ敷)
※申込みは1人1枡

【申込資格】
市内・市外在住問わず18歳以上

【申込受付】
(1)一般さ敷:2019年7月7日(日)9:00~10:00
(2)B1さ敷:2019年7月7日(日)13:30~14:00
(3)B2さ敷:2019年7月7日(日)13:30~14:00

【受付場所】
岡崎中央総合公園武道館

【売出し方法・料金】
すべて公開抽選となります。
1)一般さ敷:10:00より公開抽選
さ敷1桝 49,000円
電灯1灯 4,000円(希望者のみ)
(2)B1さ敷:14:00より公開抽選
さ敷1桝 45,000円
電灯1灯 4,000円(希望者のみ)
(3)B2さ敷:14:00より公開抽選
さ敷1桝 35,000円
電灯1灯 4,000円(希望者のみ)
※料金は花火大会当日、現金支払いのみ。

【お問い合わせ先】
岡崎市観光推進課 0564-23-6216(平日8:30~17:15)
岡崎市観光協会 0564-64-1637(9:00~17:00/水曜日・年末年始休業)
https://okazaki-kanko.jp/feature/hanabitaikai/tyusenkai

協賛すれば特典「さ敷」が優先的に!

よく花火大会で「◎◎株式会社協賛で~」等のアナウンスの後に花火が打ち上げられる事がありますよね。

それが、一般の私達にも可能なんです。

そして、協賛申込をすると「さ敷」が優先的に取得できるんです。

【協賛種類】
大会協賛:1口6,000円/特製手ぬぐい進呈(1枚)
打上玉1:1口43,000円 /4号玉、5号玉、8号玉、10号玉、大のし
打上玉2:1口52,000円/4号玉、5号玉、8号玉、10号玉、大のし
枠仕掛花火:1台自由(基準額108万円以上)/「絵・文字」、連発花火含む(3号玉まで)
スターマイン:1基自由(基準額87万円以上)/連発花火(4号玉含む)
うちわ:1口(700本)108,000円~(数量に限りがあります(先着順)。詳しくはご相談ください。)
プログラム:1枠10,000円~(数量に限りがあります(先着順。詳しくはご相談ください)

これはかなり高額なものもありますね。

ご注意いただきたいのは、「さ敷」を優先取得できるのは、協賛金額52,000円以上です。

プラス「さ敷」の料金もかかってきますので、こちらもご注意下さい。

金額に応じて取得できる枡数が異なります。

協賛金額52,000円以上…1枡/37,000円
協賛金額104,000円以上…2枡/74,000円
協賛金額208,000円以上…3枡/111,000円
協賛金額312,000円以上…4枡/148,000円
協賛金額416,000円以上…5枡/185,000円

協賛さ敷は、一般さ敷と1枡あたりの広さが異なります。

さ敷の広さは約3.2㎡で
定員は大人6人、乳幼児は膝の上で2名までです。

特典さ敷は15枡と少ないですので、ご注意下さい。

ご家族ご友人で出し合って協賛申込
https://okazaki-kanko.jp/feature/hanabitaikai/kyousan

岡崎城下家康公夏まつり花火大会は子連れでも大丈夫?

今年はお子様も花火大会デビューを計画されているパパママも多くいらっしゃるのではないでしょうか。

この岡崎城下家康公夏まつり花火大会、子連れでも楽しむ方法があるんです!

ショッピングモールで楽しむ花火大会!?

「乙川河畔」から車で約7分、徒歩で約25分の「イオンモール岡崎」では、花火大会当日屋上駐車場が一部開放され、観覧スペースとして利用できるんです!

三河地区最大級のショッピングモールなので、館内には飲食店・子供用品売り場・キッズスペース・ベビールームもあるので、小さいお子様がいるご家庭にはありがたいですよね。

そして、屋上から岡崎市内の夜景と「乙川河畔」「矢作川河畔」の両方から上がる花火を同時に味わえるスポット!東岡崎駅から、15:30~臨時バスも運行されますので、公共交通機関で来ても安心です。

もちろん車で来場も可能ですし、駐車料金は無料♪

館内で無料Wi-Fiが使えるので、交通情報を確認するのに便利です。

当日はイベントもあるので、オススメです!

【イオンモール岡崎】
住所:愛知県岡崎市戸崎町外山38-5
営業時間:10:00~22:00(専門店街)
屋上駐車場の無料開放時間:10:00~花火終了まで
収容台数:4300台
ホームページ:https://okazaki-aeonmall.com/

アピタ岡崎北店や岡崎シビコで駐車場無料開放!

打ち上げ場所周辺には「イオンモール岡崎」以外にも駐車場を無料開放して観覧場所として提供している施設もあります!

数年前まで打ち上げ場所近隣の「コムタウン」でも無料開放が行われていましたが、観覧マナーが悪いとのことで、残念ながら閉鎖されています。

【アピタ岡崎北店】
住所:愛知県岡崎市日名北町4番地46
収容台数:1300台
営業時間:9:00~22:00
ホームページ:https://www.uny.co.jp/shop/157/index.html
名鉄「岡崎公園前駅」から徒歩約35分、愛知環状鉄道「北岡崎駅」から徒歩約8分。こちらも「乙川河畔」「矢作川河畔」両方からの打ち上げが観られます。東海地区では大人気のラーメン店「スガキヤ」もあるので、遠方からお越しで愛知県のグルメを!という方、お土産にスーパーで八丁味噌を買うのもオススメですよ♪

【岡崎シビコ】
住所:愛知県岡崎市康生通西2-20-2
営業時間:10:00~19:30
収容台数:322台(タイムズ岡崎シビコ110台/提携:康生パーク駐車場162台、中央パーク駐車場50台)
※すべて有料です。ご注意下さい。優待あり、料金等はホームページをご確認下さい
ホームページ:http://www.cibico.ne.jp/
「乙川河畔」から徒歩約10分の「岡崎シビコ」も例年屋上の開放を行っています。店内ではゆるキャラ「オカザエもん」のグッズが買えるショップも!

【ZENT岡崎インター店】
住所:愛知県岡崎市大平町字堤上1
収容台数:1205台
営業時間:9:00~23:00
ホームページ:https://www.zent.co.jp/search/detail.php?id=9
「乙川河畔」から車で約10分、東名高速道路「岡崎IC」から車で5分のパチンコ店「ZENT岡崎インター店」。打ち上げ場所から約3.5km離れているので、花火の大きさは小さいですが、屋上駐車場か椅子も設置されゆったり観覧できます。また、お子様用の縁日やキッチンカーも来場するので、待ち時間も退屈しませんね。少し離れることで花火の音が大きすぎることもありませんので、お子様も無理なく観覧できるスポットです。
館内にはお手洗いはもちろん、1階にコンビニやうどん屋さんも入っているので、飲食にも困りませんね。

岡崎城下家康公夏まつり第71回花火大会であると便利な持ち物はこれ!

花火大会で心配なのは、場所取り!だけでなく、例年愛知県の8月は猛暑日が続き、急な雨が降ることも。そこで持っておくと便利なグッズ等ご紹介していきます!

①レジャーシート

暑さが地面から!厚手のものを!

場所取り必須アイテムのレジャーシート、ブルーシート等を敷くだけだと、アスファルトの場合地面の熱が伝わってきてしまい、体感温度が急上昇してしまいます。

レジャーシートは厚手のもの、もしくは断熱素材のシート等を重ねて敷くと過ごしやすいですよ!

②防音イヤーマフ

大きい音が苦手な方やお子様に。

河畔で観る花火は迫力満点ですが、音がとにかく大きい!

小さなお子様が怖がってしまう事も…。

そこで防音イヤーマフを用意しておくとお子様も音が気にならず観覧できますし、大きい音による聴力低下の影響も最小限に抑えられます。

これはお子様だけでなく、大きな音が苦手な方にもぜひ使っていただきたいアイテムです♪

③携帯電話・スマホ+モバイルバッテリー

情報収集に必須!モバイルバッテリーがあると安心。

せっかく花火にきたのに、駅に行ったら遅延…車に乗ったら渋滞情報が…なんて事を防ぐ為にも、スマホで定期的に情報収集を!

スマホで写真やムービーを撮ったり、場所取りの間にゲームをしたりすると帰る頃には充電ゼロ…ということもあるので、モバイルバッテリーがあると安心です。

④飲み物(人数分×2本)

8月初旬の愛知県はとにかく暑い!飲み物は必須!

そう、愛知県はとにかく暑いんです…東京や大阪から来る友人は毎度「愛知県って暑いんだね!」と驚く程。

開催日は8/3なので、猛暑日ど真ん中といっても過言ではありません。

飲み物は多めに用意するに越したことはありませんが、ゴミが出てしまったり、荷物が多くなってしまうので、会場に到着するまでに手持ちで1人1本、クーラーバッグ等で人数分持っていっておくと安心です。

当日はコンビニ・スーパーともに大変混雑します。

場所取りする近辺の店舗等を事前にチェックして、飲み物不足に陥らないようにしましょう。

場所取りの際、飲み物の買い出し等定期的に身体を動かすことで長時間同じ姿勢でいる事を防ぎ、エコノミークラス症候群を防ぐこともできます。

⑤熱中症対策グッズ

飲み物だけじゃない!フェス参戦から学ぶ熱中症対策。
(ハンディーファン、経口補水液、塩飴等)

フェス参戦歴12年の筆者、熱中症になってしまった経験もあります。

せっかく楽しみに来た花火大会で熱中症になってしまったら、元も子もありません。

筆者がフェス参戦時に熱中症対策として必ず持参していたのは、「冷えピタ」!

熱中症の予防には首元や鼠径部等を冷やす事が大切です。

「冷えピタ」はコンパクトなので冷却スプレー等と比べて荷物量も減ります。

また、飲み物を持参する際、クーラーバッグに保冷剤を多めに入れておくのもオススメです!

これも「冷えピタ」同様首元等を冷やすのに便利です。手のひらや足の裏・頬にも血管が集中しているので、保冷剤を充てておくと体温上昇を抑えられます。

筆者は、それに加えて塩飴をポーチや財布に忍ばせて、どんな時でも舐められるようにしていました。

フェスも花火大会もお手洗いや屋台の行列がつきものです。

あまりに暑いと感じたら、無理をせず気分が悪くなる前に冷却グッズを使用したり、近隣の施設等に避難するようにしましょう。

⑥尿漏れパッド

お手洗いは混み合います。お子様向けのも用意しておくと安心!

筆者が妊娠中にフェス参戦した時、妊婦特有の尿漏れが心配でパッドを持ち歩いていました。

お手洗いが大行列の時に焦らないように、お守りがわりに持っておくと安心です。

お子様にもお子様用のパッドがあるとお漏らしして着替えが足りない…ということも防げます。

ぜひお試し下さい!

⑦消毒スプレー・除菌シート

食中毒対策も忘れずに!

花火大会では人も多く、お手洗いも大行列。

石鹸などが無い場所もありますので、手指消毒用の消毒スプレーや除菌シートがあると、食中毒対策になります。

一つ持っておくと安心なグッズの一つですね。

⑧健康保険証

熱中症やケガで急遽受診する!

⑤で熱中症対策とグッズをご紹介しましたが、それでも当日の体調等によって、十分な対策を練っても熱中症になってしまう事もあり、熱中症で倒れて病院に運ばれてしまう…というケースもあります。

こうした時の為に、健康保険証は持っておくと安心です。

⑨大きめのビニール袋、ゴミ袋・ジップ付き袋

これは1枚あるととても便利なんです!

ゴミ袋としての機能はもちろん、ビニールシートの代わりや急な雨には雨具替わりに、ピッタリなんです。

1枚バッグに忍ばせておくととても便利ですよ。

ジップ付きの袋は貴重品を入れておいたり、スマホを入れておくと急な雨でも大切な物を濡らさず安心。
ゴミが出た場合は必ず持ち帰りましょうね。

⑩小さ目のボディーバッグ・カラビナ

落とし物対策に!

花火大会では毎年多くの落とし物があるそうです。

小さめのボディーバッグに登山グッズのカラビナで鍵や財布等を固定しておくと、落とし物対策になります。

また、大きなリュックやトートバッグに貴重品を入れておくとスリ被害に遭ってしまう可能性もあります。

公共交通機関を利用する場合は、大きな荷物が乗車の妨げになってしまう事もありますので、荷物はなるべくコンパクトにしておくと良いでしょう。

おわりに

8/3(土)に開催される「岡崎城下家康公夏祭り第71回花火大会。

いよいよですね!

東海地区では大変有名な花火大会なので混雑しますが、それを上回る打ち上げ花火の美しさは圧巻です。

岡崎市内各地でのイベントも満載ですし、愛知県は味噌カツ等のグルメも豊富♪

今年の夏の思い出づくりに、足を運んでみてはいかがでしょうか。

※サムネ画像https://festival.eplus.jp/events/535より引用